mPrestとニュージーランド最大の電力会社のベクターが「エネルギーのインターネット」を100万以上の顧客にもたらす契約を締結

ベクターのインテリジェント電力網のために、mPrestが分散エネルギー・リソース(DER)を統合、管理、同期

イスラエル・ペタクチクバ--()--(ビジネスワイヤ) -- ミッションクリティカルな「エネルギーのインターネット」ソフトウエアを世界的に提供するmPrestは本日、分散エネルギー・リソース管理製品のmDERMSがベクターのインテリジェント電力網に展開されると発表しました。ベクターはニュージーランドを代表するマルチネットワーク・インフラ企業であり、エネルギーと通信サービスを120万を超える家庭と企業に供給しています。mDERMSはベクターが業務効率を高めることに役立ち、いずれは住宅エネルギー最適化、クリーンエネルギー選択、売電、エネルギー取引など、顧客に新たなサービスを提供することにもつながります。

mPrest最高商業責任者のRon Halpernは、このように述べています。「このプロジェクトは、電力セクターに新たなレベルのソフトウエア制御をもたらすものです。mPrestは、ベクターのすべての分散エネルギー資源(DER)をまとめ、状況の一元的把握を可能にしながら分散資源を最大限に活用することを可能にします。この新たなレベルのコントロールにより、ベクターは参加型エネルギー市場の利用を顧客に拡大するという目標を進めることができるようになり、デジタル電力網の開発における設備投資と運営費用を削減し、顧客へのサービスの改善や新サービスの提供を実現できるようになります。」

mDERMSプラットフォームは、太陽光発電を含むベクターの多様なエネルギー資源や次世代蓄電・需要対応システムを単一の分散指揮統制システムに統合します。mPrestは、GIS、分散自動化、資産健全性管理を含むベクターの内部業務プラットフォームも単一の情報技術(IT)および運営技術(OT)統合システムにまとめてベクターにコントロール性、効率性、コストおよびリスクの削減をもたらします。顧客にとっては、選択の幅が広がり、エネルギー費用が低下します。

ベクター最高責任者のSimon Mackenzie氏によれば、同社は顧客のために新たなエネルギーの未来を創造することに努めており、mDERMSプラットフォームはそのための新たな一歩です。

Mackenzie氏は、このように語っています。「これは、世界で今利用できる最も包括的な監視、分析、制御システムです。当社はmPrestと共に試験運用を実施し、これから本格的な導入に進むところです。当社はさらに、当社の顧客だけでなく広くメリットをもたらすために、システムを共同で開発していきます。」

「これは、システムのシステムだと考えることができます。ソフトウエアが顧客、市場、ネットワーク・システムの上で機能し、リアルタイムでパフォーマンスを管理します。自己学習を通じて、負荷、市場動向、蓄電状況、顧客需要、容量などの複数の要素の評価と予測が可能です。これにより、顧客ソリューションと当社のネットワークの安定性、安全性、効率が大きく向上します。」

スマートホームの進化によってインテリジェントなエネルギー利用の新たな機会が生まれており、顧客はエネルギー企業からますます多くの選択肢を期待するようになり、エネルギーの貯蔵と使用の方法をさらにコントロールできる能力を求めるようになっています。新たなmDERMSプラットフォームの力により、ベクターはすべての顧客にエネルギー生成や、さらにはエネルギー市場への参加を可能にし、スマートグリッドの民主化を進めていきます。

mPrest最高経営責任者(CEO)のNatan Barakは、次のように述べています。「mPrestの革新的なソフトウエアにより、電力会社の効率、生産性、応答時間が改善します。当社の製品は顧客に大きな利点と差別化要因をもたらします。この新たな明るいエネルギーの未来をベクターと共に作り上げていくことを楽しみにしています。」

mPrestについて

mPrestは、ミッションクリティカルな監視・制御・ビッグデータ分析ソフトウェアを世界的に提供する企業です。現場で実証された産業用IoTの幅広い経験を活用し、mPrestの統合的な「システムのシステム」は、公益、重要インフラ保護、防衛などの多様な産業で導入されています。mPrestは、複数の領域や部門にまたがる点をつなげて線にすることを得意としており、一元的な状況把握、複雑な分析、エンドツーエンドのIT/OT統合、プロセス管理などにその力を生かしています。防衛産業では、mPrestは名高いミサイル迎撃システムのアイアンドームにソフトウェアを提供しています。mPrestの「エネルギーのインターネット」でのリーダーシップは最近、ニューヨーク電力庁(NYPA)とのパートナーシップの発表によってさらに確認されました。このパートナーシップでは、電力網全体の変圧器資産の健全性管理にmPrestが使用されています。mPrestの詳細情報については、www.mprest.comをご覧ください。

ベクター・リミテッドについて

ベクターはニュージーランドを代表するマルチネットワーク・インフラ企業であり、エネルギーと通信サービスを100万を超える家庭と企業に供給しています。当社は、電気・ガス供給、電気・ガス使用量計測・データ管理サービス、天然ガスおよびLPG、光ファイバー・ネットワークで構成される独自の事業資産を所有・管理しています。ベクターはニュージーランド証券取引所に上場され、証券コード「VCT」で取引されています。詳細情報については、www.vector.co.nzをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

mPrest
Josh Garrett, 646-957-5371
mprest@antennagroup.com

Contacts

mPrest
Josh Garrett, 646-957-5371
mprest@antennagroup.com