シンガポールポスト、Boomi導入でアジア太平洋全域のリアルタイムeコマース物流配送を実現

郵便・eコマース物流大手のシンガポールポスト、Boomiと提携して顧客のオンボーディングを75%高速化

SingPost Enables Real-Time eCommerce Logistics Delivery Across Asia Pacific With Boomi (Graphic: Business Wire)

シンガポール&ペンシルベニア州チェスターブルック--()--(ビジネスワイヤ) -- インテリジェントなコネクティビティとオートメーションのリーダーであるBoomi™は、シンガポールポスト・リミテッド(シングポスト)が、業務効率の改善と顧客オンボーディングの迅速化を通して同社のデジタルトランスフォーメーション目標を達成するために、Boomiプラットフォームを導入していることを発表しました。

世界の物流業界は2023年に6兆3000億ドルに達する見込みで、2024年にはアジアのeコマース収入だけで1兆9200億ドルに達すると予測されています。シングポストはアジア太平洋地域をリードする郵便eコマース物流プロバイダーとして、世界の13市場220都市にサービスを提供しています。国内外でeコマースの小荷物配送に注力することを目標に、同社はデジタルトランスフォーメーションプロジェクトに着手し、カスタマイズ可能なデータ統合プラットフォームや生成AIなどの先進技術の採用を進めています。

複雑なサプライチェーン環境に直面してビジネスを刷新し、顧客満足度を向上させるために、シングポストには、データ変換とマッピング、統合、アプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)管理のための拡張可能で効果的なソリューションが必要でした。

シングポストのグループCIOであるNoel Singgih氏は、「データは当社のビジネスの礎です。顧客体験を最優先してエンド・ツー・エンドのeコマース物流配送を調整するために、私たちはデータを利用しています。お客様がオンラインで商品を購入したときから玄関先に届くときまで、すべてのステップで必ず最新情報を把握できるようにする必要があります」と述べています。

シングポストのデジタルトランスフォーメーション目標において、データをリアルタイムで確実に入手し、利用できることは極めて重要な要素でした。同社はデータのサイロ化を解消し、データガバナンスを改善し、重複したレガシーシステムから脱却することにより、市場機会を十分に活用してビジネスの成長を促進したいと考えていました。そしてこれを実現するために、堅牢で信頼性の高いサービスとしての統合プラットフォーム(iPaaS)を必要としていました。

Singgih氏はこう述べます。「私たちのビジネスや季節的な需要に合わせて俊敏性と拡張性を確保するために、電子データ交換(EDI)とAPI統合のための戦略的な統合プラットフォームが必要でした。Boomiのプラットフォームを利用することで、5~6週間かかっていた顧客オンボーディングが今では2週間以内で終わるようになり、75%の高速化が実現しました。Boomiとのパートナーシップのおかげで配送と注文処理の可視性が向上し、マーケットプレイスやeコマース小売業者のニーズを満たすという点で、当社の俊敏性と競争力が向上しました。」

Boomiのアジア太平洋・日本担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーのトーマス・ライは、「デジタルでつながる世界では、常に時代を先取りすることが重要です。Boomiは、企業がデジタルトランスフォーメーションやビジネスの目標を達成するために、迅速かつ大規模なイノベーションを実現することを後押しします。リアルタイムのデータドリブンの情報を重視し、データドリブンの企業への変革を目指すシングテルに、当社が協力できることを光栄に思います」と述べました。

追加資料

Boomiについて
Boomiは、あらゆる人をあらゆるモノに、あらゆる場所でつなぐことで、世界をより良い場所にすることを目指しています。クラウドをベースとするサービスとしての統合プラットフォーム(iPaaS)のパイオニアであり、今ではサービスとしてのソフトウェア(SaaS)の分野をリードするグローバルな企業です。統合プラットフォームのベンダーの中で最大の顧客基盤と、約800社のパートナーからなる世界的ネットワークを誇ります。その中には、アクセンチュア、キャップジェミニ、SAP、スノーフレークなどが含まれます。世界中の組織が受賞歴ある当社のプラットフォームを活用してデータを検出・管理・調整すると同時に、アプリケーション、プロセス、人を結びつけて、より優れた成果を迅速に上げています。詳細はboomi.comをご覧ください。

© 2023 Boomi, LP. Boomi、「B」ロゴ、Boomiverseは、Boomi, LPまたは関連子会社もしくは関連会社の商標です。無断転載を禁じます。その他の名称やマークは、それぞれの所有者の商標である場合があります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

聯絡人

Media:
Jasmine Ee
Head of Media and Analyst Relations, APJ
jasmine.ee@boomi.com

聯絡人

Media:
Jasmine Ee
Head of Media and Analyst Relations, APJ
jasmine.ee@boomi.com