ギガフォトン、本社新社屋が完成

市場シェア拡大による売上増加と、新ビジネス立ち上げによるさらなる業務規模拡大に対応

栃木県小山市--()--(ビジネスワイヤ) -- 半導体リソグラフィ光源用エキシマレーザーの主要メーカーであるギガフォトン株式会社(本社: 栃木県小山市、代表取締役社長: 浦中克己)は市場シェア拡大による売上増加と新ビジネス立ち上げ等の業務規模拡大に合わせ、2016年秋より建設中だった新社屋が、この度完成したと発表しました。

近年ギガフォトンでは、レーザー稼働時のランニングコストと環境負荷の低減を実現する“グリーンイノベーション”活動が世界中の顧客の支持を得たことで市場シェアが拡大し、急速に売上を伸ばしてきました。また2016年には、従来技術を応用して他分野へ適用させる新ビジネスブランド“GIGANEX”を立ち上げ、その先駆けとしてFPD製造用アニール光源を出荷しました。そのような中、今後のさらなる業務拡大に備えてスペース拡大を目的とした新社屋が2017年6月30日に完成しました。新社屋の完成により、生産および倉庫スペースは40%増え、生産能力は2015年比で最大70%まで拡大可能です。

ギガフォトン代表取締役社長兼CEOの浦中克己氏はこう述べています。「新スローガン“Challenge for NEXT Growth”のもと、今後我々は、リソグラフィ用エキシマレーザー、新ビジネス“GIGANEX”、開発中のEUVと、3つの事業をそれぞれ拡大させていきます。この度の新社屋竣工もその一環であり、これからもお客様とともに成長していく企業であり続けるため邁進していきます。」

 

*新社屋概要*

所在地  

   

栃木県小山市横倉新田400

建築面積 

3,620.70m2

延床面積 

6,686.33m2

 

ギガフォトンについて
2000年設立以来、ギガフォトンはレーザーサプライヤーとして、価値あるソリューションを世界の半導体メーカーに提供し続けています。ギガフォトンは、研究開発から製造・販売・保守サービスまで、常にユーザー目線に立った業界最高水準のサポートをお約束します。詳細についてはwww.gigaphoton.comをご覧ください。

Contacts

報道関係者向けの連絡窓口:
ギガフォトン株式会社
経営企画部
寺嶋克知
TEL: 0285-37-6931
Eメール: web_info@gigaphoton.com

Contacts

報道関係者向けの連絡窓口:
ギガフォトン株式会社
経営企画部
寺嶋克知
TEL: 0285-37-6931
Eメール: web_info@gigaphoton.com