GIGABYTE、CES 2024でAIの驚異的製品を発表: 先駆的なAI/HPCサーバー、グリーン技術、AIoT、ゲーミングのパワーハウス

GIGABYTE's presentation at CES includes cutting-edge AI/HPC servers, servers for advanced data centers, green computing solutions, AIoT, and AI-powered flagship computers, embodying the booth theme "Future of COMPUTING". (Photo: Business Wire)

台北--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界の産業をクラウドとAIコンピューティングシステムで前進させ、ユーザー体験をハードウェアの革新で引き上げることに注力する、ITパイオニアのGIGABYTE・テクノロジーは、AMD Instinct™ MI300A APUNVIDIA Grace Hopper Superchip、NVIDIA HGX H100 8-GPUなどをサポートするサーバーを目玉とする、最先端のAI/HPCサーバーシリーズでCES 2024にて注目を集めます。これらの、業界のリーダーたちによる新たなチップは、AIの急速な成長に対応し、急増するモデルパラメータやデータセットを管理することで、AIの現状に新たなマイルストーンを打ち立てるものです。

ブースにてさらに、GIGABYTEは消費電力の削減と大量のワークロード処理を両立させ、二酸化炭素排出の削減によりサステナブルな目標を達成できるグリーン・コンピューティング・ソリューションを展示します。

GIGABYTEの展示では、サーバー、高度な冷却ソリューション、AIoT、ゲーマーやクリエイターに最適化されたAI搭載のフラッグシップコンピューターなど、多様な革新的製品を網羅しており、「コンピューティングの未来」というブースのテーマを5つの特徴的なセクションで実現しています。

AI/HPCサーバー: エクサスケールのコンピューティング

CESにて、GIGABYTEおよびその子会社のギガ・コンピューティングは、4つの最上位AI/HPCサーバーを発表します。最近追加されたG383-R80サーバーはAMD Instinct™ MI300A APUをサポートしており、CPU、GPU、128GBの統合HBM3メモリを統合し、リアルタイムのビッグデータ分析に対応しています。

もう一つの目玉が、G593シリーズのAIサーバーです。NVIDIA HGX H100 8-GPUを搭載しており、比類のない高密度5U構成でAIモデルのトレーニングと推論に優れた能力を発揮します。このサーバーはMLPerfトレーニングベンチマークで卓越しており、さまざまなAIワークロードで実力を実証するものです。

スケーラブルでフレキシブルなコンピューティングニーズに対して、GIGABYTEはMGXモジュラー設計に準拠したNVIDIA Grace Hopper Superchipを搭載したXH23-VG0を提供します。これは、大規模なAI/HPC用途にFHFL拡張スロットを備えています。G493-SB0は8つのデュアルスロットGen5 GPUをサポートしており、生成AI、仮想化、レンダリング、3Dグラフィックスなどさまざまなワークロードに対応します。

サステナブルなデータセンター: グリーン・コンピューティング

GIGABYTEのグリーン・コンピューティング・ソリューションは、急増するコンピューティング集約型の運用やAIワークロードにおいて、各業界が持続可能性の目標達成を支えます。液体および浸漬冷却対応サーバーは、GIGABYTEの業界屈指の熱設計により確実なパフォーマンスを備えており、卓越した電力使用効率(PUE)、総所有コスト(TCO)を約束します。さらに、GIGABYTEは社内サーバーキャビネット兼浸漬タンクのA1P0-EA0で、直接液冷(DLC)およびオールインワンの単相浸漬冷却ソリューションを展示します。

俊敏なIT実装

ブースにて、GIGABYTEは大規模言語モデル(LLM)に最適化されたストレージサーバー S183-SH0を発表します。高速なデータの保存と取得のために、32のE1.S NVMe SSDを備えています。さらに、最大192コアをサポートするAmpereOne™ファミリプロセッサを搭載したクラウドサーバーR163-P32、5Gネットワーク環境向けに設計された高密度エッジサーバーE163-S30も展示します。これらの最先端のサーバーが、各業界が進化する市場トレンドに適応する助けとなります。

AI搭載IoT、Eモビリティ

GIGABYTEは、AI主導のデジタル変革のための包括的スマートソリューションを提供します。その目玉となるのは、複雑な道路状況での自動運転を可能にする高度運転支援システム(ADAS)と車両テレマティクスです。とても堅牢なラップトップと産業用PCは。さまざまな過酷な環境における高耐久性データ処理能力と、安定したパフォーマンスを示します。ブースでは、気象観測所のシナリオでご紹介します。

ゲーム、創造用途

AORUS、AERO、GIGABYTE Gamingシリーズラップトップ、マザーボード、グラフィックカード、4K OLEDモニターなど、GIGABYTEの高い評価を得ているゲームおよびクリエイター向けコンピューターの実力と魅力をCESで発表します。GIGABYTEの2024年モデルのAIゲーミングラップトップのラインナップは、次世代のAIコアと独自のAI Nexusを備えており、パフォーマンス、バッテリー寿命、生成AIにおいてシームレスなAI体験を実現します。さらに、熱心なクリエイター向けには、AERO 14 OLEDラップトップの1.49kgという超軽量デザインと色調整された2.8K OLED HDRディスプレイが生産性を新たな水準に引き上げます。

GIGABYTEのCESイベントページをぜひご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

聯絡人

Media: Michael Pao brand@GIGABYTE.com

聯絡人

Media: Michael Pao brand@GIGABYTE.com