アンダーセン・グローバルがナイジェリアの税理法律事務所との提携を発表

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、WTSアデビイ・アンド・アソシエーツの名称で運営されていた事務所を迎え、ナイジェリアに進出したことを発表いたします。2017年7月1日より、提携先の事務所がアデビイ・タックス・アンド・リーガルとしてナイジェリアのアンダーセン・グローバルに加わり、後にラゴスとアブジャの両拠点がアンダーセンの名を採用します。これは、アンダーセンによるアフリカ進出の第一歩です。

リード・パートナーのオラレイェ・アデビイは、次のように述べています。「アーサー・アンダーセンの出身者として、私の価値観の形成に役立ってきたカルチャーに再び加わることをうれしく思います。私にとって、これは伝統に立ち返ることを意味します。アンダーセン・グローバルとの提携により、クライアントのためにより良いソリューションを開拓し、多岐にわたる質の高いサービスを世界的に提供することが可能になります。」

今回提携を結んだ事務所は、ナイジェリア、西アフリカおよび世界の国際企業、多国籍企業、個人のクライアントに税務および法務サービスを提供します。専門分野は、税務アドバイザリーおよび規制関連サービス、移転価格税務、エネルギーおよびインフラ分野、消費者向けおよび産業向け市場、ファミリー・ウェルス・マネジメントおよびプライベート・クライアント、税務裁判/訴訟などです。

アンダーセン・タックスのマーク・フォアザッツ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「アデビイとそのチームは、これまで一貫してクライアントのために真摯に業務に取り組んできました。今後、当社のアフリカでのクライアント・ソリューションの強化において重要な役割を果たしてくれることでしょう。ナイジェリア拠点の確立は戦略的な動きであり、当社にとって初のアフリカ拠点となります。現在、他の交渉も進められており、私たちとコアバリューを共有するグループを加えていくことにより、アフリカでの基盤の拡大を続ける考えです。」

アンダーセン・グローバルは世界に2000人を超える専門家を擁し、提携事務所と協力事務所を通して63の拠点で事業を展開しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700

Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700