マイデバイセズのカイエンを14社のパートナー企業がモバイル・ワールド・コングレスで展示

マイデバイセズのIoTレディー・プログラムは開始から60日で73社にまで拡大

スペイン・バルセロナ--()--(ビジネスワイヤ) -- モノのインターネット(IoT)ソリューション企業として「コネクテッドワールドを簡素化する」マイデバイセズ(myDevices)は本日、数多くの企業がモバイル・ワールド・コングレスにおいて、マイデバイセズの受賞歴のあるカイエン(Cayenne)IoTプロジェクトビルダーを使用して、IoTハードウエアのデモを行っていると発表しました。モバイル・ワールド・コングレスはモバイル業界が参集する世界最大のイベントであり、2月27日から3月2日までスペイン・のルセロナで開催されています。

マイデバイセズのカイエンにより、開発者はスマートビルディング、スマートファーミング、スマートメータリング、資産追跡のアプリケーションなどのIoTソリューションを迅速に設計・試作・商品化することができます。

マイデバイセズのIoTレディー・プログラムにより、センサー、ゲートウェイ、マイクロコントローラー、その他デバイスのメーカーは、16万5000人以上のユーザーからなるカイエン・コミュニティーに自社のデバイスを「ドラッグアンドドロップ」することができます。これはつまり、IoT開発者がIoT対応デバイスのプロビジョニングコードを作成することなく、そのデバイスを自社のプロジェクトに統合できることを意味します。マイデバイセズがMQTT APIとLoRaWAN™フルサポート機能をリリースすると同時に本プログラムを2017年CES で発表して以来、本プログラムには73社が参加しています。

マイデバイセズのケビン・ブロンバー最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「IoTソリューションの構築をより容易化、迅速化することが当社の目標であり、マイデバイセズはまさにそれを実現していると思っています。当社のIoTレディー・プログラムを実施中であるため、開発者は1つのプロジェクトの中でさまざまなセンサーやゲートウェイ、その他のデバイスをうまくマッチするように組み合わせることができますが、そのためには当社の貴重なパートナーから提供される対応デバイスの充実したライブラリーからドラッグアンドドロップするだけでよいのです。しかも、異なるメーカーのこれら異種デバイス同士が互いに通信することができます。カイエンの使用事例は無限であり、完成IoTソリューションを構築・提供する上で、カイエンが業界標準となりつつあることを当社は誇りに思っています。」

マイデバイセズのカイエンは下記の場所で展示されます。

マイデバイセズ/ホール8.0のミーティングルーム8.0A3 – マイデバイセズはカイエンを使用してIoTソリューションを構築する方法についてのデモを行い、またIoTレディー・プログラムのパートナーによる一連のデバイスや完成製品を展示します。マイデバイセズのミーティングルームでの面談を予約するには、電子メールでmwc@mydevices.comにご連絡ください。

LoRaアライアンスIoTパビリオン/ホール8.0のスタンド8.0D3 – マイデバイセズはLoRaアライアンスの会員企業と共に、LoRaWAN™エコシステムに参加する当社パートナーのIoTネットワーク、ゲートウェイ、センサー、その他デバイスの間でカイエンが示す相互運用性のデモを行います。LoRaWAN™エコシステムに参加している企業は下記の通りです。

セムテック・コーポレーション – ハイエンドのコンシューマー/エンタープライズコンピューティング/通信/産業装置向けアナログ/ミックストシグナル半導体を提供する一流企業です。同社のデモでは、LoRa対応の各種センサーがカイエン・プラットフォームを利用してデータを視覚化する様子を示します。

マイクロチップ・テクノロジー  マイクロコントローラー、ミックストシグナル、アナログ、ワイヤレス、フラッシュIPのソリューションを提供する一流企業です。同社はLoRaベースのExpLoRerボードのデモを、アルドゥイーノ開発ノードであるSODAQで行います。組み込みセンサーがLoRaアライアンスのブースの周囲に設置されており、リアルタイムの気温測定値がカイエン・ダッシュボードを使用して表示されます。

エブリネット – LPWA技術の革新を進める一流企業として、世界のパートナーと共にLoRaWANのネットワークやソリューションを構築・管理・提供しています。あらゆるモノの接続を簡素化することを使命とする同社は、新しいポストトラッカー(PostTracker)デバイスを展示します。このデバイスは温度、方向、地理的位置、自由落下、始動・停止動作を検出でき、データはカイエンの視覚化機能を使用して表示されます。

マルチテック – 産業IoT向けの通信機器を設計・開発・製造しています。マルチテックは最新の産業IoT向け無線技術のライブデモを行います。一例として、インテリジェントなプログラマブルIoTゲートウェイが、マイデバイセズやPNIセンサー・コーポレーション、BluBoard、デバイス・オーソリティー、SKS Automaatio Oy、STマイクロエレクトロニクス、Asavie、アクティリティーのソリューションと連携動作する様子などをお見せします。

OrbiWise, – セムテックのLoRa®デバイスや無線RF技術を基盤とするLPWA IoTネットワーク向けソリューションを提供する国際的一流企業です。

セネット – 北米初の省電力広域ネットワーク(LPWAN)プロバイダーであり、北米で最も急成長中のセネットは、業界をリードするLoRaWANサービスプロバイダーソリューションと、エコシステムとして拡大するIoTパートナー企業のエンドデバイスハードウエアやアプリケーションを展示します。

その他にも、マイデバイセズIoTレディー・プログラムのパートナーとして、下記の企業がMWC に出展しています。

サジェコム/ホール8.1のスタンド8.1E49 – ブロードバンド(デジタルホーム、セットトップボックス、インターネットゲートウェイ、電話、マルチメディア端末)、スマートシティー(スマートメーター、スマートグリッド、スマートサイト、スマートインフラ、スマートサービス)、IoTの市場で営業しています。サジェコムはスマートシティー/エネルギー関連の使用事例を展示しており、同社のSICONIA™マルチセンサーデバイスをマイデバイセズのカイエン機能と組み合わせ、センサーデータを収集・モニタリング・視覚化しています。

ストリーム・テクノロジーズ/ホール7のスタンド7C30 – IoT-Xを開発した企業です。IoT-XはストリームのLoRaWAN™ネットワークサーバーに完全統合されており、あらゆるLoRaWAN準拠デバイスと適合します。同社の展示では、企業がカイエンを利用することにより、IoT-Xの力を活用したLoRaWANネットワークに展開されたデバイス向けに、迅速にアプリケーションを構築できる様子を示します。

STマイクロエレクトロニクス/ホール7のスタンド7A61 – 半導体市場の世界的リーダー企業として、サンサーや電源、車載製品や組み込みプロセッシングソリューションなど、広範な分野の顧客に貢献しています。同社のデモでは、マイデバイセズの新しいカイエン・ローパワーペイロード(LPP)を使用してデータを収集し、同社のLoRa搭載デバイスであるNucleoボードにコマンドを送信します。

アクティリティー/ホール8.0のスタンド8.0C3 – LPWAN(省電力広域ネットワーク)向けのIoTアプリケーションやビジネス管理ソフトウエアの業界リーダーです。同社は、LoRaWANロケーションサービス、LoRaWANローミング、3GPPとLoRaWANとの統合を展示します。

カーリンク/ホール8.0のスタンド8.0C11 – IoT向けネットワークソリューションが専門です。同社はIoT専用のネットワークソリューション(機器、ソフトウエア、サービス)を顧客に提供することを使命としています。

テクテリック・コミュニケーションズ/ホール7のスタンド7H41 – 高性能の無線製品を開発・製造しています。同社の製品には、非常にスケーラブルでキャリアグレードのIoT LoRaWANゲートウェイ、スモールセル基地局、無線バックホールシステム、大電力・高効率無線が含まれます。

無料のカイエン・アカウントは、www.Cayenne-myDevices.comから登録できます。

マイデバイセズについて

IoTソリューション企業のマイデバイセズは、世界初のドラッグアンドドロップIoTプロジェクトビルダーであるカイエンを開発した企業です。カイエンを利用することにより、顧客はIoTプロジェクトの試作から量産まで行うことができます。また当社は、IoTに関して開発者ユーザー同士が協力して情報を共有できる活発なオンラインコミュニティーを主催しています。マイデバイセズの接続機能とデバイスの種類に関係ない技術により、技術者や企業パートナーはIoTソリューションを開発して、自社の既存インフラ/事業の中に導入することが容易となります。マイデバイセズは米カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置いています。詳細情報については、www.myDevices.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

myDevices
Jake White
bjakewhite@mydevices.com

Contacts

myDevices
Jake White
bjakewhite@mydevices.com