アンダーセン・グローバルがヤロン・エルダールと連携し、イスラエルでの展開を拡大

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、テルアビブとハイファを拠点とする法律事務所として、イスラエルを含む世界の税法の全側面を専門とするYaron-Eldar, Paller, Schwartz & Co.との連携契約により、イスラエルでの展開を強化したと発表しました。アンダーセン・グローバルの連携事務所としてヤロン・エルダールを迎えることは、イスラエルおよび中東での大規模拡大戦略の一環です。

マネジングパートナーのタリ・ヤロン・エルダールが率いるヤロン・エルダールのチームには、パートナーとしてロイ・パラー、ラニ・シュワルツ、ギラド・ベン・アミが加わっています。タリ・ヤロン・エルダールは、「イスラエル経済は急速に成長しており、またハイテク大国になろうとしています。当社顧客は質が高く革新的なソリューションを世界レベルで期待するようになっており、アンダーセンとの連携により、こうしたソリューションを提供できる位置に立つことになります」と述べています。

ヤロン・エルダールは税法、国際税、不動産税、間接税のサービスを大小の公開/非公開企業および個人に提供しています。

ベネリ・タックス・ブティックの創業者兼グループリーダーのIlan Ben-Eli氏は、「ヤロン・エルダールおよびそのチームとは業務において緊密な協調関係を築いてきました。アンダーセン・グローバルとの相互連携は、イスラエルの地に根ざす当チームと、サービスを円滑に提供する当社の能力をさらに強化します」と述べています。テルアビブの税務事務所のベネリ・タックス・ブティックは1月にアンダーセン・グローバルとの連携を発表しました。

アンダーセン・タックスのマーク・フォアザッツ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「女性初で最も若くしてイスラエル税務局コミッショナーに就任したタリ・ヤロン・エルダールのような人材を迎えられるという能力は、アンダーセン・グローバルに加わる個人の資質を物語っています。質の高い顧客サービスは一貫して当社が最も優先していることであり、これを念頭に中東でのチーム拡大を続けていきます。」

ヤロン・エルダールとの提携により、アンダーセン・グローバルは世界61カ所に展開することになります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700

Contacts

Andersen Tax
Megan Tsuei, 415-764-2700