GSMAが「モバイル360シリーズ中東」の全講演者の顔ぶれを発表

モバイル業界のリーダーがドバイで一堂に会し、中東・北アフリカにおけるモバイルの未来について議論する

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、2016年10月17~18日にドバイで間もなく開催される「モバイル360シリーズ中東」の最終講演者の顔ぶれと議題を確定しました。モバイル業界に的を絞った本イベントは今年で4年目を迎え、世界レベルのカンファレンスプログラムには、この地域の移動体通信事業者、エコシステム関係者、各業種、政府の上級代表らが一堂に会し、中東・北アフリカ(MENA)におけるモバイルの影響について議論します。

講演者の顔ぶれとして、下記の通り、新たに確定した講演者が多くいます。

  • マイク・ウェストン氏(シスコ、中東担当バイスプレジデント)
  • カルロス・ドミンゴ氏(Du、最高新規事業・技術革新責任者)
  • ロケ・ソラバリエタ氏(E-Vision、最高執行責任者)
  • ホセ・ロレンゾ氏(ItsOn、グローバルセールス&営業活動担当シニアバイスプレジデント)
  • Subhra Das氏(ジョーウィ、最高経営責任者)
  • 中村武宏氏(NTTドコモ、5G推進室室長)
  • シリル・アナンド氏(オーレドー・カタール、営業開発サポート担当アシスタントディレクター)
  • ハレド・ビヤリ氏(サウジテレコム、最高経営責任者)
  • アイシャ・ビン・バシール博士(スマート・ドバイ、総裁)
  • ザラール・カーン氏(ビバ・クウェート、最高技術責任者)
  • ジャック・ラバー氏(ウィキメディア、中東・アフリカ戦略的パートナーシップ担当ヘッド)
  • スコット・ゲーゲンハイマー氏(ザイン・グループ、最高経営責任者)

以前に発表した講演者は下記の通りです。

  • オスマン・スルタン氏(Du、最高経営責任者)
  • ハテム・ドウィダール氏(エティサラート、国際事業最高経営責任者)
  • マッツ・グランリド氏(GSMA、事務局長)
  • リン・ヤンチン氏(華為中東、マーケティング担当副社長)
  • デビッド・アービン氏(icflix、最高技術責任者)
  • アンソニー・ニカロ氏(モビファイ、プラットフォーム担当副社長)
  • モフセン・マラキ氏(シナジー・コンサルティング、MD/パートナー)
  • リカルド・タバレス氏(テクポリス、最高経営責任者)
  • ラファエロ・アネッキーノ氏(バイカコム、南西欧・中東・アフリカ担当プレジデント兼MD)

GSMAの最高マーケティング責任者を務めるマイケル・オハラは、次のように述べています。「今年のモバイル360シリーズ中東では、ネットワーク未接続の人々に接続サービスを提供する上で、通信事業者ネットワークへの積極的投資がどのように貢献するかを検討しますが、このイベントは中東・北アフリカで真の革新的なサービスを提供するための基盤となります。カンファレンスプログラムには、そうそうたる顔ぶれのモバイル業界専門家が結集し、5G、モノのインターネット、省電力広域ネットワーク、デジタルアイデンティティーを含め、この地域における重要な機会と課題について、世界レベルの鋭い見識を披露します。」

2日間にわたる本カンファレンスでは、一連の基調講演、セミナー、ワークショップ、パネルディスカッションを行います。プログラムには、さまざまな「専門家に出会う」セッションが含まれています。これらのセッションでは、さまざまな主題領域について、業界専門家から最新の知見を得ることができます。これらの領域には、5G、デジタル決済、アイデンティティーとプライバシー、モノのインターネット、省電力広域ネットワークが含まれます。「専門家に出会う」セッションのテーマには、「スマートシティーおよび省電力広域ネットワークにおけるIoTの中核にあるワイヤレス」、「事業者による通信サービス発展の鍵」、「OTTとメディア:アイデンティティーとプライバシー」、「チャンスを招き寄せる:新興市場における移動体通信事業者のためのコーポレートベンチャーキャピタル」が含まれます。カンファレンスの全議題は、 www.mobile360series.com/middle-east/#learnでご覧ください。

規制関連の円卓会議

モバイル360中東では初めて、招待者限定の規制を焦点化した円卓会議を開催します。このハイレベルセッションは、この地域の最高経営責任者、政府閣僚、規制当局責任者の交流と意見交換を促進するためのものです。このイベントでは、モバイル業界が新しいデジタルエコシステムに対応し得る方法を検討し、またGSMAの人道コネクティビティ憲章の功績にスポットを当てながら、国連の持続可能な開発目標への業界の誓約についても議論します。

GITEXとのパートナーシップおよび新会場

モバイル360中東は、ドバイのドバイ世界貿易センターで今年も再びGITEXと同時開催されます。今年のモバイル360中東は、ドバイ世界貿易センターのZa'abeelホール6のGulfcomms隣にある新会場で行われます。モバイル360中東の参加者は、GITEXにも参加できます。2万5000人を超える最高責任者クラスの幹部が参加するGITEXは、中東・アフリカ・南アジア地域有数のICTイベントとして評価されています。エティサラート(ホストスポンサー)、STC(プラチナスポンサー)、華為技術(グローバル・インダストリー・サポーター)に加え、新たにAVMとダークマター(シルバースポンサー)がモバイル360中東をサポートします。

モバイル360–中東に参加しよう

2016年のGSMAモバイル360中東は、世界の主要都市で開催される7つの業界イベントのシリーズの中で5番目のものです。現在、モバイル360中東への登録を受け付けており、参加予定者はwww.mobile360series.com/middle-east/#attendで登録することができます。スポンサーの機会を含むモバイル360中東の詳細情報についてはwww.mobile360series.com/middle-eastをご覧ください。モバイル360中東(#m360ME)の最新情報は、ツイッター(@GSMA)、フェイスブック(www.facebook.com/Mobile360Series)、リンクトイン(www.linkedin.com/company/gsma-mobile-360-series)をご覧ください。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち250社は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、モバイル360シリーズといった業界を主導するイベントの開催も行っています。

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

GSMA
Asad Abbasi
+971 52 861 4230
AAbbasi@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
mobile360pressoffice@gsma.com

Contacts

GSMA
Asad Abbasi
+971 52 861 4230
AAbbasi@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
mobile360pressoffice@gsma.com