IBC2016会議プログラムを前に変革力のある変化が進行中

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- IBCは本日、アムステルダムのRAIでメイン展示会の前日となる9月8日に開始するIBC2016会議の詳細について発表します。「プラットフォームの未来」および「オーディエンスおよび広告」という新区分を導入するなどしています。

「デジタル時代における変革:メディアとエンターテインメントにおけるリーダーシップ・戦略・創造性」と題する会議では、300人以上のエグゼクティブらがエンターテインメント/メディア/技術分野の核心部分にある重要課題について鋭い見解を交換します。

IBCのコンテンツ担当コンサルタントディレクターを務めるスーザン・エルキントンは、次のように述べています。「当業界は激変の只中にあり、困難に挑戦するとともに、刺激を感じるということを同時に経験しています。本会議ではエンターテインメント/メディア分野が推進力としての技術を活用して事業を変革するための方法に絞って検討します。以前と比べて複雑性のレベルが高まっているコンテンツ業界にとって、非常に有益となるはずです。」

本会議は5日間にわたって7つのテーマ区分に分け、業界の豊かな専門知識を簡単・直感的に探し、たどり着けることができるよう、簡素化しています。

IBCは2016年に新たな区分として「プラットフォームの未来」と「オーディエンスおよび広告」を設けます。「プラットフォームの未来」ではプラットフォーム、コンテンツアグリゲーション、配布戦略を検討し、「オーディエンスおよび広告」では放送事業者とTVプラットフォームが視聴者を対象とするリーチ、エンゲージメント、収益化を実現するための方法を検討します。

リニューアルしたコンテンツ区分として、「コンテンツおよび制作」では革新的なコンテンツ戦略と制作技法を取り上げ、「ビジネス変革」では最新の運用上の進展と技術を併せて検討します。

2016年に再び実施するものとして、「技術における進展」では技術専門家が業界の最新の革新成果と発明成果を詳細に報告し、「IBCビッグスクリーン・エクスペリエンス」で映画のアート・科学・ビジネスを取り巻く最注目の話題・テーマ・見解を検討し、業界新参者向けの教育プログラムである「ライジングスター」も設けます。

IBCのマイク・クリンプ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちはこの業界で大きな変化を目にしていますが、本会議によって幾つもの話題について総合的に討論・検討できるようになり、しかも編集的な厳密さを確保できます。今年は素晴らしい年となることが約束されます。」

## 以上##

IBCについて

IBCは、娯楽とニュースのコンテンツの制作、管理、配信に関わる世界の専門職のための優れた年次イベントです。170カ国以上から5万5000人以上の参加者を集めるIBCでは、評価の高い会議(査読あり)のほか、先進的サプライヤー1600社以上による最新の電子メディア技術の展示が行われ、ほかにない交流の機会も提供されます。

IBC2016の日程:

会議:2016年9月8~12日

展示会:2016年9月9~13日

詳細については、ibc.orgをご覧ください。

IBC会議の詳細 –ibc.org/conference

IBC展示会の詳細 – ibc.org/discovermore

IBCコンテンツ・エブリウェアの詳細 – ibcCE.org

businesswire.comのソースバージョン: http://www.businesswire.com/news/home/20160505005955/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Bubble & Squeak
Sadie Groom
E: Sadie.groom@bubblesqueak.agency
T: 0771 542 2414

Contacts

Bubble & Squeak
Sadie Groom
E: Sadie.groom@bubblesqueak.agency
T: 0771 542 2414