インオースがアジア太平洋市場に事業を拡大

アジア太平洋地域全域で次世代のデバイスインテリジェンス・ソリューションを提供へ

ボストン--()--(ビジネスワイヤ) -- モバイルファースト業界にデジタル・デバイスインテリジェンス・ソリューションを提供するトップ企業のインオース(InAuth)は本日、日本・アジア太平洋(JAPA)地域に事業を拡大することを発表しました。これにより、モバイル取引が最も急成長している地域の1つであるこの地域にデバイス認証ツールを提供します。この戦略は、北米を越えて地理的事業範囲を拡大する当社の積極的な多方面での成長戦略の一環です。

今回のJAPA市場への参入に加え、インオースは引き続きボストンに本社を置き、カリフォルニアとロンドンのオフィスでは欧州と中東にサービスを提供します。現在、インオースのソリューションは、世界で最も著名ないくつかのブランドが利用しています。2016年12月には、アメリカン・エキスプレスが当社を買収しました。

インオースのJAPA担当ゼネラルマネジャーであるマーク・ドーズは次のように述べています。「アジア太平洋地域では、金融機関や決済処理業者から、eコマースやmコマース業者に至るあらゆる部門において、モバイル取引が爆発的に成長しています。組織は、不正を防止し、リスクとエクスポージャを抑制し、かつ、モバイル・チャネルを変革し十分に活用できる次世代のデバイスインテリジェンス・ソリューションを導入する必要があります。当社の高度なソリューションをこの地域に提供し、企業が自社ならびにお客さまを保護できるよう支援することを楽しみにしています。」

インオースのリサ・スタントン社長は次のように述べています。「この地域に事業を拡大し、モバイルおよびブラウザー・チャネルをより適切に保護できるよう業界トップの企業と協力する多くの機会が得られたことをうれしく思っています。当社は、デジタル・チャネルでの不正のリスクを抑制し、ブランドの評判とお客さまを守るために企業が高度な見識とインテリジェンスを求めていることを認識して、この市場に参入しました。インオースは、拡大を続ける著名グローバルブランドの顧客ベース、強力な戦略的パートナーシップ、経験豊富な経営チームを備え、この地域の組織がモバイルファースト業界の複雑な状況で事業をうまく運営できるよう支援する体制を整えています。」

インオースについて
インオースは、モバイルファースト業界向けのトップのデジタル・デバイスインテリジェンス企業です。インオースは、組織がデジタル・チャネルでリスクを制限し、摩擦を除去し、不正を削減できる高度なデバイス認証、リスク検出、分析機能を提供しています。より安全なデジタル取引により、銀行、決済ネットワーク、小売店舗、医療提供業者、政府および他の組織は、新たな収益の機会を確保し、「常時接続」の世界でより効果的に競争することができます。詳細はwww.InAuth.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Technology PR Solutions
Neal Stein, 321-473-7407
nealjstein@techprsolutions.com

Contacts

Technology PR Solutions
Neal Stein, 321-473-7407
nealjstein@techprsolutions.com