モビリウム、AT&Tと協力してサービスプロバイダー向けグローバルWiFiカバレッジを本格展開へ

米カリフォルニア州クーパティーノ--()--(ビジネスワイヤ) -- 電気通信事業を変革するローミングソリューションとアナリティクスソリューションの大手企業モビリウムは、AT&Tと協力して、世界中のサービスプロバイダー向けソリューションの一環としてAT&TのWiFi Hubサービスを提供します。サービスプロバイダーはWiFiアクセス機能を搭載した製品を展開できるため、お客さまはローミング中にアプリケーションやサービスへのアクセスを継続することが可能です。

AT&TのWiFi Hubには、数百万のホットスポットを含むグローバルカバレッジがあります。ユーザーは、スマートフォンでそのホットスポットにシームレスにアクセスして接続したあとに、お気に入りのアプリケーションやサービスに接続した状態を維持することができます。

モビリウムは、グローバルサービスプロバイダーにローミングソリューションとトラベルソリューションを提供します。これにより、グローバルサービスプロバイダーはポリシー実施とサービス品質を常に確保したままで、提案の作成、ユーザープロビジョニング、データサービスへのアクセス提供ができます。モビリウムのサービスプロバイダーを利用する顧客企業は、自社のアプリケーションまたはモビリウムの製品スイートによってWiFiサービスを提供できるようになります。

AT&Tのパートナーシップ・アンド・アライアンス担当バイスプレジデントで、ワイヤレス・ブロードバンド・アライアンス(WBA)会長を務めるJRウィルソン氏は、次のように述べています。「AT&Tは、収束ワイヤレスブロードバンド・エコシステムのパイオニアです。私たちはしばらく前からモビリウムと協力してきました。今回、この関係が新たな章を迎えることに胸が高鳴っています。ワイヤレス接続を強化し、世界のさまざまな市場で次世代サービスを可能にするという私たちの使命を、この関係が前進させてくれるでしょう。」

モビリウムのボビー・スリニバサン最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「モビリウムのアナリティクスソリューションは世界中の600以上のモバイル事業者が使用しており、ローミングおよび国内サービスで大いに追加収益をもたらしています。当社では、独自のActive Intelligenceプラットフォームとテレコムに関する深い専門知識を組み合わせて、モバイルトラベルおよびローミング、不正行為およびセキュリティー、カスタマーエンゲージメントという焦点領域で、業界をリードするソリューションを提供しています。」

「当社には幅広いリーチと、認知された業界リーダー、ソートリーダーとしての立場がありますので、今回の提携を活用してサービスプロバイダーが追加収益を見つけたり顧客満足度とロイヤリティを向上させたりできるように支援し、サービスプロバイダーに世界中でWiFiの可能性を最大限に引き出す能力を与えます。」

詳細については、バルセロナで開催される2017年モバイル・ワールド・コングレスのモビリウムのブース(#6I37)でご確認ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For Mobileum
UK/Europe:
Donna Airey, +44 (0) 207 751 4444
Mobileum@libertycomms.com
または
US:
Suzanne Hirsh, +1 415-429-5652
Mobileum@libertycomms.com

Contacts

For Mobileum
UK/Europe:
Donna Airey, +44 (0) 207 751 4444
Mobileum@libertycomms.com
または
US:
Suzanne Hirsh, +1 415-429-5652
Mobileum@libertycomms.com