エシスフィア、2017年世界で最も倫理的な企業124社のリストを発表

11年目を迎え、受賞企業は持続可能なビジネスの利点として長期志向に鋭く焦点を当て、誠実さを活用して変化をうながす

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- 倫理的なビジネス慣行の基準の定義・促進に関する世界的リーダーのエシスフィア・インスティテュートは本日、2017年世界で最も倫理的な企業に選ばれた5大陸19カ国52業界の124社を発表しました。

エシスフィアは2007年以来、世界中のビジネス界や社会での影響力とプラスの変化を促進する力に関する自社の社会的役割を認識するこれらの企業を表彰してきました。これらの企業は、その行動が従業員、投資家、顧客、その他の主要な利害関係者に与える影響も考慮し、価値と誠実さの文化を日々の意思決定の基礎として利用しています。

エシスフィアのティモシー・アーブリック最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「過去11年間で、私たちは社会の期待の大転換、新たな法律・規制の大胆な出現、バランスをさらに崩壊させ得る地政学的な動きを目にしてきました。また、世界で最も倫理的な企業に選ばれた企業がこれらの課題にいかに対処するかも見てきました。これらの企業は、世界中で地域社会に投資し、多様性と包括性の戦略を採用し、持続可能なビジネスの利点として長期志向に焦点を当てています。つまり、これらの企業は変革的です。それは単に必要だからではなく、誠実さが前進への鍵であると認識しているからです。2017年の全受賞企業にお祝いを申し上げます。」

財務的価値と倫理は否応なく結び付いているというエシスフィアの考えは、2017年に受賞した上場企業とS&P 500の株価を過去2年間にわたり比較した分析を通じて説明されています。この分析では6.4%の上乗せが示されており、エシスフィアはこれを「倫理プレミアム」と呼んでいます。

2017年の受賞企業のリストでは、11回受賞の企業13社と初受賞の企業8社が含まれています。2017年には、メキシコを拠点とする企業が初登場しました。

花王株式会社の澤田道隆社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「11年連続して世界で最も倫理的な企業の1社に選ばれて光栄に思います。130年間にわたり、私たちは花王の創業者から受け継いできた誠実さの価値を掲げてきました。当社は、誠実さを中核的価値として、今年から開始した花王グループ中期計画2020(K20)の基礎に位置付けています。K20が当グループの日々の事業活動を導く中で、この誠実さを継続して採用していきます。」

ペトコのブラッド・ウェストン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちは、すべての行動に最高水準の誠実さ、倫理的なビジネス慣行、社会的責任を示そうと常に努めてきました。この素晴らしい賞を継続していただけて光栄です。この賞は、人とペットのために正しいことを行うという私たちの取り組みを直接反映しています。」

イリカフェのアンドレア・イリ会長は、次のように述べています。「企業は、現代社会の礎です。世界中でプラスの変化を起こすためには、倫理を民間企業の中核とする必要があります。エシスフィア・インスティテュートの仕事により、自社が最も能力を発揮できるようにするための意義深い投資を優先するよう企業は鼓舞され、支えられています。」

シングテル・グループのChua Sock Koong最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「シングテルは、透明性と最高水準のコーポレートガバナンスに向けた長年の取り組みが評価され、世界で最も倫理的な企業に再び選ばれたことを光栄に思います。私は、当社の中核的価値を日々実現してくれている2万5000人を超す従業員を特に誇りに思います。当社の長期的な成功は、当社の財務実績だけでなく、当社がいかに最高水準のコーポレートガバナンスを維持し、社会にプラスの変化を実現するかにもよると思います。」

採点方法

世界で最も倫理的な企業の評価は、エシスフィア・インスティテュートの倫理指数(Ethics Quotient®)(EQ)フレームワークに基づいています。EQは、客観的で一貫性のある標準化された方法で企業業績を評価するための定量的な方法を提供します。収集された情報により、コーポレートガバナンス、リスク、持続可能性、コンプライアンス、倫理のすべての側面というより、むしろ中核となる能力の決定的基準の包括的なサンプルが得られます。

この採点方法は、倫理とコンプライアンス・プログラム(35%)、企業市民活動と責任(20%)、倫理の文化(20%)、ガバナンス(15%)、リーダーシップ、技術革新、評判(10%)の5つの主要カテゴリーを重視しています。

受賞企業

2017年世界で最も倫理的な企業の完全なリストは、http://worldsmostethicalcompanies.ethisphere.com/honorees/でご覧いただけます。

2017年の受賞企業の最優良事例と知見は、年間を通じて一連の情報画像と調査結果として公表されます。2017年のエグゼクティブサマリーをダウンロードしてください。世界で最も倫理的な企業との比較に興味のある組織は、倫理指数にご参加ください。

エシスフィア・インスティテュートについて

エシスフィア・インスティテュートは、企業の性格、市場の信頼、事業の成功を推進する倫理的なビジネス慣行の基準の定義・促進に関する世界的リーダーです。エシスフィアは、企業キャラクターの向上で企業を支援するデータに基づいた知見を使用した中核的な倫理基準の測定・定義に関する深い専門知識を持っています。エシスフィアは、世界で最も倫理的な企業の評価プログラムを通じて優れた成果を表彰し、業界専門家コミュニティーに企業倫理リーダーシップ・アライアンス(BELA)を提供し、出版物「エシスフィア・マガジン」で倫理の動向と最優良事例を紹介しています。エシスフィアの詳細は、http://ethisphere.comでご入手いただけます。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20170313005270/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

The Ethisphere Institute
Clea Nabozny, 1-480-397-2658
clea.nabozny@ethisphere.com

Contacts

The Ethisphere Institute
Clea Nabozny, 1-480-397-2658
clea.nabozny@ethisphere.com