ギガフォトン、中国サポート拠点 10か所以上へ拡大

顧客の中国進出に合わせ、タイムリーにサポート拠点を設立

栃木県小山市--()--(ビジネスワイヤ) -- 半導体リソグラフィ光源の主要メーカーであるギガフォトン株式会社(本社: 栃木県小山市、代表取締役社長: 浦中克己)は2017年度内に、中国内サポート拠点が10か所以上に拡大すると発表しました。

近年の中国の半導体製造の状況は、国内企業に加えて国外大手半導体メーカーによる設備投資が増え、活況を呈しています。また、その内容は従来のロジックやアナログデバイス中心から、新たにメモリー量産も含めた展開となってきており、中国は世界最大規模の半導体市場となりつつあります。ギガフォトンも2016年度の大連、厦門に続き、2017年春は合肥、深圳にサポート拠点を立ち上げ、現在中国での拠点を8か所としましたが、7月以降は南京、成都等の立ち上げを予定しており、2017年度内にはトータルで10拠点以上になる予定です。また、ギガフォトングループとして、本社と韓国台湾の現地法人が一丸となってお客様をサポートするシステム“One GIGAPHOTON”に取り組み、中国市場の急拡大に対応できるサポート体制を構築していきます。あわせて人員も現在の約2倍に増員する見込みです。
ギガフォトン代表取締役社長兼CEOの浦中克己氏はこう述べています。「成長著しい中国市場をサポートするため、当社もお客様のビジネスのスピードに合わせて、タイムリーにサポート拠点を設立していきます。そしてサポート拠点を通じて、我々のレーザーの強みである、安定性、生産性をお客様に実感して頂けると確信しています。ギガフォトンは今後もお客様のビジネスの成長をサポートする企業であり続けます。」

ギガフォトンについて
2000年設立以来、ギガフォトンはレーザーサプライヤーとして、価値あるソリューションを世界の半導体メーカーに提供し続けています。ギガフォトンは、研究開発から製造・販売・保守サービスまで、常にユーザー目線に立った業界最高水準のサポートをお約束します。詳細についてはwww.gigaphoton.comをご覧ください。

Contacts

報道関係者向けの連絡窓口:
ギガフォトン株式会社
経営企画部
寺嶋克知
TEL: 0285-37-6931
Eメール: web_info@gigaphoton.com

Contacts

報道関係者向けの連絡窓口:
ギガフォトン株式会社
経営企画部
寺嶋克知
TEL: 0285-37-6931
Eメール: web_info@gigaphoton.com