GSMAが2017年モバイル・ワールド・コングレスの新たな進展の概要を明らかに

GSMAが大会の新たな基調講演者16人のほか、追加プログラムと参加企業を発表

バルセロナ--()--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、新たに確定した大会の基調講演者、追加プログラム、参加企業など、2017年モバイル・ワールド・コングレスの最新情報を発表しました。モバイル・ワールド・コングレスは2017年2月27日~3月2日に、バルセロナのフィラ・グランビアで開催され、フィラ・モンジュイックでもイベントを行います。

GSMAのマイケル・オハラ最高マーケティング責任者(CMO)は、次のように述べています。「モバイル・ワールド・コングレスの開催まで1カ月を切りました。このイベントは、大会プログラムから展示会、そしてパートナープログラムまで、これまでで最も多様性に富んだ刺激的なものになるでしょう。コングレスが開催される4日間、出席者はモバイル分野の革新をけん引しているリーダーの考えを聞き、モバイルの最新の進展を直に体験できます。今月末に、モバイル業界の関係者をバルセロナにお迎えするのが楽しみです。」

新たに発表された基調講演者

GSMAは4日にわたる大会プログラムに、新たに12人以上の基調講演者が加わったことを確認しました。これらの講演者には、モバイルエコシステムや関連業界セクター、そして政府組織を代表する、以下の人々が含まれます。

  • ストライブ・マシイーワ氏、エコネットの創設者・執行会長
  • アンドルス・アンシプ氏、欧州委員会のデジタル単一市場担当バイスプレジデント
  • アレハンドロ・アガグ氏、フォーミュラEホールディングスの最高経営責任者(CEO)
  • エリック・シュー(シュー・ジジュン)氏、ファーウェイの取締役副会長・輪番最高経営責任者(CEO)
  • テッド・リビングストン氏、キク・メッセンジャーの創設者・最高経営責任者(CEO)
  • マイク・フリーゼ氏、リバティー・グローバルの社長・最高経営責任者(CEO)
  • 出澤剛氏、ライン・コーポレーションの代表取締役社長
  • ポール・ヘインズワース氏、オープン・ガーデンの最高経営責任者(CEO)
  • ステファン・リチャード氏、オレンジの最高経営責任者(CEO)・会長
  • アンソニー・ルバンドウスキー氏、オットーの創設者・最高経営責任者(CEO)
  • Alexey Moiseenkov氏、プリズマ・ラボの創設者・最高経営責任者(CEO)
  • Denis Sverdlov氏、ロボレースおよびチャージの創設者・最高経営責任者(CEO)
  • アイシャ・ブッティ・ビン・ビシュル(博士)閣下、スマート・ドバイの事務局長
  • 孫正義氏、ソフトバンクの創設者・代表取締役会長・代表取締役社長
  • デビッド・ナバロ氏、持続可能な開発のための2030アジェンダに関する国連事務総長特別顧問
  • アジット・パイ氏、米国連邦通信委員会会長
  • ジョアン・バロス氏、ベニアムの創設者・最高経営責任者(CEO)

基調プログラムと議事日程など、大会の詳細はwww.mobileworldcongress.com/conference/をご覧ください。

展示会でイノベーターとパイオニアを紹介

モバイル・ワールド・コングレスの展示会は引き続き、モバイルエコシステム、そして自動車や消費者向け電子機器などの関連業界セクターから、一流の企業を参集します。初参加する自動車メーカーのBMWは、ホール3とホール5の間の屋外展示スペースで、無人自動車を体験できる場を設けます。BMWは、2017年モバイル・ワールド・コングレスに出展する2200社を超える企業に加わることになります。そうした大手ブランド企業には、AOL、シスコシステムズ、ドイツテレコム、エリクソン、フォード、グーグル、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、HTC、華為技術(ファーウェイ)、IBM、インテル、レノボ、LG、メルセデス・ベンツ、マイクロソフト、NEC、ノキア・ソリューションズ&ネットワークス、オラクル、オレンジ、プジョー、フィリップスライティング、クアルコム・インコーポレイテッド、サムスン電子、SAP、SEAT、ソニーモバイル、テレフォニカ、ボーダフォン、ZTEなどが含まれます。

MMIXサミット - デジタルメディアとエンターテインメントの新しいダイナミクス

2017年も再び、MMIXサミットを3月1日(水)にシアターCのNEXTech(ホール8.0)で開催し、マルチスクリーンメディアとエンターテインメントに対する世界的需要の急増や、現在の市場を後押ししている前例のないスピードの革新と崩壊について取り上げます。双方向の臨場感あふれるオリジナルのライブコンテンツを用意し、スポーツ、メディア、エンターテインメントの一流企業によるセッションで、破壊的なプラットフォーム、戦略、技術、提携関係にスポットを当てます。プログラムに登場する企業には、MMIXサミットのスポンサーであるアクティブ・チケッティングのほか、All3Media、ATCマネージメント、BTスポーツ、CCSインサイト、EE、ユーロスポーツ/ディスカバリー、グーグル、Jukin Media、ライブ・ネーション、Mubi、テルストラ、ユーチューブなど、多数の企業が含まれます。

MMIXパーティーをモバイル・ワールド・コングレスで再び実施

公式のMMIXパーティーを、バルセロナ中心部にあるLuz de Gasクラブで2月28日(火)に開催します。パーティーでは、英国で最もホットな若手インディーバンドの1つで、 “ストリーミング再生の国際的なセンセーショナルバンド”と最近評されたグラス・アニマルズが特別公演を行います。パーティーのチケットは、モバイル・ワールド・コングレスの登録参加者なら誰でも購入できますが、数量限定のため先着順となります。参加者はMMIXパーティーのチケットを、MMIXサミットのウェブページ(www.mobileworldcongress.com/events/mmix/)もしくは電子メール(mmix@mobileworldcongress.com)で申し込むことができます。

MWCツアー:モバイル・ワールド・コングレスの出席を最大限に活用

GSMAは2016年に初開催したプログラムの成功を基に、2017年MWCツアー・シリーズを拡大し、5Gおよびネットワーク機能仮想化(NFV)、接続された世界(IoT)、コンテンツおよびメディア、新興技術、IoTセキュリティー、モバイル広告とアプリ、リテールおよびデジタル・コマースの分野に焦点を当てることを発表しました。これらのツアーはモバイル・ワールド・コングレスの参加者がスムーズに会場内を回り、自分のニーズに合った展示、活動、プログラムを見つけることができるように企画されています。

ツアー内容は、所属組織のモバイル・技術戦略を前進させたい企業幹部や政府関係者の要望に合わせて、カスタマイズすることも可能です。ツアーはアワード・ソリューションズ、コンシューマーズ・イン・モーション、デュシャン、エンターテインメント・インテリジェンス、eStudio 34、ikomobi、インターナショナル・ポリシー・グループ、Mocentric、リチャード・ノウルトン・アソシエイツ、TPNリテールの業界専門家が行います。MWCツアー・プログラムの詳細については、www.mobileworldcongress.com/events/mwc-tours/をご覧ください。

新しいパートナープログラム

GSMAはバルセロナで行われるパートナープログラムに参加する企業を、新たに数社発表しました。4日間のモバイル・ワールド・コングレスで、ベライゾンが活気あふれるオペレーター・マーケットプレイスのほか、技術業界を根底から覆す製品やソリューションを紹介する魅力的な一連の講演を主催します。プラットフォーム、コンテンツ、広告における革新が、いかにして世界規模で未来を形成するのか、直接ご覧になって、トップリーダーから学んでください。

オレイが2月27日(火)に半日プログラムを提供するほか、チェック・ポイント・ソフトウエア・テクノロジーズ、フリップカート、ニュースターの各社が、3月1日(水)に半日プログラムを実施します。また、特別サミットのゲームラボ・モバイルが3月2日(木)に終日イベントとして行われ、エンターテインメント・技術・メディアの融合を紹介します。さらにGSMAは、アンプリテュードが3月2日(木)に行われるパワー・アワー・セッションの主催企業に加わったことを発表しました。パートナープログラムの詳細は、www.mobileworldcongress.com/events/partner-programmes/をご覧ください。

「SDGs・イン・アクション」アプリ・チャンレジ

GSMAは「SDGs・イン・アクション」モバイルアプリの最新情報を発表しました。このアプリは、国連およびプロジェクト・エブリワンと共にリリースしたもので、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に対する認知度を高め、取り組みを強化することを目指しています。新たに拡張現実機能を組み込み、アプリを使うモバイル・ワールド・コングレスの参加者が、フィラ・グランビアの随所に用意された、さまざまなターゲット画像を通じて、SDGの“目標”を集められるようにしています。これらの目標は、モバイル・ワールド・コングレスの開催期間を通じて集めることができ、ゲームはホール4にあるGSMAのイノベーション・シティーでクライマックスを迎えます。毎日抽選で無作為に選ばれたコンテスト参加者に賞が贈られるほか、1日の終わりに大賞も授与されます。SDGs・イン・アクション・アプリは、iOSもしくはアンドロイド機器向けにダウンロード可能です。ゲームと特別コンテンツを楽しむには、www.sdgsinaction.com/をご覧ください。

Women4Techプログラムの最新情報

GSMAは、モバイル・ワールド・コングレスでのWomen4Techプログラムの最新情報をいくつか発表しました。まずGSMAは、3月2日(木)に開催されるWomen4Techサミットの新たな講演者を確定させました。新しい基調講演者には、以下の方々が含まれます。

  • ボブ・E・セル氏、アクセンチュアの通信・メディア・技術担当グループ・チーフ・エグゼクティブ
  • ルーシー・クイスト氏、エアテル・ガーナの最高経営責任者(CEO)・マネジングディレクター
  • クリスティーナ・ミラー氏、カートゥーン・ネットワーク社長
  • Lorena Boix-Alonso氏、欧州委員会のDGコネクト、メディア/コンテンツ融合部門担当責任者
  • Fuencisla Clemares氏、グーグルのグーグル・スペイン/ポルトガルのカントリーマネジャー
  • アランチャ・ゴンザレス氏、国際貿易センター(ITC)のエグゼクティブディレクター
  • デビッド・クルップ氏、キネティック・ワールドワイド(WPP)の北米担当最高経営責任者(CEO)
  • Catherine Ladousse氏、レノボのEMEA通信担当エグゼクティブディレクター
  • エリカ・ロックハイマー氏、リンクトインのエンジニアリング・グロース/ウィメン・イン・テック担当シニアディレクター
  • パトリシア・ミリガン氏、マーサーのシニアパートナー兼多国籍クライアント・グループ担当グローバル・リーダー
  • リマ・ペレルミューター氏、モバイル・エコシステム・フォーラム(MEF)の最高経営責任者(CEO)、ウィメン・イン・ワイヤレス(WiW)のグローバルアドバイザリーボード役員
  • アナンド・ラメシュ氏、ツイッター/MoPubの米大陸パブリッシャー・パートナーシップ担当責任者

アクセンチュアはWomen4Techサミットの公式スポンサーです。またシニバースが、サミットで発表されるGSMA Women4Tech Glomo賞のスポンサーを務めます。

またGSMAは、4YFN(フォー・イヤーズ・フロム・ナウ)のW4T Hack_D_Gap グローバル・チャレンジに、16カ国から60件を超える応募があったと発表しました。これはテクノロジー業界における性別多様性と男女平等を促進する革新的なソリューション、製品、サービスを生み出すために企画されたものです。チャレンジの最終候補に残ったのは、Adalab(スペイン)、ブランダー(スペイン)、Emerj(イスラエル)、フュエリング(オランダ)、チームEQ(スペイン)、ワーク・ワイド・ウィメン(イタリア)です。最終候補の6社に、審査団と来場者を前にアイデアを売り込んでもらいます。優勝者は、フィラ・モンジュイックのネスレ・ステージ(ホール8)で実施する4YFNで、2月28日(火)の午前11時に発表します。

そしてGSMAは、フィラ・グランビアで開催するWomen4Techトピック・ツアーについて発表しました。「新興技術」ツアーを2月27日(月)の午後2時に、「消費者IoT」ツアーを2月28日(火)の午後2時に、そして「Women4Tech体験プログラム」を3月1日(水)の午後2時に行います。

Women4Techサミットの議事日程やWomen4Techツアーの登録など、Women4Techプログラムの詳細情報については、www.mobileworldcongress.com/events/women-for-tech/ご覧ください。

ユース・モバイル・フェスティバル・バルセロナ – ファッション・テック・ショー「ECOcyborg」

新たに開始したユース・モバイル・フェスティバル(YoMo)の一環として、GSMAとモバイル・ワールド・キャピタル・バルセロナは、未来のファッションを紹介する新しいイベント、IEDバルセロナ・ファッション・テック・ショー「ECOcyborg」を発表しました。これは、IEDバルセロナ・デザイン大学のクリエイティブ・ディレクターを務めるアレクサンドラ・マレー-レスリー氏と、同大学のファッション・ディレクターのジュリア・ウィームズ氏が推進しているショーです。IEDの学生がデザインしたウエラブル技術を、フィラ・モンジュイックのYoMoシアターで4日間にわたり1日2回、11:30と12:30に、ライブのアートパフォーマンスで紹介します。

フィラ・モンジュイックで2月27日~3月2日に開催されるYoMoバルセロナは、STEAM分野、すなわちScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art/design(アート/デザイン)、Math(数学)分野で教育とキャリアを追求する若者を触発するために創設されました。参加見込みの登録方法やその他の参加方法など、YoMoの詳細については、www.yomobcn.comをご覧ください。

4YFN - 起業家向けマッチメイキング・アプリ「4YFネットワーク」を発表

欧州委員会が主催する2017年フォー・イヤーズ・フロム・ナウ(4YFN)バルセロナは、参加者同士の交流を促進するもので、今年は「4YFネットワーク」をという名のマッチメイキング・アプリを提供します。これは起業家が、潜在的な企業パートナーや投資家との距離を縮めるために利用できる初めてのアプリです。今年はさらに人脈作りの機会として、新興企業・起業家・投資家・企業・潜在的顧客が専門分野で人脈作りができる「創立者と投資家」エリアのほか、新興企業ピッチング・セッションと業界ネットワーキング・セッションを用意します。

2017年4YFNバルセロナは、270人を超える業界リーダーによる100以上の講演を主催します。講演者には、アリババのEMEAグローバルマネジャーのTerry von Bibra氏、ジャスト・イートの最高技術責任者(CTO)のフェルナンド・ファントン氏、Netflixで成長/買収のための製品革新担当ディレクターを務めるマイケル・シュピーゲルマン氏、WPPグループの最高経営責任者(CEO)のマーティン・ソレル卿などが名を連ねています。さらに、シード投資会社ドレーパー・アソシエイツ創立者のティム・ドレーパー氏や、USBメモリースティックの発明家の1人であり、グローブ・ベンチャーズのマネジングパートナーであるDov Moran氏など、高く評価されている投資家も参加します。詳細については、www.4yfn.comをご覧ください。

2017年モバイル・ワールド・コングレスに参加しましょう

2017年モバイル・ワールド・コングレスの参加、出展、後援の方法など、詳細については、www.mobileworldcongress.comをご覧ください。モバイル・ワールド・コングレスの最新情報は、ツイッター(@GSMA、#MWC17)やリンクトインのモバイル・ワールド・コングレスのページ(https://www.linkedin.com/company/gsma-mobile-world-congress)、フェイスブック(https://www.facebook.com/mobileworldcongress/)をご利用ください。GSMAのソーシャル・チャンネルの追加情報は、www.mobileworldcongress.com/about/contact/social-media/で確認してください。

モバイル・ワールド・コングレスは、モバイル・ワールド・キャピタルに不可欠のイベントとして、バルセロナで2023年まで開催されます。モバイル・ワールド・キャピタルは、年間を通じてさまざまなプログラムや活動を開催し、バルセロナ、カタルーニャ州、スペインの市民だけでなく、世界中のモバイル業界にもメリットをもたらします。モバイル・ワールド・キャピタルの詳細は、www.mobileworldcapital.comをご覧ください。

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち約300社は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media Contacts:
For the GSMA
Charlie Meredith-Hardy
+44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
or
Pau Guerrero
+34 607 348 364
PGuerrero@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

Contacts

Media Contacts:
For the GSMA
Charlie Meredith-Hardy
+44 7917 298428
CMeredith-Hardy@webershandwick.com
or
Pau Guerrero
+34 607 348 364
PGuerrero@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com