東芝:1線入力・イルミネーションLEDドライバICのラインアップ拡充について

~ 9出力および24出力のラインアップにより、多様なLEDモジュールの小型化に貢献 ~

東芝:アミューズメント機器、LEDイルミネーション機器用、1線入力・24出力のLEDドライバIC新製品「TB62D787FTG」 (写真:ビジネスワイヤ)

???pagination.previous??? ???pagination.next???

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- 株式会社東芝ストレージ&デバイスソリューション社は、アミューズメント機器、LEDイルミネーション機器用として、1線入力・24出力のLEDドライバIC新製品「TB62D787FTG」をラインアップに追加します。本日からサンプル出荷を開始し、6月から量産を開始する予定です。

新製品は、従来の9出力製品「TB62D786FTG」と同様に、マンチェスタ符号方式による1線インターフェースを採用し、最大28V入力の5Vリニアレギュレータ、通信データのデイジーチェイン端子を内蔵したことにより、LEDユニットを3線(単電源、データ、グラウンド)のみで拡張可能です。
また、24出力化にあたり、6出力・12出力毎の通信モードを追加し、コントローラとの親和性を高めました。
パッケージは小型で裏面に放熱パッドを持つVQFN40を採用しており、LEDユニットの縮小化に貢献します。

新製品と9出力製品とのラインアップによって、対象機器のLED点灯数、LEDユニットの大きさ、ユニットの設置箇所等に応じたIC選択の幅が広がります。

新製品のおもな特長

  • 1線インターフェース内蔵
  • 6出力および12出力毎の通信モード追加
  • 通信データのデイジーチェイン端子内蔵
  • 最大28V入力の5Vリニアレギュレータ
  • 小型パッケージ採用(VQFN40、裏面放熱パッドあり)
 

新製品のおもな仕様

品番   TB62D787FTG
入力信号

1線入力 (5V系CMOS)、 転送周波数0.5M~2MHz。

電源電圧

内蔵リニアレギュレータ:入力7~28V、5V出力

IC動作電圧:4.5~5.5 V(リニアレギュレータおよび外部供給)

LED出力

24出力の定電流ドライバ:最大28V/85mA、定電流設定は5~40mAを推奨

PWM階調:128ステップ(0/127~127/127)の調光可能

識別ID 最大64個
パッケージ P-VQFN40-0606-0.50-001
サンプル価格   180円(税込)
 

新製品のさらに詳しい仕様については下記ページをご覧ください。
https://toshiba.semicon-storage.com/info/lookup.jsp?pid=TB62D787FTG &region=jp&lang=ja

お客様からの製品に関するお問い合わせ先:
ミックスドシグナルIC営業推進部
Tel: 044-548-2821
http://toshiba.semicon-storage.com/jp/contact.html

※本資料に掲載されている情報(製品の価格/仕様、サービスの内容及びお問い合わせ先など)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社 東芝
ストレージ&デバイスソリューション社
デジタルマーケティング部
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp

Contacts

報道関係の本資料に関するお問い合わせ先:
株式会社 東芝
ストレージ&デバイスソリューション社
デジタルマーケティング部
長沢千秋
Tel: 03-3457-4963
e-mail: semicon-NR-mailbox@ml.toshiba.co.jp