パナソニックベトナム工場の増築による事業拡大について

2020年度に配線器具・ブレーカの生産能力を約2倍に拡大

地鎮祭の様子(写真:ビジネスワイヤ)

???pagination.previous??? ???pagination.next???

ベトナム・ビンズオン--()--(ビジネスワイヤ) -- パナソニック株式会社は、ベトナム社会主義共和国ビンズオン省において、2017年2月25日に、パナソニック エコソリューションズ ベトナム有限会社(PESVN)の配線器具・ブレーカの工場増築にあたり、地鎮祭を行いました。増築する工場は、ベトナムにおける近年の配線器具・ブレーカの急速な需要増加に対応するため、既存の工場に隣接する土地に建設します。地鎮祭には、パナソニック  エコソリューションズ社 エナジーシステム事業部 パワー機器ビジネスユニット長の小笠原 卓をはじめ、パナソニック エコソリューションズ ベトナム有限会社社長の小倉 孝史らが出席しました。

ベトナム工場は、タイ、インドネシアに続く、新たな東南アジアの配線器具・ブレーカの製造拠点として、2014年11月に生産を本格的に開始しました。このたび、既存工場に隣接する形で、3,000平方メートルの土地に工場を増築し、配線器具・ブレーカの生産能力を大幅に拡大していきます。現在、既存工場が製造する配線器具は約5300万台/年、ブレーカは約1300万台/年ですが、工場の増築により、2020年度には、約2倍の生産能力拡大を予定しています。また、現在の工場の敷地に隣接する、約18,000平方メートルの土地を新たに購入し、将来的に、さらなる需要の増加に対応する工場の増築も検討しています。

今回の工場増築、および、さらなる拡大計画により、将来的にはベトナム工場で生産する配線器具・ブレーカを、ベトナム国内だけでなく、東南アジア諸国へ供給していくことを目指しています。

 

■増築する工場の概要

(1)   生産品目:配線器具およびブレーカ
(2) 投資金額:約10億円
(3) 生産能力:既存工場を含め、現状の2倍の生産能力(2020年度までに達成の予定)
(4) 土地面積:3,000㎡
(5) 建物延床面積:6,000㎡
(6) 所在地:ベトナム社会主義共和国 ビンズオン省 VSIPⅡ-Annex 工業団地
(7)

着工:2017年2月25日

(8) 竣工:2017年10月31日予定
 

■パナソニック エコソリューションズ ベトナム有限会社の概要

(1)   社名:Panasonic Eco Solutions Vietnam Co., Ltd.
(2) 所在地:ベトナム社会主義共和国 ビンズオン省 VSIPⅡ-Annex 工業団地
(3) 設立:2013年1月2日
(4) 代表者:小倉 孝史
(5) 事業内容:配線器具・ブレーカなどの生産
(7) 従業員数:約900名(2017年1月末現在)
(8) 売上高:約920Bil.VND(2016年度見通し)

Contacts

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
宣伝・広報部 広報課 担当者名 佐野
電話:06-6909-7187(直通)

Contacts

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 エコソリューションズ社
宣伝・広報部 広報課 担当者名 佐野
電話:06-6909-7187(直通)