国際政府コミュニケーション・フォーラム(IGCF)2017がシャルジャで開幕

講演者が持続可能な開発を推進する効果的な戦略を強調

His Highness Sheikh Dr Sultan bin Mohamed Al Qasimi UAE Supreme Council Member and Ruler of Sharjah during the IGCF 2017 (Photo: ME NewsWire)

???pagination.previous??? ???pagination.next???

アラブ首長国連邦シャルジャ--()--(ビジネスワイヤ) -- エキスポ・センター・シャルジャにて第6回国際政府コミュニケーション・フォーラム(IGCF 2017)が開幕し、出席者による建設的な対話、議論、参画が行われ成功裏に初日を終えました。

このイベントは、後援者である最高評議会メンバー兼シャルジャ首長のシェイク・スルタン・ビン・モハメド・アル・カシミ博士のスピーチで正式に開幕し、参加者らを迎え入れました。開会式では、基調講演として、シャルジャ・メディア局会長のシェイク・スルタン・ビン・アーメド・アル・カシミ殿下が、国際政府コミュニケーション・センターの開設を発表し、また、アゼルバイジャンのアリ・アーマドフ副首相が講演しました。シャルジャ副首長であるシェイク・スルタン・ビン・モハメド・ビン・スルタン・アル・カシミ皇太子が公式開会式に出席しました。

「社会的参加と包括的開発」のテーマの下、IGCF 2017では、さまざまなパネルディスカッション、ワークショップ、双方向対話セッションが行われ、出席者全員が最大限に参加し影響を及ぼし合いました。

気候変動や地球温暖化の脅威から、教育、医療、経済的多様化の問題に至るまで、さまざまな専門知識を有する出席者と要人らは、政府、民間部門、市民社会が長期的な福祉、成長、持続可能性の達成を目指して取り組むことができる具体的な戦略と解決策について議論しました。出席者らは、湾岸協力会議(GCC)地域において国連の持続可能な開発目標(SDG)を達成する上での政府コミュニケーションの重要性に言及しました。

初日の著名な出席者には、アル・ゴア氏(元米国副大統領、クライメイト・リアリティ・プロジェクト会長)、ムハマド・ユヌス博士(グラミン銀行創設者、ノーベル賞受賞者)、シェイク・ファヒム・ビン・スルタン・アル・カシミ殿下(シャルジャ政府関係部執行役会長)、ジェフリー・サックス氏(著名な開発経済学者、コロンビア大学地球研究所所長)、アブドゥラティフ・アル・ザヤニ博士(湾岸協力会議(GCC)事務局長)、タニ・ビン・アーメド・アル・ゼヨゥディ博士(UAE気候変動・環境大臣)、ジョン・ブルトン氏(元アイルランド首相、元駐米EU大使、国際金融サービスセンター(IFSC)アイルランド会長)、バドル・ジャーファル氏(クレセント・エンタープライジズCEO、クレセント・ペトロリアム社長)が含まれます。

*配信元:ME NewsWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

APCO Worldwide
Wael Hayatli, +971-4-361-3590
whayatli@apcoworldwide.com

Contacts

APCO Worldwide
Wael Hayatli, +971-4-361-3590
whayatli@apcoworldwide.com