ASGテクノロジーズが新しいコンテンツサービスで今日の企業によるECMの発展を支援

次世代版モビウスが、カスタマイズ可能で柔軟に導入可能なアーキテクチャーにより、時間と場所を問わずにあらゆるコンテンツへのアクセスを実現

米フロリダ州ネープルズ--()--(ビジネスワイヤ)-- ASGテクノロジーズは、今日の企業にとってのコンテンツサービスを実現する次世代コンテンツソリューションとなるモビウス(Mobius)7.0を発表しました。モビウス7.0はあらゆる種類のコンテンツへ時間に関係なくアクセスできるようにし、リダクションとストレージの高度なルールと共にオンプレミス、クラウド、ハイブリッドモデルで導入できます。本ソリューションによって、コンテンツ管理が容易になるため、従業員は事業価値を生み出すことに専念できます。

今日の企業は、新旧のアプリケーションが混在する複雑なアーキテクチャーの管理に加え、高まる規制圧力やセキュリティーニーズに直面しています。このため、企業が競争するには柔軟でなければならず、従業員がデータを駆使して迅速に意思決定できるようにする必要があります。つまり、すべてのアプリケーションの情報はあらゆる場所から、セキュリティーを確保しながら容易にアクセスできなければなりません。新しいモビウスのコンテンツサービスアーキテクチャーは、企業が各種アプリケーション内と異種アプリケーション間で、コンテンツへのアクセスをカスタマイズしたり、組み込んだりできるようにして、従業員が業務を成功させる上で必要な情報のシームレスな提供を実現します。また本ソリューションは、確実な管理と規制順守のために、各資産のネイティブ形式を維持し、コンテンツのライフサイクルを通じてポリシーおよびルールを適用させます。

リバティー・ミューチュアル・インシュアランスの主任ソフトウエア開発者を務めるブライアン・ハリソン氏は、次のように述べています。「当組織は、オンプレミスとクラウドに複数のコンテンツリポジトリーを持っており、生産性を低下させたり、リソースを集中的に利用したりすることなく、コンテンツを効果的に管理するのに役立つシステムを求めていました。モビウスならコスト効率に優れた方法で、社内全体のコンテンツを集約できます。そして従業員にカスタマイズしたユーザーインターフェースを提供し、適切なコンテンツへのアクセスを可能にします。おかげで当社のチームは機敏性を高めつつ、ITシステムのサポート経費と複雑性を低減できました。」

モビウス7.0では新たに、今日の企業の成功を実現するためのコンテンツサービスアーキテクチャーを提供しています。重要な機能として、下記があります。

  • REST API:組織が、カスタムアプリケーションやエンドユーザーアプリケーションを含め、どこからでも単一のログインスクリーンを介して、コンテンツをサービスとして提供できるようにします。ファイアウオール内外にあるアプリケーションのコンテンツを保存・検索できます。
  • 柔軟な導入:オンプレミス、クラウド、ハイブリッドの環境に導入できます。企業は何十年にもわたって投資してきたインフラをコスト効率よく維持しつつ、クラウドベースコンピューティングの利点を活用して、応答性に優れたコンテンツのアクセス・配布・保持を実現できます。
  • 柔軟なストレージと集約:ハイブリッドストレージのオプションを提供することで、企業はさまざまな方法、すなわちモビウスが管理するファイルとして、仮想フォルダー構造を通じてモビウス・データ・リポジトリーに、AWSコンソールとの統合によるクラウドへ、情報を保存できます。柔軟なストレージ機能がデータを自動的にバックアップし、経済・法律・セキュリティーの観点から最も効率的な場所にコンテンツを保存します。
  • きめ細かなポリシーの管理と制御:アクセス権、ネイティブリダクション、アーカイブ、セキュアな閲覧機能など、コンテンツのライフサイクルを通じてコンテンツに適用するルールとポリシーを作成できます。ユーザーは規制順守と記録管理を一カ所から達成でき、その他の場所で何もする必要がありません。
  • リダクション機能の組み込み:ネイティブリダクションサービスが組み込まれており、既定の一連のビジネスルールやユーザー権限に基づいてサービスを自動化できます。また、個人情報や機密情報のクエリレポート向けに、部分的なリダクションにも対応しています。リダクション機能により、隠匿パターンを通じて確実に規制を順守します。

ASGテクノロジーズのエグゼクティブバイスプレジデント兼最高製品責任者(CPO)のSwamy Viswanathanは、次のように語っています。「多数のアプリケーションと、多様で複雑なITインフラを持つ企業にとって、コンテンツはリソースを集中的に必要とする大きな課題となり得ます。このためアクセスとセキュリティーを効果的に管理しつつ、組織全体でコンテンツを一体化できるエンドツーエンドソリューションの必要性が高まっています。モビウスのコンテンツサービスアーキテクチャーは、既存システムに統合でき、異種アプリケーション間で機能するため、リソースを集中的に利用するITプロセスなしに、コンテンツ管理を行い、コンテンツにアクセスする際の障壁を取り除くことで、今日の企業のニーズに応えます。」

リソース

ASGテクノロジーズについて
ASGテクノロジーズ・グループは、顧客が情報のアクセス・管理・制御をできるようにすることで、あらゆる企業に安心感をもたらしています。これらのソリューションは、企業が従業員の生産性を強化したり、ビジネスの意思決定を支える情報を正確かつタイムリーに理解できるようにしたり、旧式環境から最先端環境までのクロスプラットフォームのデータの可視性を改善して、規制順守のニーズに対応したりできるようにしています。世界のフォーチュン500企業の70パーセント以上が、自社のIT投資を最適化するために、ASGテクノロジーズに依拠しています。技術ソリューションを提供する世界的企業のASGテクノロジーズは、1000人以上の従業員を擁しており、世界各地の4000社を超える中堅企業と大企業を支えています。詳細情報については、www.asg.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Version 2.0 Communications for ASG Technologies
Katie Byrne/Jen Kaye, 617-426-2222
asg@v2comms.com

Contacts

Version 2.0 Communications for ASG Technologies
Katie Byrne/Jen Kaye, 617-426-2222
asg@v2comms.com