ヒルトンが #TravelwithPurposeContest でアースアワーに貢献

電気を消すアクションを通じて、気候変動と省エネルギーへの意識を高め、アイスランドのホテル宿泊が当たる懸賞も開催

(画像:ビジネスワイヤ)

???pagination.previous??? ???pagination.next???

米バージニア州マクリーン--()--(ビジネスワイヤ) -- ヒルトン(NYSE: HLT)は本日、アースアワー(3月25日午後8時30分~午後9時30分)を広めるための世界的なソーシャルメディア・コンテストの開催を発表しました。アースアワーは、世界自然保護基金(WWF)による地球のための世界的運動です。

「電灯を1時間消してエネルギー消費を削減する」というアースアワーのメインテーマに沿い、アースアワーをどのように実行したかを説明するキャプションを付けた写真を募集します。優勝賞品は、アイスランドにある洗練されたキャノピーbyヒルトン・レイキャビク・シティーセンターに5泊宿泊する旅行です。当選者は、強烈な印象を与える風景と、オーロラや24時間太陽が沈まない夏の白夜など自然の不思議に満ちた、北極圏に近いアイスランドの風土を体験できます。

ハッシュタグ「#TravelwithPurposeContest」を付けて応募するこのコンテストは4月1日まで開催中で、当選者は4月22日のアースデイに発表されます*。

ヒルトン・ワールドワイドの企業責任担当副社長のマキシム・バーストレートは、次のように述べています。「およそ10年前、ヒルトン・シドニーでアースアワー運動が生まれたことを、とても誇らしく思います。それ以来ほぼ毎年、当社のチームメンバーは、おもてなしへの情熱をこの運動をサポートする各地での楽しいアクティビティに傾けてきました。今年は4900軒以上の当社施設の活動だけでなく、ヒルトンがお届けするもう一つの卓越した体験に参加していただけるよう、世界へ呼びかけます。Travel with Purposeコンテストが、たくさんの人々に気候変動と省エネルギーについて理解していただくきっかけになれば、と願っています。」

世界の何千軒ものヒルトン施設が、省エネルギーと気候変動への意識を高める独創的なイベントを通じて、アースアワー運動に参加してきました。キャンドルの灯りで楽しむディナーや電気を使わないアコースティックミュージックの演奏など、イベントは多岐にわたります。

2015年、ヒルトンとWWFは複数年にわたる取り組みを発表しました。これはヒルトン施設全体で、戦略的な水資源管理への協力、持続可能な水産物調達、食品廃棄物の削減、再生可能エネルギーの導入を推進するというものです。

ヒルトンは、当社事業の鍵を握るのは持続可能性だと考えます。水、エネルギー、食物、原料、廃棄物要件などの要因は、当社事業の経済に世界各地で大きな影響を与えています。それゆえに、環境保護は経営上の重要課題であり、ヒルトンのチームメンバー、ゲスト、ビジネスパートナー、地域社会に共通の価値を提供する当社の企業責任戦略「Travel with Purpose」の基礎となっています。

ヒルトンは全社的な取り組みとして環境保護に力を注いでおり、その実績は受賞歴を持つ世界的な企業責任活動の測定プラットフォーム「ライトステイ(LightStay)」で計測されています。ヒルトンが開発し導入するLightStayは、環境・運営・社会面での影響を報告するための総合的ソリューションを提供し、国際標準化機構(ISO)50001エネルギーマネジメント規格によるシステム全体の認定など、複数の認定を裏付ける基盤となっています。またヒルトンはホスピタリティ企業で初めて、米国エネルギー省のエネルギー効率向上プログラムの下で商業建築物として認定を受けました。ニューズウィーク誌の「環境に配慮した米国企業」リストに選ばれたヒルトンの環境保護の取り組みについては、cr.hiltonworldwide.comで詳細をご覧いただけます。

Travel with Purposeコンテストの情報については、ヒルトンのフェイスブックツイッターインスタグラムのアカウントをご覧ください。

*応募規約

ヒルトンについて

ヒルトン(NYSE: HLT)は、14ブランドのポートフォリオを有し、世界104の国と地域で4,900軒(800,000室以上)以上のホテルプロパティを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは世界で最も優れたホスピタリティ企業になるという使命を果たすために、あらゆるホテルですべてのお客さまがお越しになる度に卓越したホテル体験をお楽しみいただけるよう、全力を尽くしています。当社が有するブランド・ポートフォリオには、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズが含まれます(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトンの3ブランド・12軒のホテルを展開)。また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)」を運営しており、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、お金と組み合わせてお支払いに使うポイント数を細かく選択できるフレキシブルなスライダー、他にはない会員だけの特別割引、スタンダードWi-Fi無料などの特典をすぐにご利用になれます。詳細については、newsroom.hilton.comをご覧ください。またFacebookTwitterLinkedInInstagramYouTubeでヒルトンの最新情報をチェックしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Lana Petruzzo
Hilton
+1 703-883-6065
Lana.Petruzzo@Hilton.com

Contacts

Lana Petruzzo
Hilton
+1 703-883-6065
Lana.Petruzzo@Hilton.com