東芝:ARM® Cortex®-Mコア搭載マイコンのラインアップ拡充について

~動作速度をアップした豊富なパッケージ・メモリサイズのラインアップを追加~

東芝: ARM(R) Cortex(R)-Mコアを搭載した低消費で高速のマイコンTXZ(TM)ファミリーの第3弾「M3Hグループ(2)」 (写真:ビジネスワイヤ)

???pagination.previous??? ???pagination.next???

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- 株式会社東芝ストレージ&デバイスソリューション社は、ARM Cortex-Mコアを搭載した低消費で高速のマイコンTXZ™ファミリーの第3弾製品として、「M3Hグループ(2)」を開発し、2017年5月から24製品のサンプル出荷を順次開始します。また、2017年9月から量産を開始する予定です。

当社は、2016年5月にTXZファミリーの第1弾として民生産業機器向けマイコン「M3Hグループ(1)」30製品、同年10月には第2弾としてベクトルエンジン搭載の「M4Kグループ」13製品のサンプル出荷を開始しています。

今回ラインアップに追加した「M3Hグループ(2)」は、第1弾製品である「M3Hグループ(1)」の上位製品で、最大144pinのパッケージ展開、及び最大512KBのフラッシュメモリを内蔵した製品グループです。

「M3Hグループ(2)」は、モータ制御や民生機器・産業機器分野からの多様な要求に応えるために、グローバルスタンダードのARM Cortex-Mコアを採用、高性能アナログ回路と充実した基本機能を内蔵し、64ピン~144ピン/フラッシュメモリ256KB~512KB/データフラッシュメモリ32KBの豊富なパッケージ・メモリサイズのラインアップを揃えました。

動作周波数は、「M3Hグループ(1)」の40MHz(max)動作に対し、80MHz(max)と2倍の動作速度を実現しました。また、1.5μsで変換可能な12ビットADコンバータ(最大21ch)、8ビットDAコンバータ(2ch)などの高精度アナログ回路に加え、ブラシレスDCモータなどのモータ・インバータ制御に適した当社独自のモータ制御回路Advanced-Programmable Motor Driver(A-PMD)を搭載しています。これにより、UART、I2C、TSPI、タイマなど汎用性の高い周辺回路を搭載しながら、低消費電力と高機能の両立を図り、高機能家電製品やOA機器などの大規模システムにも対応します。
また、ADコンバータの基準電圧を確認する自己診断機能、メモリの読み出し毎に誤りを検出するRAMパリティ機能やCRC計算回路を内蔵し、機能安全[注1]におけるソフトウエア処理の負荷軽減に貢献します。

サンプル出荷時には、導入検討に必要な製品ドキュメント類と共に具体的な組み込み例を示すサンプルソフトウエアと評価ボード、各周辺機能の制御インタフェースを有するドライバソフトウエア類も併せて提供します。
また、グローバルなARMエコシステムパートナーとも協調し、様々なニーズにお応えする開発環境も提供します。

当社は、今後も高速データ処理向け通信制御マイコングループや低速から中速のモータ制御向け高精度アナログ回路搭載のマイコングループのリリースを計画しており、モータ制御およびセンシング市場の多種多様なニーズに応えるTXZファミリーマイコン製品のラインアップを強化し展開していく予定です。

■応用機器

エアコン、洗濯機、冷蔵庫、OA機器、住設、AV機器、モータ制御(民生、産業) など

■新製品の主な特長

▶高性能ARM Cortex-M3コア 最大80MHz動作
グローバルスタンダードのARM Cortex-Mコア

▶豊富なメモリ、パッケージラインアップ
選定時の選択肢を広げる、豊富なメモリサイズとパッケージのラインアップ

▶幅広い用途に向けた汎用マイコン
民生機器のメイン制御、民生・産業機器のモータ制御など幅広い使用用途
ADコンバータ,DAコンバータ,A-PMD,UART, I2C,TSPI,タイマを内蔵

 

■新製品の概要と主な仕様

 
シリーズ名/ 製品グループ   『TXZ3』シリーズ/『M3Hグループ(2)』
CPUコア ARM Cortex-M3
最大動作周波数 80MHz
内蔵発振器 10MHz(±1%)
内蔵メモリ   Flash (code)

256K~512KB

Flash (data) 32KB
  RAM 66KB
パリティ付き
I/Oポート

56~134

CRC計算回路(CRC) 1チャネル
通信機能 UART

5~6チャネル

TSPI

1~5チャネル

I2C

2~4チャネル

12ビット ADコンバータ
(ADC)

チャネル入力

19~21チャネル

  変換時間 1.5μs
8ビット DAコンバータ(DAC) 2チャネル

アドバンストプログラマブルモータ制御回路
(A-PMD)

1チャネル
- 3相相補PWM出力:分解能:12.5ns
- PFC制御:3相インタリーブPFC対応可
- 外部入力による緊急停止機能

アドバンストエンコーダ入力回路(A-ENC) 1チャネル
リモートコントロール受信回路(RMC) 1チャネル
タイマ(Timer)

32ビット時:8チャネル
16ビットタイマ×2チャネルとしての使用時:
16チャネル

リアルタイムクロック(RTC) 1チャネル
ウォッチドッグタイマ(WDT) 1チャネル
DMAコントローラ(DMAC) 64チャネル/2ユニット
動作温度範囲

-40~+85℃

電源電圧

2.7~5.5V

ピン数  

64~144ピン

 

■サンプル価格(税込)

 
TMPM3HQFDFG (LQFP144,512KB)   700円
TMPM3HPFDFG (LQFP128,512KB) 650円
TMPM3HNFDFG (LQFP100,512KB) 600円
TMPM3HNFDDFG (QFP100,512KB) 650円
TMPM3HMFDFG (LQFP80,512KB)   500円
 

注1:国際電気標準会議(IEC:International Electrotechnical Commission)の規格IEC 60730に対応

* ARMおよびCortexはARM Limited(またはその子会社)のEUまたはその他の国における登録商標です。
* TXZは、株式会社東芝の商標です。

新製品のさらに詳しい仕様については下記ページをご覧ください。
・TMPM3HQFDFG
https://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=TMPM3HQFDFG&lang=ja
・TMPM3HPFDFG
https://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=TMPM3HPFDFG&lang=ja
・TMPM3HNFDFG
https://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=TMPM3HNFDFG&lang=ja
・TMPM3HNFDDFG
https://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=TMPM3HNFDDFG&lang=ja
・TMPM3HMFDFG
https://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=TMPM3HMFDFG&lang=ja

TXZファミリーの第1弾製品「M3Hグループ(1)」、第2弾製品「M4Kグループ」については、下記ページをご覧ください。
・第1弾製品「M3Hグループ(1)」
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/microcomputer/r-products/sp-1.html
・第2弾製品「M4Kグループ」
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/microcomputer/r-products/mp-6.html

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
ミックスドシグナルIC営業推進部
Tel: 044-548-2241
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

*本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社東芝 ストレージ&デバイスソリューション社
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社東芝 ストレージ&デバイスソリューション社
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp