東芝:Arm® Cortex®-M4搭載モーター制御マイコン「TXZ+™ファミリー アドバンスクラス」の新製品量産開始について

~M4Kグループにフラッシュメモリー容量1MB/512KB製品を追加~

東芝:Arm® Cortex®-M4搭載モーター制御マイコン「TXZ+™ファミリー アドバンスクラス」(画像:ビジネスワイヤ)

川崎--()--(ビジネスワイヤ) -- 東芝デバイス&ストレージ株式会社は、Cortex®-M4(FPU機能搭載)コア搭載、32ビットマイコン製品群「TXZ+™ファミリー アドバンスクラス」の「M4Kグループ」にフラッシュメモリー容量1MBと512KB、それぞれパッケージ4種類の8製品を追加しました。

近年、モーターを搭載する機器の高機能化やIoT[注1]化が進んでおり、プログラムの大容量化やFOTA[注2]対応へのニーズが高まっています。

新製品は、最大動作周波数160MHz、最大10万回の書き換えに対応したコードフラッシュメモリーと32KBのデータフラッシュメモリー、モーター制御機能として、アドバンストプログラマブルモーター制御回路(A-PMD)、アドバンストエンコーダー入力回路(A-ENC32)、アドバンストベクトルエンジンプラス(A-VE+)、3ユニットの高速高精度12bit ADコンバーター搭載などの従来の特長はそのままに、コードフラッシュメモリー容量を既存製品の最大256KBから1MB[注3]/512KB[注4]へ、RAM容量を24KBから64KBへ拡大しました。これにより、ACモーター、ブラシレスDCモーターや各種インバーターの制御の高機能化・IoT化に貢献します。

新製品はコードフラッシュメモリーを1MBに拡大するにあたり、フラッシュメモリーの構成を512KB×2エリアとしました。これにより、コードフラッシュメモリーのコードで動作を継続しながら他エリアの書き換えを行うことが可能になり、メモリースワップ方式を使ったファームウェアローテーションに対応します[注5]

汎用通信機能として、UART、TSPI、I2Cインターフェースが搭載されています。また、機能安全対策回路として、フラッシュメモリー、RAM、ADC、クロックのチェック機構を搭載したほか、サンプルプログラムの提供で家電機能安全(IEC 60730)認証取得をサポートします。

サンプル提供時には、導入検討に必要な製品ドキュメント類、サンプルソフトウェア、各周辺機能の制御を行うドライバーソフトウェア類も提供可能です。また、グローバルなArm®エコシステムパートナーとも協調し、さまざまなニーズに応える評価ボードや開発環境も用意します。

今後、CANインターフェースを付加したM4Mグループへもフラッシュメモリー容量の追加展開を検討しています。

[注1] Internet of Thingsの略
[注2] Firmware update Over The Airの略。ファームウェアを無線通信で更新すること。
[注3] TMPM4KxF10AxxGのコードフラッシュメモリー容量は、512KB × 2エリア
[注4] TMPM4KxFDAxxGのコードフラッシュメモリー容量は、512KB × 1エリア
[注5] TMPM4KxFDAxxGは、未対応です。

応用機器

  • 民生/産業用機器のモーター制御やインバーター制御
  • IoT化した民生/産業用機器など

新製品の主な特長

  • 高性能Cortex®-M4 (FPU機能搭載) コア 最大160MHz動作
  • 内蔵メモリーの大容量化
    コードフラッシュメモリー容量:1MB/512KB
    RAM容量:64KB
  • マイコン動作を継続しながらファームウェア更新に対応する、メモリースワップ方式のファームウェアローテーション機能に対応[注6]
  • 機能安全対策回路を搭載
  • 4種類のパッケージラインアップ

新製品の主な仕様

製品グループ

M4Kグループ

品番[注7]

TMPM4KNF10AFG

TMPM4KNFDAFG

TMPM4KLF10AUG

TMPM4KLFDAUG

TMPM4KNF10ADFG

TMPM4KNFDADFG

TMPM4KLF10AFG

TMPM4KLFDAFG

CPUコア

Cortex®-M4(FPU機能搭載)
‒ メモリー保護ユニット (MPU) 搭載

最大動作周波数

160MHz

内蔵発振器

発振周波数

10MHz (±1%)

内蔵メモリー

コードフラッシュ

1024KB/512KB[注7] (書き換え可能回数 : 10万回)

512KB × 2エリアを使用したメモリースワップ方式のファームウェアローテーションに対応[注6]

データフラッシュ

32KB(書き換え可能回数 : 10万回)

RAM

64KB、 パリティー付き

I/Oポート

87ピン

51ピン

外部割り込み

20要因、32ピン

15要因、20ピン

DMAコントローラー (DMAC)

32チャネル

30チャネル

タイマー機能

32ビットタイマーイベントカウンター (T32A)

6チャネル

(16ビットタイマー時:12チャネル)

通信機能

UART

4チャネル

3チャネル

I2C/EI2Cインターフェース (I2C/EI2C)

2チャネル

TSPI

2チャネル

アナログ機能

12ビットADコンバーター

(ADC)

3ユニット

11/5/6チャネル入力

3ユニット

8/3/3チャネル入力

オペアンプ

(OPAMP)

3ユニット

モーター

制御回路

アドバンストプログラマブルモーター制御回路

(A-PMD)

3チャネル

3チャネル[注8]

アドバンスドベクトルエンジンプラス

(A-VE+)

1チャネル

アドバンストエンコーダー入力回路(32-bit)

(A-ENC32)

3チャネル

1チャネル

CRC計算回路

(CRC)

1チャネル CRC32、CRC16

システム機能

ウオッチドッグタイマー

(SIWDT)

1チャネル

電圧検知回路

(LVD)

1チャネル

周波数検知回路

(OFD)

1チャネル

オンチップデバッグ機能

JTAG / SW

TRACE(4bits)

NBDIF

SW

電源電圧

2.7~5.5V、単一電源

4.5~5.5V (全機能)、2.7~4.5V(OPAMP、ADC 除く)

パッケージ・ピン

LQFP100

(14mm × 14mm、0.5mmピッチ)

LQFP64

(10mm × 10mm、0.5mmピッチ)

QFP100

(14mm × 20mm、0.65mmピッチ)

LQFP64

(14mm × 14mm、0.8mmピッチ)

[注6] 1MB(1024KB)製品のみ対象。
[注7] 品番のF10はコードフラッシュ容量1024KB、FDはコードフラッシュ容量512KBを示します。
[注8] TMPM4KLFxxAxxGは、OVVx端子はありません。

新製品のさらに詳しい仕様については下記ページをご覧ください。
M4Kグループ

当社のマイコン製品については下記ページをご覧ください。
マイクロコントローラー

* Arm、Cortexは、米国および/あるいはその他の国におけるArm Limited (またはその子会社) の登録商標です。
* TXZ+™は、東芝デバイス&ストレージ株式会社の商標です。
* その他の社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
* 本資料に掲載されている情報 (製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など) は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

聯絡人

お客様の製品に関するお問い合わせ先:
マイコン・デジタルデバイス営業推進部
Tel: 044-548-2233
お問い合わせ

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
東芝デバイス&ストレージ株式会社
デジタルマーケティング部
長沢 千秋
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

聯絡人

お客様の製品に関するお問い合わせ先:
マイコン・デジタルデバイス営業推進部
Tel: 044-548-2233
お問い合わせ

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
東芝デバイス&ストレージ株式会社
デジタルマーケティング部
長沢 千秋
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp