L&Tテクノロジー・サービシズが、HfSのインダストリー4.0ブループリント報告書でウィナーズ・サークル内に位置付けられる

スマート製造、製造IoT、製造自動化、ビジュアルデータ分析、ロボット工学、デジタルクローン、3D印刷などに関する確固とした能力が評価される

L&T Technology Services: Industry 4.0 Capabilities (Graphic: Business Wire)

???pagination.previous??? ???pagination.next???

印バンガロール--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界有数のエンジニアリング・サービス専門企業のL&Tテクノロジー・サービシズ・リミテッド(NSE:LTTS)は、サービス・リサーチ企業(The Services Research Company™)のHfSリサーチが初めて実施したインダストリー4.0サービス・ブループリント評価で、“ウィナーズ・サークル”に属する企業として位置付けられたと発表しました。HfSリサーチは、ビジネスサービスおよびテクノロジーサービス業界を対象とした世界的な独立系アナリスト企業です。

HfSによると、L&Tテクノロジー・サービシズは製造データ分析、ロボット、製造自動化、デジタル・クローン・シミュレーション、3D印刷、製造IoT、サイバーセキュリティー、製造業AR(拡張現実)、製造業ビジュアル分析などの分野で確固とした能力を備えていると評価されました。

HfSは本報告書のために、12のサービスプロバイダーの使用事例、そして顧客が製造現場で生産性を向上できるように支援する、いくつかのエンドツーエンドのデジタル化プロセス分野を評価しました。L&Tテクノロジー・サービシズはHfSのウィナーズ・サークルに選ばれた唯一のエンジニアリングサービス専門企業です。

LTTSは、スマートな部品や機械からデジタル化・ネットワーク化された工場まで、スマート製造のバリューチェーン全体で顧客と協力してきました。そして現在は、企業が製造プロセスの最適化、サプライチェーンの合理化、在庫およびリソース管理の強化を通じてインダストリー4.0を導入し、競争的優位性を確保できるようにしています。

本報告書のインダストリー4.0ビジョンは、コストと効率の改善、時間の削減、製造の柔軟性など、さまざまな製造関連分野を網羅しています。インダストリー4.0は製造に対してよりスマートなアプローチを採用し、テクノロジーを使って企業全体をデジタル化した製造業務と接続することで、より優れた自律性と柔軟性の実現を目指しています。

HfSの報告書は、LTTSがIoTプラットフォームのUBIQWEISE、仮想シミュレーションツールのVISIT、エネルギー監視ソリューションのWAGES、そして工場向け拡張現実ソリューションのInspectARなど、幅広い独自の技術とプラットフォームを開発したことに注目しています。これらのソリューションは当社の顧客がインダストリー4.0の導入を促進し、その恩恵を実現する上で貢献します。

HfSリサーチのインド担当マネジングディレクターのPareekh Jain氏は、次のように述べています。「L&Tテクノロジー・サービシズのプラント設計に関する深い理解と、製品や製造をよりスマートにしてきた実績によって、ウィナーズ・サークルにおける地位を確立しました。LTTSはエンジニアリングに関する卓越した伝統と、熟練した労働力により、複雑な工場の問題を解決できます。LTTSは現在、製造業界における複数のサブ垂直市場で顧客と取り組んでおり、同社はその横断的な垂直市場に関する知識を活用して、革新をさらに進めています。」

L&Tテクノロジー・サービシズ・リミテッドの最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターのケシャブ・パンダ博士は、次のように語っています。「インダストリー4.0は、産業革新と工場革新の新時代を支える基盤となります。ウィナーズ・サークル内に位置付けられたことは、世界中のスマート製造分野のお客さまに利用されている、当社のサービスおよびソリューションが充実していることを実証しています。」

パンダ博士は次のようにつけ加えています。「L&Tテクノロジー・サービシズは今後も、当社のデジタルエンジニアリングソリューションを通じて、未来の工場を作るために一体化する必要がある技術とエンジニアリングのさまざまな分野に取り組んでいきます。」

L&Tテクノロジー・サービシズ・リミテッドについて:

ラーセン&トゥブロの子会社であるL&Tテクノロジー・サービシズ・リミテッドは、エンジニアリングおよび研究開発(ER&D)サービスに重点を置き、フォーチュン500企業を含む世界中の顧客に対応しています。L&Tテクノロジー・サービシズはエンジニアリングサービス専門の一流企業として、多様な工業製品、医療機器、交通、電気通信・ハイテク、プロセス業界の製品およびプロセス開発のライフサイクル全体にわたり、コンサルティング・設計・開発・テストのサービスを提供しています。L&Tテクノロジー・サービシズのデジタルエンジニアリングのポートフォリオは、スマートな製品やサービスの開発に役立ち、スマート製造のためのサービスとソリューションを顧客に提供します。また当社はソフトウエアエンジニアリング、組み込みシステム、機械および製造エンジニアリング、バリュー・エンジニアリング、プラントおよびプロセス・エンジニアリング向けのサービスとソリューションも提供しています。

インドに本社を構えるL&Tテクノロジー・サービシズ・リミテッドは2017年3月31日時点で、従業員を1万1000人以上抱え、インドと海外に12の配送センター、インド、北米、欧州、中東、アジアに27の販売拠点、インドに34の研究所を有しています。L&Tテクノロジー・サービシズの詳しい情報については、www.LntTechservices.comにログオンしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

L&T Technology Services Limited
Aniruddha Basu, +91-80-67675173
Aniruddha.Basu@LntTechservices.com

Contacts

L&T Technology Services Limited
Aniruddha Basu, +91-80-67675173
Aniruddha.Basu@LntTechservices.com