アムコー・テクノロジーがNANIUMを買収へ

  • 戦略的買収により、アムコーはウエハーレベルパッケージにおける主導的立場を強化
  • 市場で「クラス最高」のウエハーレベル・ファンアウト型ソリューションを提供するための製造規模が可能に

米アリゾナ州テンピ & ポルトガル・ポルト県ヴィラドコンデ--()--(ビジネスワイヤ) -- アムコー・テクノロジー(Nasdaq: AMKR)とNANIUM S.A. は本日、アムコーがNANIUMを買収する正式契約を締結したと発表しました。NANIUMはウエハーレベル・ファンアウト(WLFO)半導体パッケージソリューションを提供する世界的企業です。本契約の条件については公表していません。

NANIUMを買収することにより、アムコーはスマートフォンやタブレット、その他アプリケーション向けに急成長するウエハーレベルパッケージ市場で、立場を強化することができます。NANIUMは高歩留まりで信頼性の高いWLFO技術を開発してきており、その技術を高めて大量生産につなげることに成功しています。NANIUMはこれまで、最先端300ミリのウエハーレベルパッケージ(WLP)製造ラインを活用し、約10億個のWLFOパッケージを出荷してきました。

アムコーのスティーブ・ケリー社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「この戦略的買収により、WLP/WLFOパッケージソリューションを提供する一流企業の1社として、アムコーの地位が高まります。NANIUMの実績ある技術を基礎に、当社はこの技術の製造規模や顧客基盤を拡大することができます。」

NANIUMのArmando Tavares執行委員会会長は、次のように語っています。「アムコーによる買収は当社にとってうってつけであり、NANIUMと従業員に将来の成長のための強力な基盤をもたらします。アムコーの技術的リーダーシップ、豊富なリソース、世界的プレゼンスがNANIUMのクラス最高のWLFOパッケージソリューションと相まって、この技術は世界規模で普及と成長が促進するはずです。」

NANIUMはポルトガルのポルト県にあり、従業員は約550人、年間売上高は2016年9月30日締め会計年度で約4000万ドルです。今回の買収は、通常の完了条件と規制当局の承認を前提に、2017年第1四半期に完了する見込みです。

アムコー・テクノロジーについて

アムコー・テクノロジーは、半導体のパッケージングおよび試験のアウトソーシングサービスで世界最大手の一角を占めます。1968年に設立後、アムコーは集積回路(IC)のパッケージングおよび試験のアウトソーシング事業を開拓し、現在は世界をリードする250社以上の半導体企業、ファウンドリー、電気製品のOEM製造業者の戦略的な製造パートナーとなっています。製造設備、製造開発センター、セールス・サポートオフィス棟を備えたアムコーの事業拠点は1000万平方フィートに及び、アジア、ヨーロッパ、米国の主たるエレクトロニスクス製造地域に所在しています。詳細についてはwww.amkor.comをご覧ください。

NANIUMについて

NANIUMは半導体の組み立て、パッケージング、試験、技術、製造のサービスを提供する世界的企業です。当社は1996年にシーメンス・セミコンダクターズとして創業し、現在はファンイン/WLCSPとファンアウト/WLFOの両方で300ミリ・ウエハーレベルパッケージのリーダー企業となっています。NANIUMは設計から多様なウエアハーレベルパッケージ技術に至るまで、社内で開発チェーン全体に対応でき、また最も厳しい顧客ニーズに対応できるよう顧客に合わせたソリューションを製造して試験するための柔軟性を持ち合わせています。当社はポルトガルのポルト近郊に本社を置き、ドイツのドレスデンと米国のボストンに営業所を構えています。

将来予測についての留意事項

本プレスリリースには、米国証券法上の「将来予測についての記述」が含まれています。過去の事実についての記載以外の記載(今回の買収の完了、ウエハーレベルパッケージ市場の成長、WLFO技術の信頼性、WLP/WLFO市場におけるアムコーの立場とNANIUMの技術を発展させるアムコーの能力、そしてNANIUMの今後の成長や同社技術の普及と成長など)は、いずれも将来予測についての記述に該当します。これらの将来予測についての記述に関しては、数々のリスク、不確実性、前提、その他の要素(提案された買収が規制当局の承認を受けること、契約締結に関する他の条件を満たすこと、買収が想定期間内に完了することや買収が完了することに何ら保証がないこと、NANIUMの業務を成功裏に統合するアムコーの能力など)が影響を及ぼす可能性があり、実際の帰結は、過去の実績、予想された結論や将来予測についての記述に明示ないし黙示されている帰結と大きく異なる可能性があります。これらの記載に含まれている出来事の帰結や営業成績及び財務状況に影響を与えうるその他の重要なリスクファクターは2015年12月31日に終了した年度に係るForm 10-Kに記載の当社アニュアルレポートや本プレスリリース前後に米国証券取引委員会(Securities and Exchange Commission)に提出される届出書類に記載のとおりです。なお、アムコーは、本プレスリリース後、将来予測についての記述内容を事後的に検証したり、事後的に生じた出来事や状況を反映させたりする義務を負担しておりません。

businesswire.comのソースバージョン:http://www.businesswire.com/news/home/20170202005309/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Amkor Contact
Greg Johnson
Vice President, Finance and Investor Relations
+1 480-786-7594
greg.johnson@amkor.com
または
NANIUM Contact
Armando Tavares
President of Executive Board
+351 252 24 61 00
armando.tavares@nanium.com

Contacts

Amkor Contact
Greg Johnson
Vice President, Finance and Investor Relations
+1 480-786-7594
greg.johnson@amkor.com
または
NANIUM Contact
Armando Tavares
President of Executive Board
+351 252 24 61 00
armando.tavares@nanium.com