訂正・差し替え ベリシリコンの人工知能エンジンがNXPの主力アプリケーションプロセッサーi.MX 8による多感覚体験に力を与える

Vivante GC7000XS/VX Vision GPUがNXPのi.MX 8に人工知能の機能をもたらす

上海--()--(ビジネスワイヤ) -- ベリシリコン・ホールディングス(ベリシリコン)は本日、NXPセミコンダクターズ(NASDAQ:NXPI)が同社の最新主力アプリケーションプロセッサーとなるi.MX 8で使用するために、ベリシリコンのVivante GC7000XS/VX Vision GPUを選定したと発表しました。

NXPの最新i.MX 8のおかげで、人工知能(AI)は近い将来、日常生活の一部になるでしょう。AIは、オーディオ、ビデオ、センサーデータのパターンを検出・分類することによって、人間の脳とほとんど同じ方法で問題を解決することができます。i.MX 8はこうした問題解決能力のおかげで、自然言語処理や画像/オブジェクト検出のように、ほんの数年前ならSoCには不可能だと考えられていたことを実現できます。この能力は、AIエンジンを内蔵したベリシリコン製Vivante GC7000XS/VX Vision GPUの力を活用しています。

AIは何年も前からソフトウエアに導入されていますが、i.MX 8はシリコンで実現したAIエンジンの初事例の1つとなっており、組み込みデバイス市場において新しい実用的AIアプリケーションを数多く実現させます。

NXPのマイクロコントローラー担当シニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーであるジェフ・リース氏は、次のように述べています。「i.MX 8の計画に着手した時、高度なグラフィックスやオーディオを超える機能を盛り込むべきだと考えていました。何を見て、何を聞き、何を感知しているかを理解する能力をi.MX 8に持たせたいと考えたのですが、高性能でありながら電力効率に優れたIPパッケージのVivante GC7000XS/VXで、私たちはその独自機能を手にしました。お客さまがi.MX 8に搭載されているこの画期的技術を各社の製品に活用いただける見通しが立ち、大変喜んでいます。」

ベリシリコンの知的財産部門でエグゼクティブバイスプレジデント兼GMを務めるウェイジン・ダイは、次のように述べています。「NXPがi.MX 8製品ファミリー向けにGC7000XS/VX Vision GPUを選んだことに私たちは感激しています。NXPによるAI/GPU複合プロセッサー(GC7000、VIP7000)の早期採用は先見性が極めて高いことを示すものであり、i.MX 8は組み込みAIを必要とする市場にまさしく適時に登場しました。今日、一般的アプリケーションプロセッサー用SOCのプロバイダーは、AI機能を取り入れる方向へと急速に進んでいます。今回の採用でもNXPとの強力なパートナーシップは継続されており、同社はi.MX 6からi.MX 7までのi.MXファミリーで高効率のグラフィックスソリューションとAIソリューションを実現し、今度はクラス最高の消費電力・性能・面積(PPA)を備えたi.MX 8がNXPのスケーラブルなi.MXファミリーソリューションに加わったのです。」

強力なAIエコシステム

i.MX 8のGC7000XS/VXインプリメンテーションは、高度に最適化されたOpenCLドライバーおよびOpenVXドライバーを搭載する組み込みAIソリューションの開発に不可欠な業界標準のAPIを完全にサポートします。完全なIDEツールセットを使用してニューラルネットトレーニングを実現するVivante ACUITYTMSDK も利用可能です。

詳細については、www.verisilicon.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

VeriSilicon
Grace Zhao, +86 21 51311118
press@verisilicon.com

Contacts

VeriSilicon
Grace Zhao, +86 21 51311118
press@verisilicon.com