RTBFが全国マイクロ波ネットワークの更新でSIAE MICROELETTRONICAと提携

ミラノ--()---- (ビジネスワイヤ) -- ベルギーのフランス語圏向け公共放送局であるRTBFは、マイクロ波ネットワークを最新化するための3年更新プロジェクトの開始を発表しました。RTBFの本プロジェクトの狙いは、既存の多様な装置を交換して、全ネットワークを最新のデジタル無線ソリューションへとアップグレードすることにあります。その結果、既存のASI/E1/E3配信機能に加え、イーサネット接続機能をサポートし、フルIPネットワークへ向けて、今後の発展のための拡張性を確保しながら、投資を保護できるようにしています。

RTBFは本プロジェクトで、SIAE MICROELETTRONICAを無線機器、管理システム、あらゆる関連サービスの独占供給業者として選定しました。本プロジェクトで腕が試されるのは、3年の更新期間でビデオとラジオのチャンネル放送を維持して、スムーズな移行を確保することにあります。SIAE MICROELETTRONICAはこれまで放送網の構築や更新サービスの提供で経験を積んでおり、これが数百万ユーロの本プロジェクトを受注するに当たっての決定的な要因でした。

SIAE MICROELETTRONICAのEMEA垂直市場担当ディレクターを務めるFarid Khanouchは、次のように述べています。「RTBFは今回の更新により、耐用期間の過ぎた装置すべてを交換して、同種ネットワークに最適な構成とすることで、保守経費を削減するとともに、サービス提供を改善します。」

RTBFの送信部門マネジャーであるフランコ・ファントゥッツィ氏は、次のように述べています。「更新ネットワークでは今後のフルIPソリューションに期待を寄せており、新サービスの投入や今後のさらなる発展を促進していきます。同時に、当局は従来のASI/TDMサービスの提供において継続性を確保します。SIAE MICROELETTRONICAのサービス体験は、私たちが本プロジェクトを開始するに当たり、まさに自信を与えてくれました。」

- SIAE MICROELETTRONICAについて

1952年設立のSIAE MICROELETTRONICAは無線通信技術のリーダー企業です。25カ国以上に展開し、各国の通信事業者や多国籍の通信事業者を対象に、マイクロ波通信やミリ波通信のサービスやデザインで利用する先進的な技術ソリューションを提供しています。2014年に当グループはSM OPTICSを設立しました。SM OPTICSは、光学分野で20年超の経験によって実績を積んだ経営陣および研究開発チームに依拠しながら、ファイバーベースの通信でイノベーションを推進し、包括的な専門サービスを提供する企業です。

詳細情報:www.siaemic.com

リンクトインで当社をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

SIAE MICROELETTRONICA
media contact:
Fabio Gavioli
marketing@siaemic.com

Contacts

SIAE MICROELETTRONICA
media contact:
Fabio Gavioli
marketing@siaemic.com