2017年CESアジアで技術が勝利

アジア地域一流の技術展示会が記録を打ち破り、最新の革新と動向にスポットを当てる

米バージニア州アーリントン--()--(ビジネスワイヤ) -- 毎年恒例の第3回CESアジアは、人々の予想を大きく覆し、いくつもの記録を塗り替えつつ、東半球におけるアジア随一の消費者向け技術業界の展示会として、その地位を強固なものにしました。2017年CESアジアは会場のいたるところで最先端技術が展示され、革新を称え、協力関係を築き、技術の最新動向について学ぶために一堂に会した世界的な出展企業、影響力のあるメディア、業界リーダーで賑わいました。CESアジアは全米民生技術協会(CTA)が所有・運営し、上海インテックス・エキシビション(上海インテックス)と共催するイベントです。

2017年CESアジアは、これまでの記録を打ち破りました。今年の展示フロアは総面積4万平方メートルに及び、22の国と地域から460社以上が出展しました。1200人を超える報道関係者が、CESアジアの5つのホールで3日間にわたって展示された19製品カテゴリーの技術製品を見て回りました。2017年CESアジアは、拡張・仮想現実、ドローン、モノのインターネット(IoT)の新たな製品カテゴリーが加わり、テクノロジー業界全体のエコシステムを代表しました。大手ブランド企業と革新的な新興企業を紹介するために企画された2017年CESアジアは、厳選された企業のみが参加できるイベントです。出展企業と来場者の両方に素晴らしいイベント体験を保証できるよう、何百もの企業からの出展依頼をお断りしました。

CTAの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるゲーリー・シャピロは、次のように述べています。「CESアジアは圧倒的な成功を収めました。展示会場の広さは過去3年間に倍増しており、中国では技術コミュニティーにとって欠かすことができないイベントとして確立しています。業界専門家との交流、消費者市場の最新動向、世界中の報道機関など、参加者、出展企業、報道関係者、講演者の方々にとって、このイベントの価値は計り知れません。2018年CESアジアが何をもたらすのか、今から楽しみです!」

ジョンソン・エンド・ジョンソン・イノベーションのグローバル・イノベーション・ソーシング(上海)担当ディレクターのブライアン・マックリュアー氏は、次のように語っています。「毎年、内容が充実し、企業と参加者の数が増えており、このイベントの基盤は拡大し続けているようです。それに参加できるのは非常にエキサイティングなことです。」

中国の急成長する経済と膨大な市場が、世界の技術分野の人材、起業家、イノベーターを中国最大の都市に引きつけています。CESアジアの開催地である上海は、地域的にも世界的にも、有数の革新拠点です。2017年CESアジアには、エネルギー、興奮、革新が満ち溢れていました。参加者は、大手技術企業から最新の技術動向について学ぶことができました。インタラクティブな展示は、自動運転車、ドローン、ウェアラブルなど、最新の革新成果を実際に体験できる場を提供しました。企業は、世界を改善する上で破壊的技術が果たす重要な役割に焦点を当てた満場の会議プログラムで、CTAの上級幹部や市場有数の業界専門家から消費者市場の動向について、洞察を得ることができました。CESアジアには、業界専門家、一流の報道機関、投資家となる可能性のある人々が過去最多来場し、世界的ブランド企業と新興企業は、製品発表やブランドの知名度拡大の場として活用しました。

本イベントの基調講演者を務めたJD.com(京東集団)の最高技術責任者(CTO)である張晨氏は、次のように述べています。「CESアジアは同地域有数の技術イベントであるため、JD.comの最新の進展を紹介できる機会を得られ、うれしく思います。AIで強化された電子商取引やその他の技術が、効率を高め、ユーザー体験を改善して、小売に革命をもたらしている中、JD.comはCESアジアを活用し、当社の最新の技術革新を実演して、当社の知見を共有しました。」

CESアジアは、業界の有力企業、影響力のあるメディア、そして技術専門家を上海に集め、世界における上海市の技術的な立ち位置と影響力を強化しています。本イベントは、上海で急成長する技術コミュニティーに信用を与え、有意義で戦略的な提携関係を業界全体で構築するための充実した環境を生み出します。

モンスターのマーケティング(香港・中国)担当ヘッドを務めるアーロン・チャウ氏は、次のように語っています。「このイベントは非常に大きな成功を収めています。中国やアジアでの人気に広範な影響があるため、当社はこれからも毎年参加し続けるつもりです。」

CESアジアは、2018年6月13~15日に再び実施されます。2017年CESアジアの最新のニュース写真などは、CESAsia.comをご覧ください。

CESアジアへの出展に関するご質問は、Brian Moon(bmoon@CTA.tech)、または+1 703-907-4351にお問い合わせください。bロールのご利用についてはCESAsia.comをご覧ください。

CESアジアについて:

全米民生技術協会(CTA)が所有・運営し、上海インテックス・エキシビション(上海インテックス)と共同プロデュースするCESアジアは、消費者向け技術業界の一流イベントで、アジア市場における革新のバリューチェーンを徹底的に幅広く掘り下げて紹介します。この新イベントに参加する主要なグローバル企業は、消費者向け技術業界の幹部、海外の仕入れ担当者、国際報道関係者、一部限定の中国消費者に最新の技術・製品を披露し、その成長・強化を図ります。参加者は、中国を含む世界の最大手ブランドの一部に独占的な形で触れ、消費者向け技術業界を形作る革新成果を称えます。

全米民生技術協会について:

全米民生技術協会(CTA)は、米国で1500万人以上の雇用を支え、米国の3210億ドル規模の消費者向け技術業界を代表する業界団体です。2200社を超す企業(80パーセントが小規模企業と新興企業で、その他の企業は世界で最も有名な企業に数えられています)が政策提言、市場調査、技術教育、産業振興、規格開発、ビジネス関係・戦略的関係の構築など、CTA会員の利点を享受しています。CTAはまた、消費者向け技術のビジネスで力強い成長を見せている企業が集う場となるCES®を所有・運営しています。CESから得た利益は、CTAの業界サービスに再投資されています。

上海インテックスについて:

本来、上海インテックス・エキシビションは1995年に設立された先駆的な展示会運営会社である上海インテックスの展示会企画部門でした。上海インテックスは、上海のCCPIT(中国国際貿易促進委員会)とPNOエキシビション・インベストメント(ドバイ)リミテッドにより共同で統括されています。1998年以来、上海インテックスは100を超える国際展示会および会議を主催しており、展示総面積は200万平方メートルを超えます。上海インテックスは、クリエイティブ業界のほか、ヘルスケア、ライフスタイル、先進製造、コンシューマー・エレクトロニクスの各業界を網羅する主要な国際イベントの開催で豊富な経験を有する専門家チームにより構成されています。

今後のイベント

  • イノベート!&セレブレート- 登録
    10月9~11日、カリフォルニア州サンフランシスコ
  • CESアンベールド・パリ – 登録
    10月24日、フランス・パリ
  • CESアンベールド・アムステルダム – 登録
    10月26日、オランダ・アムステルダム
  • 2018年CES
    1月9~12日、ネバダ州ラスベガス
  • 2018年CESアジア
    6月13~15日、中国・上海

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Consumer Technology Association (CTA)
Teresa Hsu, 703-907-5259
thsu@CTA.tech
www.CESAsia.com
or
Bernice Morquette, 703-907-7651
bmorquette@CTA.tech
www.CTA.tech

Contacts

Consumer Technology Association (CTA)
Teresa Hsu, 703-907-5259
thsu@CTA.tech
www.CESAsia.com
or
Bernice Morquette, 703-907-7651
bmorquette@CTA.tech
www.CTA.tech