WiGigアライアンスがマルチ・ギガビット無線仕様の完成を発表

PCディスプレイ市場を牽引する会社など4社が加入、

アライアンスは多様な業界からメンバーを迎え入れています

BEAVERTON, Ore.--()--(ビジネスワイヤ)--60GHz帯無線技術の世界的普及を促進するワイヤレス・ギガビット・アライアンス(WiGig)は、統合的な無線仕様が完成したことを発表いたしました。WiGig仕様は、高性能なワイヤレス・ディスプレイやワイヤレス・オーディオの実現を可能にし、既存のWi-Fi機器への後方互換性をサポートしつつWi-Fi技術を拡張し、現在の無線LANの10倍以上の速度でのデータ伝送を可能にします。完成した仕様はメンバーによるレビューを経て、2010年第1四半期にはWiGigアダプター・メンバーに公開される予定です。

ワイヤレス・ギガビット・アライアンスの代表であり議長を務めるアリ・サドリ博士は、「5月のWiGigアライアンス発足時、業界初となる統合的な仕様を2009年第4四半期までに完成させる計画を発表しました。我々はこの約束の実現を誇りに感じています。PC、モバイル・ハンドセット、TVとディスプレイ、ブルーレイディスク・プレーヤー、デジタルカメラ、その他多くの高性能無線技術が搭載された機器を、我々は速やかに次世代へと導いています」と述べています。

仕様の顕著な特長

WiGigバージョン1.0仕様の重要な特長は次のとおりです。

  • IEEE 802.11n最大レートより10倍以上高速な7Gbpsのデータ伝送レートをサポート
  • IEEE 802.11の媒体アクセス制御(MAC)層の補充・拡張と、IEEE 802.11規格への後方互換
  • 相互運用性とギガビット通信を確実にし、低消費電力と高性能を兼ね備えるWiGig機器の実現を可能にする物理層
  • PC周辺機器のデータ・バスや、HDTV、モニター、プロジェクターのディスプレイ・インターフェイスを含む特定のシステム・インターフェースをサポートするために開発されているプロトコル・アダプテーション層
  • 距離10メートルを越えてもロバスト通信を可能にするビームフォーミングのサポート
  • 広く利用されている先進のセキュリティ・マネージメントとパワーマネージメント

「WiGigは年末までの仕様完成という公約を実現し、重要な節目に達しました。この多目的に利用できる仕様は、Wi-Fiを補完し、マルチ・ギガビットスピードを可能にすることによって、次世代無線LAN機器の発展に大きく貢献します」と無線/モバイル関連のコンサルティング会社フォーポイント・グループの主席顧問であるクレイグ・マチアスは述べています。

新メンバー加入について

WiGigアライアンスは着実に成長しています。2009年第4四半期には新たに4社が加入し、業界の主要企業からなる構成メンバーは30社近くになりました。NVIDIAはアライアンスのボードメンバーとして、AMD、SK TelecomおよびTMCは、コントリビューターとして加入しました。NVIDIAとAMDは、半導体業界の主要企業として、PCワイヤレス・ディスプレイ応用におけるアライアンスのサポートを強固にします。SK Telecomは、韓国最大の通信会社であり、またTMCは中国に本拠をもつ独立系テスト・認証ラボであり、WiGigアライアンスにさらなる専門性をもたらします。

「NVIDIAは、ケーブルフリー・インターフェイスの市場動向を注視しています。今日、ディスプレイ・インターフェイス技術は変革点を迎えており、この次世代ソリューションは、PC、ゲーム、ノートブック、携帯機器と、PCモニターやテレビとの間を接続するワイヤレス・ディスプレイ技術をもたらすでしょう。NVIDIAは、WiGigアライアンス活動の一環として策定している、ディスプレイやPCIe、USBなどの無線データ伝送のオープンな規格を支持します」と、NVIDIA技術マーケッティング・マネージャーで、WiGigアライアンスのボードメンバーであるディバン・サチデヴ氏は述べています。

「我々は、家電、モバイル、PC領域の世界的な主要企業によるメンバー構成の拡大を誇りにしています。この多様な企業の参画によって、WiGigアライアンスは市場の要求にタイムリーに革新的なワイヤレスソリューションを提供できるでしょう」とサドリ博士は述べています。

最終仕様は、2010年第1四半期にWiGigメンバーに公開される予定です。詳細に関しましてはwww.wigig.orgをご覧ください。

WiGigアライアンスについて

WiGigアライアンスは、相互接続可能で非常に高いパフォーマンスを実現するグローバルな無線のエコシステムにより家電、モバイル機器、PCをシームレスに活用し、デジタル化の時代において人々をつなげることを目指します。 WiGigの技術は、これらの機器間のマルチ・ギガビットスピードの無線通信を実現し、免許を必要とせず手軽に利用できる60GHz帯無線に対する業界の統一を促します。WiGigアライアンスは、半導体、PC、家電、モバイルにおける業界をリードする企業とともに活動することによって、簡単で相互接続可能な高速無線機器におけるグローバルなエコシステムを実現するための統合的な仕様を策定します。

WiGigアライアンスのボードメンバーはAtheros Communications, Inc., Broadcom Corporation, Dell Inc., Intel Corporation, LG Electronics Inc., Marvell International LTD., MediaTek Inc., Microsoft Corporation, NEC Corporation, Nokia Corporation, NVIDIA Corporation, Panasonic Corporation, Samsung Electronics Co. Ltd., Toshiba CorporationおよびWilocityによって構成され、Agilent Technologies Inc., AMD, Beam Networks, NXP, Ralink Technology Corporation, Realtek, SK Telecom, STMicroelectronics, Tensorcom, Inc., Texas InstrumentsおよびTMCはコントリビューターとして参加しています。詳細に関しましてはwww.wigig.orgをご覧ください。

Wireless Gigabit Alliance and WiGig are trademarks of the Wireless Gigabit Alliance. All other trademarks are the property of their respective owners.

Contacts

Nereus for WiGig Alliance
Mary Slonske, 503-619-5225
press@wigig.org

Contacts

Nereus for WiGig Alliance
Mary Slonske, 503-619-5225
press@wigig.org