東京開催の第38回ISDA年次総会、基調講演者を発表

(Graphic: Business Wire)

--()--(ビジネスワイヤ) -- 2024年4月16日(火)から18日(木)に東京で開催される国際スワップデリバティブ協会(ISDA)の第38回年次総会(AGM)にご参加ください。

基調講演者:

  • 栗田照久氏、金融庁長官
  • ロスティン・ベナム氏、商品先物取引委員会会長
  • 加藤勝彦氏、みずほ銀行取締役会頭取(代表取締役)兼CEO
  • 中島豊氏、野村ホールディングス代表執行役副社長
  • マルコ・カサリーナ氏、アズールAIプロダクト担当バイス・プレジデント

さらなる基調講演者は数週間以内に発表いたします。

参加基準を満たす記者の方のご参加をお待ちしております。事前のご登録が必要です。

氏名、所属、連絡先をクリストファー・ファイマリ(cfaimali@isda.orgまたは+44 20 3808 9736)にお知らせください。

カンファレンスでは以下のトピックに関するセッションを予定しております。

  • 国際市場の展望とデリバティブ市場への影響
  • 地政学的リスクの回避
  • ノンバンク金融仲介に対する規制対応
  • 混乱発生時の対処
  • 米国トレジャリーの清算が国際リクイディティと市場構造に与える影響
  • 最終的なバーゼルIII規定のコスト分析
  • 規制報告に関する規則変更への対応
  • デリバティブ取引の戦略
  • デジタル・トランスフォーメーションの対処
  • プロシクリカリティとマージンの準備

アジェンダなどのカンファレンス詳細情報は ISDAウェブサイト でご覧いただけます。アジェンダ更新版は追って公開いたします。

記者の方は、4月16日午後7:30からカンファレンスに先立って行われる歓迎レセプションを含め、すべての交流会にご参加いただけます。

夜間イベントへのご出席に際しては、一切の記録をお控えいただくようお願い申し上げます。本イベントは交流のみを目的としており、報道用ではありません。

日時 :

 

カンファレンス・セッションは2024年4月17日(水)、18日(木)に開催されます。カンファレンスに先立って行われる歓迎レセプションは4月16日(火)午後7:30です。

 

 

 

会場 :

 

グランドハイアット東京

 

 

〒106-0032 東京都港区

 

 

六本木6丁目10-3

ISDAは1985年以来、国際デリバティブ市場の安全性と効率の向上に取り組んできました。現在は77か国、1,000を超える会員機関を擁しています。会員は、法人、投資運用会社、政府団体・超国家団体、保険会社、エネルギー企業・商品企業、国際銀行・地方銀行などさまざまなデリバティブ市場の参画者で構成されています。これ以外に取引所、仲介機関、クリアリング・ハウス、情報蓄積機関といったデリバティブ市場インフラの主要組織や法律事務所、会計事務所、その他サービス・プロバイダーも会員です。ISDAの詳細とその活動は、協会ウェブサイト(www.isda.org)でご覧いただけます。XLinkedInFacebookYouTubeで当協会をフォローしてください。

本カンファレンスに出席される報道関係者の方はいずれも、事前登録が必要です。

氏名、所属、連絡先をクリストファー・ファイマリ(cfaimali@isda.orgまたは+44 20 3808 9736 )にお知らせください。

ISDA ®は国際スワップデリバティブ協会の登録商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

聯絡人

Christopher Faimali
+44 20 3808 9736
cfaimali@isda.org

聯絡人

Christopher Faimali
+44 20 3808 9736
cfaimali@isda.org