SACSCOCがAURAKを候補校に

The American University of Ras Al Khaimah Campus (Photo: ME NewsWire)

???pagination.previous??? ???pagination.next???

アラブ首長国連邦ラアス・ル・ハイマ--()--(ビジネスワイヤ) -- 南部大学学校協会大学委員会(SACSCOC)は、ラアス・ル・ハイマ・アメリカン大学を候補校に選定しました。

この発表に先立ち、同委員会の候補検討委員会メンバーが2月に当校を訪問しています。その訪問で、米国の8人から成る評価チームは、当大学が同委員会の中核要件、一部の包括的基準、連邦政府の要件を順守していることを確認しました。

当大学に関する喜ばしいニュースを発表するにあたり、学長のハッサン・ハムダン・アル・アルキム教授は、次のように述べています。「当校がこの加盟校選定プロセスの重要な節目を達成できるよう相当のご努力をいただいたすべての方に、心からの感謝の気持ちを表したいと思います。私たちは、SACSCOCから加盟校認定を獲得するという目標の達成にあと一歩のところまで来ています。」

「今回の進展は、この地域の教育・研究の影響を通じて、この大学を主要な高等教育機関として確立するというビジョンに向けて確実に進んでいることのさらなる指標です。」

当校が残りの基準・要件の順守を証明する作業を続ける中で、候補校になることは当大学にとって大きな成果です。今年初め、当大学は2020年までにSACSCOCの加盟校になることに加えて、すべての技術プログラムでABET認定を取得し、経営学部でAACSB認定を取得するという野心的な計画を概説しました。

当大学の野心は、2009年の創設以来、大きく成長しています。多彩な教員・学生団体を有し、AURAK教育の需要増に対応するためにキャンパスも拡大してきました。昨年は、工学部が入る新しいビル、新しい講堂、学生センターが設置され、経営学部の作業も既に始まっています。

SACSCOCは、米国南東部11州の学位を授与する高等教育機関を認定する地域団体です。

AURAKは、アラブ首長国連邦の高等教育科学研究省が認可した政府所有の大学で、最北端の首長国ラアス・ル・ハイマに拠点を置いています。当校は現在、さまざまな学問領域で18の学部プログラムと4つの修士プログラムを開講しています。

*配信元:ME NewsWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

AURAK
Eoin Brown, +97172210900 ext. 1325
Communications and Public Relations Department
eoin.brown@aurak.ac.ae

Contacts

AURAK
Eoin Brown, +97172210900 ext. 1325
Communications and Public Relations Department
eoin.brown@aurak.ac.ae