クインタイルズIMSがフロスト&サリバンより2016年度アジア太平洋地域CROカンパニー・オブ・ザ・イヤーを受賞

最近完了した合併によりリーダー企業の地位を拡大

クインタイルズIMSがフロスト&サリバン「2016年度アジア太平洋地域CROカンパニー・オブ・ザ・イヤー」に選出(写真:ビジネスワイヤ)

???pagination.previous??? ???pagination.next???

シンガポール--()--(ビジネスワイヤ) -- クインタイルズIMSは本日、事業調査・コンサルティング大手のフロスト&サリバンより、業界におけるリーダーシップと優れたサービスデリバリーを評価され、「アジア太平洋地域医薬品開発業務受託機関(CRO)カンパニー・オブ・ザ・イヤー」に指名されました。フロスト&サリバンによる選出の基になった評価は、今月前半にクインタイルズとIMSヘルスが合併する前に実施されました。

このスマートニュースリリースにはマルチメディアが含まれています。リリース全文は下記でご覧ください。

http://www.businesswire.com/news/home/20161013006079/en/

フロスト&サリバンのトランスフォーメーショナル・ヘルスケア担当パートナーであるRhenu Bhuller氏は、次のように述べています。「クインタイルズIMSへの合併は、クインタイルズのリーダーシップとイノベーションの歴史において、新たな節目となる大きな成果です。バイオ医薬品および医療技術の企業は、直面する複雑な問題に対する革新的なソリューション、特に証拠に支持された成績と価値に基づくケアのためのソリューションを熱望しています。クインタイルズIMSはそれらのソリューションを提供する上で万全の体制にあります。」

フロスト&サリバンのカンパニー・オブ・ザ・イヤー賞は、将来を見通したイノベーションと実績、顧客への影響力の点で、CROを評価します。クインタイルズIMSはこれらのカテゴリーで、特に再生医療や個別化医療などの新しく複雑な領域の開拓で高い順位を占めました。今回の受賞により、現在ではクインタイルズIMSとなったクインタイルズは、F&SのCROカンパニー・オブ・ザ・イヤー賞に10年間で8回選出されたことになります。

クインタイルズIMSのアジア太平洋担当プレジデントであるアナンド・ターマラットナムは、次のように述べています。「この栄誉は当社の献身的な従業員に与えられたもので、21世紀のヘルスケアイノベーションでアジア太平洋地域がグローバルリーダーになると私は考えています。臨床・商業を実臨床の患者転帰とつなぐことでクインタイルズIMSが提供できる新ソリューションに大いに期待しています。当社はアジア太平洋地域がヘルスケアイノベーションの中心地へとなる変革をけん引したいと強く望んでいます。」

アジア太平洋地域の治験施設や病院1万8500カ所以上のデータベースを保有するクインタイルズは、2000年から27万3000人の患者を対象に、心血管疾患、オンコロジー、神経疾患、感染性疾患を含む広範な治療領域で、1250件以上の試験を実施してきました。

過去12カ月間にクインタイルズIMS(クインタイルズとIMSヘルスの最近の合併により創設)は、フォーチュン誌より「世界で最も賞讃される企業」に2年連続で選ばれ、エシスフィア・インスティテュートより「2016年世界で最も倫理的な企業」に選出され、インダストリー・スタンダード・リサーチ(ISR)の2016年CROクオリティーベンチマーキング報告書で「第I/II/III/IV相サービスの業界リーダー企業」 に選ばれており、その他からも表彰を受けています。

クインタイルズIMSについて

クインタイルズIMS(NYSE:Q)は世界一流の総合情報/技術駆使型ヘルスケアサービスプロバイダーとして、顧客による臨床/科学/商業上の成果の改善を支えることに専心しています。クインタイルズとIMSヘルスの合併によって誕生したクインタイルズIMSは、100カ国以上で約5万人の従業員が業務に従事しています。治療のイノベーションやケアの提供、ヘルスケアへのアクセスを通じて、実臨床における患者の治療成績を向上させ、臨床試験のアウトソーシングを改善したいと考えている企業は、クインタイルズIMSの多種多様なヘルスケア情報/技術/サービスソリューションを活用して、鋭い知見やアプローチを新たに生み出していくことができます。クインタイルズIMSは臨床から商業にまで及ぶソリューションを提供することで、顧客がイノベーションの潜在力をフルに実現して、医療成績を向上させるための独自の機会をもたらします。

クインタイルズIMSは個々の患者のプライバシーを保護することにかけての世界的リーダー企業であり、ヘルスケアデータは実臨床において不可欠な疾患/治療上の詳細な知見を得るために使用します。プライバシー保護の多様な技術と措置を通じて、クインタイルズIMSは医療を前進させるための情報を管理しながら、個人のプライバシーを保護します。これらの詳細な知見と実行能力は、バイオテクノロジー/医療機器/製薬企業、医療研究者、政府機関、支払機関、新たな治療法の開発・承認に携わるその他の医療関係者が、医療全体の成績を向上させる上で、未充足の治療ニーズを見極め、医薬製品の安全性・有効性・価値を理解することに貢献します。詳細情報についてはwww.QuintilesIMS.comをご覧ください。

businesswire.comのソースバージョン:http://www.businesswire.com/news/home/20161013006079/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

QuintilesIMS
Media Relations:
Jay Johnson, +65.9655.6635
jay.johnson@quintilesims.com
or
Tor Constantino, +1.484.567.6732
tor.constantino@quintilesims.com
or
Investor Relations:
Tom Kinsley, +1.203.448.4691
tom.kinsley@quintilesims.com
or
Todd Kasper, +1.919.998.2590
todd.kasper@quintilesims.com

Release Summary

QuintilesIMS has been named Asia Pacific Contract Research Organization Company of the Year by the consulting firm Frost & Sullivan because of its industry leadership and service delivery excellence.

Contacts

QuintilesIMS
Media Relations:
Jay Johnson, +65.9655.6635
jay.johnson@quintilesims.com
or
Tor Constantino, +1.484.567.6732
tor.constantino@quintilesims.com
or
Investor Relations:
Tom Kinsley, +1.203.448.4691
tom.kinsley@quintilesims.com
or
Todd Kasper, +1.919.998.2590
todd.kasper@quintilesims.com