シンタビア、エクイティ・ファイナンスの第2ラウンドを完了

ネフ・キャピタル・マネジメントが1500万ドルを追加投資

シンタビア独自のパラメーター、プロセス、品質管理手法により、精密機械業界向けのAM部品の連続製造と部品の品質監査が実現(写真:ビジネスワイヤ)

???pagination.previous??? ???pagination.next???

米フロリダ州デイビー--()--(ビジネスワイヤ) -- 一社完結型の金属積層造形(AM)の世界的なリーダー企業であるシンタビアは本日、主要株主のネフ・キャピタル・マネジメントからの1500万ドルのエクイティ・ファイナンスを完了したと発表しました。この追加投資は、2015年7月に発表されたネフ・キャピタル・マネジメントからの1000万ドルの初回のエクイティ・ファイナンスに続くものです。新規投資資金は、2017年および2018年における生産能力と生産施設の拡充に充てられます。

2012年に設立されたシンタビアは、世界中の精密機械業界のOEMに総合的な金属AMソリューションを提供しています。特に、シンタビアは航空宇宙・防衛業界、石油・天然ガス業界、産業用タービン業界、自動車業界で顧客基盤を確立しています。ネフ・キャピタル・マネジメントのマネジング・パートナーのブライアン・R・ネフは、次のように述べています。「過去2年間に、シンタビアは重要な金属AM部品の有力メーカーに成長しています。シンタビアと協働している顧客は、シンタビアの極めて多岐にわたる能力、特に最近のアルミニウム合金F357の開発品など、独自の素材加工プロセスを高く評価しています。シンタビアのヘッジ社長は、シンタビアの成功だけでなく、金属AM業界全体の繁栄に全力で取り組む専門家で構成される素晴らしいチームを作り上げています。」

また、シンタビアの社長兼最高執行責任者のダグ・ヘッジは、次のように述べています。「金属AMの未来とその潜在性に関する当社のビジョンを共有する投資家と協働してきたことは、私たちにとって新鮮で刺激的なことです。ネフ・キャピタルは、あらゆる段階において当社の事業の成長と発展に不可欠なリソースを活用できるようにしてくれています。私たちは、未来を想い胸を躍らせています!」

シンタビアについて

シンタビアは、航空宇宙・防衛、石油・天然ガス、自動車、地上発電といった重要産業のための金属AMを手掛ける一社完結型の世界的なリーダー企業です。精密後処理装置、完全装備された機械的検査機器、総合的な金属・粉体研究室に加え、高速プリンターを同じ施設内に設置しているシンタビアは、重要産業向けの高品質部品のパラメーターの最適化、連続製造、監査を実現しています。シンタビアは業界最高水準の品質基準を追求しており、AS9100、ISO17025、ANABの認定を取得しているほか、OASISおよびITARの登録企業です。

詳細情報については、http://www.sintavia.comをご覧ください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:http://www.businesswire.com/news/home/20170301006008/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Sintavia, LLC
Carolyn Allan, 954-474-7800
Marketing Manager
callan@sintavia.com

Contacts

Sintavia, LLC
Carolyn Allan, 954-474-7800
Marketing Manager
callan@sintavia.com