ヒルトン・オナーズが特別な音楽体験を会員限定で提供

ヒルトン・オナーズ、ライブ・ネイションとの提携により総合音楽プログラム「Music Happens Here」を開始、スポティファイで視聴可能なオリジナル動画の新シリーズを公開

ヒルトンはこの種のものでは初となる総合音楽プログラム「Music Happens Here」を開始し、ヒルトン・オナーズ会員限定のワンパブリックのコンサートを開催。(写真:ビジネスワイヤ)

???pagination.previous??? ???pagination.next???

米バージニア州マクリーン--()--(ビジネスワイヤ) -- グラミー・ウィークの昨晩、ヒルトン(NYSE: HLT)はこの種のものでは初となる総合音楽プログラム「Music Happens Here」を開始しました。このプログラムにより、ヒルトン・オナーズ会員は会員限定のコンサート体験を楽しみ、今までにない形での音楽やアーティストとのつながりを持つことができます。プログラムはライブ・ネイションおよび全米レコード芸術科学アカデミー(グラミー賞の授与団体)とヒルトンとの独占提携に基づくもので、音楽と旅行を組み合わせた新しいコンテンツを生み出すためにスポティファイとの提携も始まります。

ヒルトン・オナーズは会員に最も望まれている特典を提供するために、サービスを再びグレードアップしました。「Music Happens Here」プログラムを通じて、ヒルトン・オナーズ会員は一流のコンサート、チャート上位アーティストと交流や直接の対話ができる機会、ヒルトン・ホテルやリゾートおよび音楽に関わる特別な場所でのプライベートコンサートなどを楽しむことができます。

ヒルトンが提供する「Music Happens Here」オリジナル動画シリーズはライブ・ネイションが製作したもので、この種の動画がスポティファイで配信されるのは初めての試みです。動画の視聴者は、音楽が生まれ、演奏され、称えられてきた象徴的な場所の舞台裏を見ることができます。動画に対応する楽曲のプレイリストがアップされ、視聴者にかつて音楽が誕生した都市や場所、または現在進行形で音楽が生まれ、この先も音楽を生み出し続ける都市や場所を探訪するのに格好のガイドを提供します。プレイリストはスポティファイ限定の公開です。

ヒルトンの顧客エンゲージメント・ロイヤルティ・パートナーシップ担当上級副社長兼グローバルヘッドを務めるマーク・ワインスタインは、次のように述べています。「世界各地のヒルトン・ホテルやリゾートは常に、音楽と関わりを持ってきました。第1回のグラミー賞が開催されたザ・ビバリー・ヒルトンから、ジョン・レノンが『イマジン』の歌詞を書いたヒルトン・ニューヨーク・ミッドタウンの書斎まで、ヒルトンはいつも素晴らしい体験が生まれる世界有数の舞台となってきたのです。『Music Happens Here』は音楽を通して旅行を称えるヒルトンの伝統の証しであり、ヒルトン・オナーズ会員の皆さまに新しい卓越した体験を提供することで、素晴らしい音楽との出会いを中心に据えた未来の宿泊体験を示しています。スポティファイをヒルトンとライブ・ネイションのパートナーに迎え入れ、世界の音楽シーンを探訪するという旅のスタイルを提唱する試みを共に進めていけることを、とても嬉しく思います。」

本日の発表は、先週のヒルトン・オナーズ・プログラムの一新に続くものです。ヒルトン・オナーズは新しいロゴを採用し、業界初となる会員特典4点を導入しました。

ヒルトンはザ・ビバリー・ヒルトンの屋上テラスで少人数のヒルトン・グラミー・ウィーク・ディナーとワンパブリックによる招待者限定ライブを開催し、ヒルトン・オナーズ上級会員と招待客と共に「Music Happens Here」の開始を祝しました。

昨晩のイベントでヒルトン、ライブ・ネイション、スポティファイはさらに、スポティファイのオリジナル動画シリーズの予告編を初上映しました。シリーズ最初の訪問地はロサンゼルスです。動画ではフォークロックからサーフパンク、グラムメタル、ラップまでロサンゼルスを舞台にした偉大な音楽シーンを独自の視点で切り取り、音楽ファンが訪れるべき各地の文化を紹介しています。

オリジナル・コンテンツ・ライセンシング担当ヘッドのパット・シャーは、次のように述べています。「視聴者の皆さまへ新しい体験を提供するコンテンツを生み出すために、常に新たな方法を模索しています。ヒルトンやライブ・ネイションのようなブランドとパートナーとの協力により、視聴者の皆さまの共感を呼ぶ優れた音楽にまつわるストーリーをお届けすることができます。」

ライブ・ネイションのメディア&スポンサーシップ担当副社長のダリン・ウルフは、次のように述べています。「この画期的なプログラムをヒルトンと共同で制作できることは、大きな喜びです。世界の音楽ファンの皆さまにこのプログラムでしか味わえない特別な音楽体験をお届けしたいと思います。好きなアーティストの足跡をたどるために未知の場所を旅する、旅行をもっと楽しくするためにコンサートをスケジュールに加えるなど、『Music Happens Here』で旅を豊かにし、忘れられない思い出をお作りください。」

ヒルトン・オナーズが提供した最近のイベントを以下に紹介します。

  • プライベート・コンサート:ジェイソン・デルーロ、ホールジー、エル・キング、キップ・ムーア、ゲイリー・クラーク・ジュニア
  • スパ・セッション:ケルシー・バレリーニ、ティナーシェ、コルビー・キャレイ
  • バックステージ訪問:アンドラ・デイ、ベアネイキッド・レディース、イマジン・ドラゴンズ
  • ダンスレッスン:デレク&ジュリアン・ハフ、マクス&ヴァル・クマコフスキー
  • 音楽レッスン:ミック・フリートウッド、マイク・ポズナー、クリスティーナ・ペリー、コーディー・シンプソン

「Music Happens Here」の詳細および予告編を見るには、www.auction.hiltonhonors.com/musichappenshereにアクセスしてください。オリジナル動画シリーズ第1回のエピソードは3月初旬にスポティファイで公開される予定です。ヒルトン・オナーズ会員の方はポイントを使って、ヒルトン・オナーズのオークションページ(HiltonHonors.com/auctions)でMusic Happens Hereが提供するイベントに参加または応募できます。

ヒルトンについて

ヒルトン(NYSE: HLT)は、世界の104の国と地域で4,900軒を超える(800,000室以上)世界クラスの14ブランドのポートフォリオを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは世界で最も優れたホスピタリティ企業になるという使命を果たすために、あらゆるホテルですべてのお客さまがお越しになる度に卓越したホテル体験をお楽しみいただけるよう、全力を尽くしています。当社が有するブランド・ポートフォリオには、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズが含まれます(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトンの3ブランド・12軒のホテルを展開)。また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ(Hilton Honors)」を運営しており、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、キャッシュと組み合わせてお支払いに使うポイント数を細かく選択できるフレキシブルなスライダー、他にはない会員だけの特別割引、スタンダードWi-Fi無料などの特典をすぐにご利用になれます。詳細については、newsroom.hiltonworldwide.comをご覧ください。またFacebookTwitterLinkedInInstagramYouTubeでヒルトンの最新情報をチェックしてください。

ヒルトン・オナーズについて

ヒルトン・オナーズは数々の賞を受賞しているゲスト・ロイヤルティ・プログラムで、104カ国・地域に客室800,000室以上を持つ約4,900軒の施設を展開するヒルトン傘下の世界的な14のホテルブランドを対象としています。ヒルトンを通してお好きな方法で直接ご予約いただいたヒルトン・オナーズの会員様は、ご予約の際にキャッシュとポイントを自由に組み合わせられるフレキシブルなスライダー、他にはない会員だけの特別割引、スタンダードWi-Fi無料などの特典をすぐにご利用になれます。また業界をリードするヒルトン・オナーズ・モバイルアプリからのみご利用いただける人気のデジタルツールもご用意しています。デジタルツールではチェックイン、お部屋の選択、デジタル・キーによる入室が可能です。6,000万人以上の会員を持つヒルトン・オナーズでは、さまざまな方法でポイントを獲得および交換していただけます。ポイントは、無料宿泊、「Amazon Shop with Points」サービスを通じたAmazon.comのプレミアム商品、チャリティーへの寄付、あるいはアーティストの限定イベント、ライブ・ネイションによるホテルでのコンサートイベント、マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ・ワン・チームとのレース体験など、オナーズのオークション・プラットフォーム(hiltonhonors.com/auctions)を通じた独自のイベントに使用できます。オナーズへの入会は無料です。www.HiltonHonors.comからオンラインでご登録いただくか、news.hiltonhonors.comからヒルトン・オナーズにお問い合わせください。

ライブ・ネイションについて

ライブ・ネイション・エンターテインメント(NYSE: LYV)は世界的な大手ライブエンターテインメント/チケット販売企業で、業界のグローバルリーダーであるチケットマスター、ライブ・ネイション・コンサーツ、ライブ・ネイション・メディア&スポンサーシップ、アーティスト・ネイション・マネジメントで構成されています。詳細については、www.investors.livenationentertainment.comをご覧ください。

スポティファイについて

スポティファイは、3000万以上もの曲にオンデマンドでアクセスできる受賞歴を持つデジタル音楽サービスです。当社が目指すのは、世界中の音楽を誰もがいつでもどこでもすぐに聞けるようにすることです。スポティファイでは、音楽の発見・管理・共有をこれまでにないほど簡単にする一方で、アーティストが適正な収入を得られるようにしています。

スポティファイは、60の国・地域でサービスを提供しており、アクティブユーザー数は1億人以上*、有料サービス契約者は4000万人以上**に及びます。

2008年にスウェーデンでサービスを開始して以来、権利保有者に計50億米ドル以上の収益をもたらしてきたスポティファイは、この種のものとしては世界で最大かつ最も成功した音楽ストリーミングサービスです。www.spotify.com

本件に関するお問い合わせ

本件に関する追加の情報や画像、およびお問い合わせについては、http://press.spotify.com/をご覧ください。

全米レコード芸術科学アカデミーについて

1957年設立の全米レコード芸術科学アカデミーは、音楽家、作曲家、プロデューサー、エンジニア、レコーディング・プロフェッショナルが加盟する、音楽と音楽制作者を巡る文化的状況と生活の質の向上を目指す団体です。全米レコード芸術科学アカデミーはグラミー賞の授与団体として国際的に知られています。グラミー賞は同業者が受賞者を選定する、優れた音楽性を称えるための権威ある賞で、音楽業界において最も信頼されているブランドです。既成概念を打ち破るプロフェッショナルの育成、文化の向上、提唱運動、教育、人間性に関するサービスプログラムなどを実践するアカデミーはこれからも、音楽的に優れた個人・団体の表彰や音楽制作者の福利厚生の提唱活動に重点を置き、音楽を消すことのできない私たちの文化の一部として存続させるために活動を続けていきます。全米レコード芸術科学アカデミーの詳細については、www.grammy.comをご覧ください。ツイッターで@RecordingAcadをフォロー、フェイスブックで全米レコード芸術科学アカデミー/グラミー賞のページで「いいね」をクリック、グーグルプラス/インスタグラム/タンブラー/ユーチューブで全米レコード芸術科学アカデミーのソーシャル・コミュニティーに参加して、最新ニュースや限定コンテンツをチェックしてください。

GRAMMY®、GRAMMY Awards ®、GRAMMY Celebration ®とグラモフォン・ロゴはThe Recording Academy®の登録商標で許可を得て使用されています。©2017 The Recording Academy

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Lauren Skrincosky
Hilton
+1 703 883 5824
lauren.skrincosky@hilton.com

Contacts

Lauren Skrincosky
Hilton
+1 703 883 5824
lauren.skrincosky@hilton.com