デジキーがARMとの提携を拡大し、全世界で販売へ

販売製品にARMベースMCUのための最新のARM® Keil® MDKバージョン5.20ソフトウエア開発ソリューションを追加

米ミネソタ州シーフリバーフォールズ--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界的な電子部品販売会社として電子部品の品揃え・入手性・納期で業界をリードするデジキー・エレクトロニクスは、アジア全域を含むよう、ARMとの販売契約を拡大したと発表しました。

ARMの世界販売担当シニアマネジャーを務めるルネ・ファブリキウス氏は、次のように語っています。「ARMのDS-5とKeil MDKは、ARM技術を利用するデバイスのための業界有数のソフトウエアツールです。ARMベースの評価ボードや開発ツールはデジキーの商品系列で幅広く取り扱っていただいており、また世界に広がる両社共通の顧客に対するサービス提供にデジキーが真剣に取り組んでいることから、ARMはこれまで成功してきた両社の販売提携を拡大することを決断しました。」

提携対象の地域拡大に加え、ARMの新しい Keil MDKバージョン5.20もデジキーで購入できるようになりました。

Keil MDKはARM Cortex®-Mマイクロコントローラーのための最も包括的なソフトウエア開発ソリューションです。Keil MDKには、µVision IDE、C/C++コンパイラー、デバッガー、ソフトウエアコンポーネント管理機能、CMSISフレームワークが含まれています。新しいMDKプラス・エディションには、迅速なアプリケーション開発に必須のミドルウエアコンポーネントセットが含まれています。

デジキーの世界半導体担当バイスプレジデントを務めるデビッド・シュタインは、次のように語っています。「当社とARMの提携は長年にわたるものであり、これまで成功してきた両社の提携を完成させるための最終段階を今回迎え、私たちは非常に喜んでいます。今回の提携拡大により、世界中のどの地域のお客さまも、ARMの広範な組み込みソフトウエア開発ツールを自社の製品や設計に利用できるようになります。」

デジキーを通じて販売されるARMベースのツールや評価ボードの詳細については、www.digikey.com中のARMサプライヤー・センター・ページをご覧ください。

デジキー・エレクトロニクスについて

ミネソタ州シーフリバーフォールズに拠点を置くデジキー・エレクトロニクスは、試作・設計段階、量産段階のいずれにおいても、電子部品を卓越したサービスとともにグローバルに提供し、650社以上の一流有名ブランドのメーカーから提供される300万点以上の製品を取り扱っています。デジキーは、100万点以上の在庫とオンラインリソースの見応えある品揃えにより、業界で最も幅広い電子部品の在庫を有し、最高のサービスを顧客に提供するという取り組みに真剣な努力を傾けています。さらに詳しい情報やデジキーの幅広い提供製品は、www.digikey.comからアクセス可能です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Editorial Contact for Digi-Key Electronics
Kayla Krosschell, 1-800-344-4539 x1098
Marketing Communications Specialist
kayla.krosschell@digikey.com
publicrelations@digikey.com

Contacts

Editorial Contact for Digi-Key Electronics
Kayla Krosschell, 1-800-344-4539 x1098
Marketing Communications Specialist
kayla.krosschell@digikey.com
publicrelations@digikey.com