サウジ開発基金、ログン水力発電プロジェクトに1億ドルの開発融資を提供

SFD’s CEO, H.E. Sultan Al-Marshad and Tajik Finance Minister, H.E. Kahhorzoda Fayziddin Sattor commemorate $100 million development loan agreement. (Photo: AETOSWire)

タジキスタン、シャハリナフ--()--(ビジネスワイヤ) -- サウジ開発基金(SFD)の最高責任者であるスルタン・アル=マルシャド閣下は、タジキスタン共和国の財務大臣であるログン・ファイジディン・サウジ閣下との間で新たな開発融資契約を締結しました。SFDはこの契約を通じて、エネルギー、食料、水の安全を強化し、同国の持続可能な発展を促進する画期的なイニシアティブであるログン水力発電プロジェクトに1億米ドルを拠出しています。

調印式には、在タジキスタン共和国サウジ・アラビア王国大使、ワリード・アル=レシアダン閣下、在サウジ・アラビア・タジキスタン大使アクラム・カリミ閣下をはじめとする双方の関係者が出席しました。

SFDの開発融資は、タジキスタンのエネルギー移行と気候耐性を促進しつつ、同国のより持続可能で公平な食料と水の未来への貢献を支援します。

このプロジェクトは、タジキスタン共和国においてエネルギー安全保障に貢献し、同国の持続可能な開発を促進することを目的としています。具体的には、現地の需要を満たす再生可能な電力を供給し、国内および地域での電力生産を拡大して、3600 MWのエネルギーを生産します。この融資契約はまた、高さ335メートルのダムの建設にも資金を提供し、灌漑能力を向上させ、全国の農業活動を強化します。

さらに、このプロジェクトは、分流と排水のための4つの水力トンネルの建設を通じて洪水保護を改善します。また同プロジェクトは、淡水化を通じて人々に清潔で飲用可能な水を提供し、直接的および間接的な雇用を創出することによって社会経済の発展を支援します。

重要なのは、このプロジェクトが国連の持続可能な開発目標(SDG)の実現も支援していることです。具体的には、SDG 2(ハンガーゼロ)、SDG 6(きれいな水と衛生)、SDG 7(手頃な価格でクリーンなエネルギー)です。

この機会に、SFDのCEOであるスルタン・アル=マルシャド閣下は次のように述べました。「本日の調印は、より持続可能な未来に向けた我々の共通の旅における大きな節目となるものです。この画期的な開発融資により、SFDはタジキスタンのエネルギーの未来だけでなく、その持続可能な発展と国民の幸福を支援しています。ログン水力発電プロジェクトは、クリーンで再生可能なエネルギーを動力源とする明るい未来への希望の光です。このプロジェクトは、タジキスタンを環境管理と繁栄に向けて推進します。」

ソーシャルメディア
Twitter:@SaudiFund_Dev
Instagram: saudifund_dev
Facebook:SaudiFundDev
YouTube:@SaudiFund_Dev

配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

聯絡人

Randah Alhothali
事務局長:コーポレート・コミュニケーション
電子メール:ralhothali@sfd.gov.sa
携帯:+966554500881

Nawaf Alojrush
ディレクター:メディア・リレーションズ
電子メール:alojrush@sep.gov.sa

聯絡人

Randah Alhothali
事務局長:コーポレート・コミュニケーション
電子メール:ralhothali@sfd.gov.sa
携帯:+966554500881

Nawaf Alojrush
ディレクター:メディア・リレーションズ
電子メール:alojrush@sep.gov.sa