OTがコンシューマー分野で世界初のGSMAセキュリティー認定を取得し、eSIMにおけるリーダーシップを確かなものに

仏コロンブ--()--(ビジネスワイヤ) -- 組み込みセキュリティーソフトウエア製品/サービス/ソリューションを提供する世界一流企業のOT(オベルチュール・テクノロジーズ)は、当社の欧州データセンターにおけるコンシューマー機器向けeSIMサブスクリプション管理ソリューションがGSMAセキュリティー認定スキーム(SAS-SM)の認定を無事に取得しました。これによりOTは、SM-DP+(サブスクリプション管理データプレパレーション)としても知られるコンシューマーリモートSIMプロビジョニング(RSP)サーバーで認定を受けた世界初の企業となります。

OTのeSIMサブスクリプション管理ソリューションを使用すれば、モバイル事業者は、コンシューマー市場のニーズを満たす世界的な接続サービスを提供することができます。セキュリティーを何ら損なわずに、サブスクリプションの認証情報をリモート操作でデバイスに割り当てることができます。

OTのサブスクリプション管理ソリューションに対する認定のほかにも、最近ではフランスのビトレにあるOTの工場がDakOTaと呼ばれるOTのeSIMの生産でSAS UP v7.0認定を受けています。DakOTaは下記の両市場のニーズに対処します。

  • M2M市場(DakOTa v3.11):既に産業OEMの1社が世界展開のために採用済み。
  • コンシューマー市場(DakOTa 4.0):GSMAのフェーズ2仕様2に準拠しながら直接デバイスで接続プランを管理する可能性を消費者に提供。

OTのコネクテッドデバイスメーカー事業担当マネジングディレクター代理を務めるViken Gazarianは、次のように語っています。「当社の最先端データセンターは、お客さまがビジネスに必要不可欠なソリューションの運用とホスティングを行うための重要な資産です。これらの認定は、OTがeSIM環境におけるセキュリティーとデータ保護に全力で傾倒していることを、改めてお客さまに証明するものです。eSIM生産と当社ソリューションのSM-DP+機能に対するGSMA認定により、コンシューマー市場とIoT市場における当社の権威ある立場は揺るぎないものとなります。」

1. GSMA M2M SGP.02 v3.1仕様に準拠
2. GSMA SGP.22 v2.0

オベルチュール・テクノロジーズについて

OTはネットワーク接続、認証、決済を保護する組み込みデジタルセキュリティーの世界的リーダー企業です。

OTは高成長市場で戦略的位置を占めており、「エンドポイント」デバイス向け組み込みセキュリティーソフトウエアソリューションのほか、関連のリモート管理ソリューションを銀行や金融機関、モバイル通信事業者、政府や政府機関、コネクテッドオブジェクト/デバイスのメーカーなど、膨大な数の国際的顧客に提供しています。

OTは700人近い研究開発者を含む6500人以上の従業員を世界各地で雇用しています。世界に4カ所のセキュアな地域製造拠点と39カ所のセキュアサービスセンターを構えるOTの国際ネットワークは、169カ国の顧客にサービスを提供しています。詳細については、www.oberthur.comをご覧ください。

The M Worldのダウンロード
モバイル分野の最新動向について知っておくべきことすべてを、アップストアとグーグルプレイからダウンロードできます。
www.oberthur.com/themworld

当社をフォローしてください
ツイッター
リンクトイン

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

MEDIA
Elan-Edelman
Chloé Tisseuil, Tél. : +33 1 86 21 50 54
chloe.tisseuil@elanedelman.com

Contacts

MEDIA
Elan-Edelman
Chloé Tisseuil, Tél. : +33 1 86 21 50 54
chloe.tisseuil@elanedelman.com