ロンバード・インターナショナル、サンドラ・ロックを人材担当グローバルディレクターに任命

フィラデルフィア--()--(ビジネスワイヤ) -- 資産計画ソリューションの世界的リーダーのロンバード・インターナショナルは本日、サンドラ・ロックを新しい役職の執行副社長・人材担当グローバルディレクターに任命したと発表しました。

この役職に就任するロックは、世界的な人材戦略の開発を担当します。ジョン・ヒルマン執行会長の下で勤務するロックは、欧州、米国、中南米、アジアの経営幹部チームと連携し、ロンバード・インターナショナルの人的資本イニシアチブが当社の世界的な目標に確実に沿うようにします。

ロックは、マーシュ・アンド・マクレナン傘下のガイ・カーペンターから入社します。ガイ・カーペンターでは、マネジングディレクター、人材担当グローバルヘッド、執行委員として人的資本戦略を担当していました。

ロンバード・インターナショナルのジョン・ヒルマン執行会長は、次のように述べています。「ロックは、当社の経営幹部チームの大きな資産となるでしょう。当社が欧州、米国、中南米、アジアの全域で成長戦略の次の段階を実行する中で、その卓越した運用・戦略的人材技能は事業にとって非常に重要になるでしょう。さらに、今回の任命は、個人の説明責任を重視し、高い実績に報いるダイナミックで魅力的な職場文化を開発するという当社の取り組みを強調しています。」

サンドラ・ロックは、次のように述べています。「非常に興味深い時期にロンバード・インターナショナルに加われて大変うれしいです。異なる地域で事業を成長させ、世界中のパートナーとお客さまに専門知識と優れたサービスを提供する上ですべての同僚を重視して支える文化を定着させられるよう努めたいと思います。」

ロンバード・インターナショナルについて

ロンバード・インターナショナルは、生命保険を活用した資産ソリューションを提供する世界的大手企業です。専門生命保険会社2社の強みと専門知識を組み合わせることで、それぞれの分野で25年以上の経験と市場リーダーシップを誇ります。ロンバード・インターナショナルは、私募生命保険と年金商品を使用した資産計画ソリューションを世界中の資産家、その家族、機関投資家に提供しています。

ロンバード・インターナショナルの名でブランド化されているこの世界的グループは、2015年9月に事業を開始しました。ルクセンブルクとフィラデルフィアに本社を置き、複合的な世界的存在感を有するロンバード・インターナショナルは、現地の文化や姿勢に敏感に対応しつつ、お客さまの複雑なニーズに世界規模で応えることができます。当社は、米国、欧州、アジア、中南米全域のパートナーネットワークを通じて、複数の法域をまたぐ資産計画ソリューションを提供する業界リーダーです。

世界で運用中の資産は770億ユーロを超え、20以上の法域の60人を超す技術専門家を含め、世界各地に600人以上のスタッフを擁しています。ブラックストーンが管理するファンドがロンバード・インターナショナルを所有しています。ブラックストーンは世界有数の投資会社で、運用資産は3670億米ドルを超えています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media Enquiries:
Prosek Partners
Harriet Sloane, +44(0)20 3440 35770
hsloane@prosek.com
または
Prosek Partners
Georgia Brown, +44 (0)20 3440 5809
gbrown@prosek.com

Contacts

Media Enquiries:
Prosek Partners
Harriet Sloane, +44(0)20 3440 35770
hsloane@prosek.com
または
Prosek Partners
Georgia Brown, +44 (0)20 3440 5809
gbrown@prosek.com