HKIXがNTTコミュニケーションズの香港金融データセンターに新規接続ポイントを設置

香港--()--(ビジネスワイヤ) -- NTT(NYSE:NTT)グループ傘下でICTソリューションと国際通信事業を手掛けるNTTコミュニケーションズ株式会社(NTTコム)は本日、HKIXと協力して、NTTコムが香港の将軍澳に置く香港金融データセンタータワー2(FDC2)に新たな接続ポイントを設置すると発表しました。今回設置する接続ポイントHKIX4により、インターネット接続の安定性とパフォーマンスの向上、接続コストの削減、トラフィックのボトルネック軽減が実現し、同地域のインターネットビジネスに寄与すると期待されます。

香港は世界有数のインターネット接続環境を誇る都市で、より高速でより信頼性の高いトラフィックパフォーマンスへの需要が絶えない地域です。HKIXは、アジア太平洋地域のインターネットハブの役割を担う存在として、香港のインターネットおよび関連技術の発展に寄与することを使命としています。新たに設置されるHKIX4により、HKIXはインターネットビジネスの未来のニーズにより効果的に応え、新しいデジタルエコノミーの需要の変化に対応できるようになります。

NTTコムアジアのテイラー・マン最高技術責任者(CTO)は、次のように述べています。「このたびHKIXと協力して新たに接続ポイントを設置することになりうれしく思います。当社が香港に置くティア4対応の金融データセンターには、超低遅延のアジア・サブマリンケーブル・エクスプレス(ASE)の陸揚げ局および当社の国際ネットワークノードも収容されているため、アジアの相互接続ハブとして理想的な環境となっています。新しいHKIX4の設置を通じて、HKIXと当社のお客さまが最適化された形で効率的に世界とつながることができるよう支援できればと思っています。」

NTTコミュニケーションズについて

NTTコミュニケーションズはコンサルティング、アーキテクチャー、セキュリティー、クラウドのサービスを提供し、企業の情報通信技術(ICT)環境の最適化を支援しています。これらのサービスは世界に冠たるティア1グローバル IPネットワーク、196の国・地域にまたがるVPNネットワークのアークスターユニバーサルワン(Arcstar Universal One™)、世界各地の140以上のセキュアデータセンターを含め、当社の世界規模のインフラストラクチャーによって支えられています。

NTTコミュニケーションズのソリューションは、ディメンション・データ、NTTドコモ、NTTデータなど、NTTグループ企業の世界的資源を活用しています。

詳細については、www.ntt.com.hk | www.hknet.com | www.facebook.com/nttca | http://www.linkedin.com/company/ntt-com-asia-limitedをご覧ください。

HKIXについて

1995年4月に設立されたHKIX(香港インターネット・エクスチェンジ)は、香港を本拠とする中立的な商用インターネット相互接続点で、インターネット上のネットワーク間の相互接続をより高速かつ低コストで実現することを目指しています。その規模の大きさと取り扱いトラフィック量の多さから、アジア太平洋地域最大級のインターネット相互接続点と位置付けられています。HKIXは香港中文大学基金会の完全子会社である香港インターネット・エクスチェンジ・リミテッドが所有、運営しています。詳細については、www.hkix.netをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

NTT Communications
NTT Com Asia Ltd
Elaine Ng, +852-3793-0228
elaine.ng@ntt.com.hk
または
Priscilla Kwok, +852-3793-0937
priscilla.kwok@ntt.com.hk

Contacts

NTT Communications
NTT Com Asia Ltd
Elaine Ng, +852-3793-0228
elaine.ng@ntt.com.hk
または
Priscilla Kwok, +852-3793-0937
priscilla.kwok@ntt.com.hk