トリトン・アヴィエーション・ファイナンスが戦略的選択肢を検討中と発表

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- デラウェア州登録の法定信託であるトリトン・アヴィエーション・ファイナンス(TAF)は本日、戦略的選択肢を検討していることを明らかにしました。TAFは、今回の検討において支援を受けるために、レイサム&ワトキンスと法務コンサルタント契約を結んでいます。戦略的選択肢には、とりわけ、州法の下での公正な手続きに則ったTAFの残存する資産の清算と分配が含まれます。これを含め、さまざまな選択肢を検討する間も、TAFは2000年6月22日付の信託契約書(2001年11月30日付の契約書追補、2012年9月27日付の契約書第2追補および2013年9月30日付の契約書第3追補により補足、「契約書」)に規定された通り、発行者であるTAF、資金管理人を務めるデラウェアの有限責任会社のTAL2および受託者であるドイチェ・バンク・トラスト・カンパニー・アメリカス(旧称バンカーズ・トラスト・カンパニー)の間で、サブクラスA-1証券に対する利払いを継続する予定です。しかし、必要とされる経費の支払いと準備金の積み立てを行った後は、正式な整理手続きが取られた場合を除き、元本の分配に充当できる資金は残らないものと考えられます。TAFは今回、あらゆる選択肢を検討しています。

ご質問がありましたら、電話(415-795-2085)または電子メール(rbrinkman@t-aviation.com)にてTAFまでお問い合わせください。

____________

将来見通しに関する記述

本プレスリリースは、将来見通しに関する記述を含んでいます。これらの将来見通しに関する記述は、将来の出来事に関する経営陣の現時点の予測に基づくもので、当社の管理の及ばないかなりのリスクと不確実性を伴っており、それが理由となって実際の結果が将来見通しに関する記述において予想または暗示されたものと大きく異なるものとなる可能性があります。特に、TAFが近く正式な手続きを開始すること、または何らかの行動を起こすことを保証するものではありません。TAFは、新たな情報、将来の出来事その他の要因を理由に重要な事実が変化した場合でも、本プレスリリースにおける将来見通しに関する記述を更新する義務を負いません。将来見通し悪に関する記述に過度に依存しないようご留意ください。将来見通しに関する記述はいずれも、そのような記述がなされた日付時点のものであり、TAFは、法的に義務付けられる場合を除き、新たな情報、将来の出来事その他の要因を理由にいかなる将来見通しに関する記述も更新または訂正する義務を負うものではありません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Triton Aviation Finance
Raquel Brinkman, 415-795-2085
rbrinkman@t-aviation.com

Contacts

Triton Aviation Finance
Raquel Brinkman, 415-795-2085
rbrinkman@t-aviation.com