シャルジャで開催される世界で3番目に大規模なブックフェアに1420社の出版社が参加し、150万冊の書籍を展示

General picture from Sharjah International Book Fair 2015

???pagination.previous??? ???pagination.next???

アラブ首長国連邦シャルジャ--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界で3番目に大規模なブックフェアであるシャルジャ国際ブックフェア(SIBF)には、今年は60カ国から1420社の出版社が参加し、11日間のフェアで150万冊以上の書籍が展示されます。

SIBFはシャルジャ書籍管理局が主催します。この地域最大のこの文芸イベントは、11月2~12日の間、「Read More(もっと本を読もう)」をテーマに、シャルジャのシャルジャ・エキスポセンターの2万5000平方フィートの会場で開催されます。このプログラムでは1417件以上の活動を楽しむことができます。

今年、アラブ首長国連邦(UAE)からは205社の出版社が参加し、続いてエジプトから163社、レバノンとインドからそれぞれ110社、英国から79社、シリアから66社、米国から63社、サウジアラビアから61社が参加します。

SIBFは、1945年の設立以来続けてきた世界全体の文化振興と遺産保護の活動を評価し、2016年の貴賓として国連教育科学文化機関(UNESCO)を迎えることを発表しました。

世界およびアラブ圏から合計228人の著名人が2016年SIBFに参加します。これには、小説家のカサンドラ・クレア氏(「The Mortal Instruments: City of Bones」(シャドウハンター:骨の街)の著者)、米国のエリック・ヴァン・ラストベーダ氏(「Bourne」(ボーン)シリーズ10作品の著者)、ジャーナリスト兼著述家のクラウディア・グレー氏(「スター・ウォーズ」シリーズの著者)、オーストラリアの小説家兼脚本家のグラム・シムシオン氏、2014年ノーベル平和賞受賞者のカイラシュ・サティーアーティ氏、著名な女優のシルパ・シェティ氏などが含まれます。

アラブ圏からは、エジプトのスター、エザット・アル・アライリ氏、詩人・小説家・コンセプチュアルアーティストのシェイカ・メイスーン・アル・カシミ氏、影響力のあるソーシャルメディア・パーソナリティのシェイク・マジェド・アル・サバ氏などが参加します。

SIBF 2016ではまた、先行イベントとして、10月30日~11月1日に専門家プログラム・ビジネス会議を開催します。3日間にわたるこのイベントでは、ニューヨーク大学・出版センターの協力を受け、アラブ圏の出版社向けトレーニングコースが開催され、討論会とビジネス会議が開催されます。また、11月8~10日には、SIBFと米国図書館協会(ALA)との第3回年次合同会議が開催されます。これはALAが米国外で行う唯一の会議です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

SIBF
Fadia Daouk , +971 52 617 2111
f.daouk@nncpr.com

Contacts

SIBF
Fadia Daouk , +971 52 617 2111
f.daouk@nncpr.com