VR/360度カメラ用の新しい小型パノモーフ・レンズを量産

スペイン・バルセロナ--()---(ビジネスワイヤ)-- 360度パノモーフ・レンズを発明した没入型光学・画像技術の世界的専門企業であるImmerVisionは、世界的レンズサプライヤーのKolenがVR/360度カメラ製品向けに最適化した新しい360度パノモーフ・レンズを大量生産することを発表します。

ImmerVisionが設計したこの新しい5mm、187度FoVのパノモーフ・レンズは、モバイルコンシューマー製品に搭載され、1/4インチ、8Mpxのセンサーと組み合わせられます。ソニー、サムスン、オムニビジョンのセンサーと組み合わせると、この小型パワーハウスは元の画素密度を維持し、レンダリングされた画像全体で十分な品質を実現します。

さらに、その187度の視野角は、ImmerVision Enables 2.0画像処理技術を備えたバックトゥーバックカメラに最適で、ゴーストを発生させずに完全な画像連結が実現します。バックトゥーバックカメラ、スマートフォン、タブレット、IoTデバイス、カメラ、アクションカメラ、ドローンカメラ用にコンシューマーグレードの360度小型レンズを探している製品メーカーであれば、ImmerVision Enables 2.0を活用することで、VRビューイングやソーシャルメディアプラットフォームでの共有用に360度の高画質画像を撮影する製品を実現できます。

ImmerVisionの共同創業者で技術担当バイスプレジデントのPatrice Roulet Fontaniは、ラスベガスで先日開催されたICCE 2017カンファレンスで、次のように述べています。「1/4インチのセンサーと一貫して高品質の画像を生み出す360度小型パノモーフ・レンズを組み合わせた時に生まれる製品イノベーションを想像してみてください。」

ImmerVisionについて

360度パノラマ画像の革新をリードするImmerVisionは、特許取得済みのパノモーフ光学技術とソフトウエア技術を世界のレンズメーカーや製品メーカー、ソフトウエア開発企業にライセンス提供しています。パノモーフ・レンズは、あらゆるカメラ、あらゆるセンサー、さらに、商用、政府向けのあらゆる市場に適応できる唯一のレンズです。ImmerVision Enablesは360度のソリューションおよびアプリケーションの標準として認められています。www.immervisionenables.com

Kolenについて

1999年に設立されたKolen(www.kolen.com)は、デジタルカメラレンズやさまざまな光学アプリケーションを開発・製造する一流企業としての地位を確立しており、光学分野で多数の知的財産を所有しています。Kolenは、世界最小かつ超薄型のオプティクスの開拓に傾注しており、顧客と連携しながら、携帯電話やその他の消費者関連製品/アプリケーション向けに、高品質の革新的製品を製造しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

ImmerVision
Louis Brun, 1-514-985-4007 ext. 3025
louis.brun@immervision.com
or
Kolen
Jason Lee, +82-31-740-6880
sjlee@kolen.com

Contacts

ImmerVision
Louis Brun, 1-514-985-4007 ext. 3025
louis.brun@immervision.com
or
Kolen
Jason Lee, +82-31-740-6880
sjlee@kolen.com