NGDシステムズが業界最大容量のSSDを発表

インテリジェンスをストレージに

米カリフォルニア州アーバイン--()--(ビジネスワイヤ) -- パブリック/プライベートクラウドデータセンター用インテリジェントソリッドステートドライブ(SSD)を開発するパイオニアであるNGDシステムズは本日、業界最高容量のストレージソリューションの発売を発表しました。Catalina SSD(カタリーナSSD)は既に出荷を開始し、主要OEM顧客にて機能評価中で、3D TLC フラッシュを搭載し最大24TBの容量を、PCIeエッジカードの形状で提供いたします。

NGDシステムズの創業者で最高経営責任者(CEO)のNader Salessiは、次のように述べています。「Catalinaは業界最大容量を誇るPCIe NVMe SSDであり、安定した低遅延の大容量ストレージを必要とするアプリケーション向けに最適化されています。電力とストレージ容量の新しい基準を確立することになり、データセンター内の主な課題にも応え、コールドストレージのアプリケーションにも対応しています。」

Catalina SSDの新しいベンチマークは、NGDシステムズの特許取得済みElastic FTL(フラッシュ変換レイヤー)アルゴリズムを使用して、テラバイト当たり0.65ワット未満で達成されており、エンタープライズアプリケーションでの3D TLC NANDフラッシュの使用を可能にする高度なエラー訂正機能が組み込まれています。このワット/テラバイト比は現在出荷されている他のどのSSDよりも効率的であるだけでなく、容量においても現在出荷されている最大容量のエンタープライズHDDよりも優れています。読み取り集中型アプリケーション向けに最適化されたCatalina SSDは、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)、Just a Bunch of Flash drives (JBOFs)、メディアサーバーなどでの使用に最適です。

NGDシステムズについて

カリフォルニア州アーバインに本拠を置くNGDシステムズ(旧NxGn Data)は、次世代のインテリジェントSSDソリューションの市場投入に注力しています。当社は“compute to storage”というコンセプトを効果的且つ優れたコスト効率で実現するというビジョンを掲げ、エンタープライズSSDストレージ機能と、「保存データ内に計算機能を持つ」ことの付加価値の両方を実現、提供する融合プラットフォームを構築しています。NGDシステムズはSSD業界のベテラングループが2013年に設立しました。個々の業界経験を合算すると100年以上になります。当社はSSD設計の主要分野で14件の特許を取得しており、さらに13件の特許を出願済みです。ウエスタンデジタルSTEC、Memtechなどの企業でさまざまな役職を担ってきた創業者らは、在任中、業界の急激な成長と拡大の時期にストレージ業界を推進し、その形成に貢献しました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For NGD Systems, Inc.
Elaine Marshall
949-466-6303
PR@NGDSystems.com

Contacts

For NGD Systems, Inc.
Elaine Marshall
949-466-6303
PR@NGDSystems.com