第25回 中国ハイテクフェア、過去最大規模で深センで開幕

下載

正在載入媒體播放器…

The 25th China Hi-Tech Fair Opens in Shenzhen, Setting New Record in Scale.

中国・深セン--()--(ビジネスワイヤ) -- 第25回 中国ハイテクフェア(CHTF)が、2023年11月15日に「イノベーションの力の活性化、発展の質の向上」をテーマに中国・深センで開幕しました。展示面積は50万平方メートルに達する見込みで、これまでで最も広範囲かつ国際的多様性を持つセッションとなります。世界各国から著名なゲストが集まり、技術革新のトレンドや将来の方向性を探り、イノベーション主導の発展戦略を遂行することに総体として貢献します。フェアは11月19日まで開催されます。

イベントのハイライト

多様な展示ゾーン:CHTFの福田会場では、国家イノベーション&テクノロジー展、国際イノベーション&テクノロジー展、投資&コンサルティングサービス、専門・高度中小企業、次世代IT、環境保護、新型ディスプレイ、スマートシティ、デジタルヘルスケア、ハイエンド設備製造などの特別展示区が用意されています。宝安会場は、クリーンエネルギー、新素材、航空宇宙技術、緊急安全技術、グリーン&低炭素、科学実験機器の展示でこれを補完します。

政府と学術機関の参加:商務部や工業情報化部など中国の5つの政府部門、33の省や都市、精華大学や北京大学など27の名門大学が参加します。中国石油化工、中国石油天然気などの国有企業、ファーウェイやZTEなどの業界をリードする企業、Gecko MotorsやCorerainといった革新的な中小企業も出展します。

世界的な認知度:CHTFは世界のテクノロジーコミュニティから広く注目されています。インテルやスターバックスなど著名な国際組織や企業が、フェア期間中に重要なプロジェクトを発表する予定です。

一帯一路構想へのフォーカス:一帯一路構想 の10周年を祝う今年のCHTFは、一帯一路にある国々が科学・技術イノベーションで協力する新たな機会を提供し、高いクオリティで同構想を発展させることに貢献します。

国際的な代表団:同フェアには、アラブ首長国連邦(UAE)、ケニア、ポーランド、ロシア、セルビア、ギリシャ、ハンガリーなど一帯一路の国々が、閣僚級の高官が率いる代表団を派遣しており、最新の技術や製品を紹介する国家パビリオンを設置して、投資志向のロードショーを開催しています。パキスタンやハンガリーなどいくつかのパビリオンは、テーマを掲げたアクティビティを企画しています。

第25回 CHTFは、世界的な協力関係を促進し、持続可能な未来のための技術を進歩させる画期的なイベントになることを約束します。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

聯絡人

For International Visitors:

Email: overseas@chtf.com

聯絡人

For International Visitors:

Email: overseas@chtf.com