CESアジアが米国商務省の「公式見本市イベント」に認定される

米バージニア州アーリントン--()--(ビジネスワイヤ) -- 米国商務省(USDOC)は最近、CESアジアを同省の「公式見本市」に認定しました。コンシューマー技術協会(CTA)が所有・運営し、インテックス上海と共同開催する2016年CESアジアは、中国・上海の上海新国際博覧中心(SNIEC)で5月11~13日に開催されます。

またCTAは、米商務省が2016年CESアジアでブレックファストセッションを主催し、中国でのビジネス実施を目指す米国企業への助言を行うことも発表しました。これは、同認定の目的が米国と中国との貿易強化にあるためです。

見本市認定プログラムは民間の展示会運営者と米政府との相互協力のための取り決めであり、米国からの輸出増加、また海外展示会への米国の参加拡大を目的としています。具体的には、このプログラムにより、商務省による協賛、展示会関連サービス、イベントサービスに対する監督・調整、宣伝支援、出展企業のマーケティング促進を実施します。

コンシューマー技術協会のゲーリー・シャピロ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように語っています。「今回の認定は、CESアジアの短い歴史の中での大きな節目です。米商務省は長年にわたり、当協会のパートナーとして協力いただいています。アジア市場における革新の幅と深みをフルに展示する当協会の活動に対する支援を、CESアジアにも米商務省が拡大してくださることは、アジアにおける専門的で質の高い見本市に対し、ニーズと価値の両方があることをまさに実証しています。」

米国産業・分析担当商務次官補のMarcus Jadotte氏は、次のように語っています。「私たちはコンシューマー技術協会によるCESアジア見本市を今年認定できたことを喜ばしく思っています。CESアジアが米国輸出企業の革新的な最先端の製品やサービスを紹介する上で、素晴らしい場になると期待しています。米国際貿易局の使命は米国の輸出促進であり、CTAがアジア市場で行う最新の活動であるCESアジアは、急拡大するアジア市場で米国ビジネスが成長・発展するための新たな機会を提供するはずです。」

2016年CESアジアは米国企業に対し、従来の展示スペースからブランド構築に至るまで、また今年のCESアジアで新たに設けられ、革新的な新興企業による最新の開発成果を厳選して展示するスペースであるスタートアップ・パークなど、従来とは異なる展示に至るまで、さまざまな形での出展機会を提供します。このスタートアップ・パークは、同じくCTAが主催する革新の世界的ステージとしてCES®に設けられたユーレカ・パーク・マーケットプレイスをモデルにした新しい展示エリアであり、急成長するアジア市場でのブランド露出やパートナー開拓の機会を起業家に提供します。

2016年CESアジアでは、正味2万平方メートルに及ぶ展示スペースに300社以上の企業が出展し、15の製品カテゴリーにわたり技術革新の成果を初公開します。詳細情報と2016年CESアジアへの登録については、www.CESAsia.comをご覧ください。

編集者への注記:中国以外から来訪するジャーナリストにはJ-1またはJ-2 visaが必要です。CESアジアへの出展に関するご質問は、Brian Moon(bmoon@cta.tec)、または+1 703-907-4351にお問い合わせください。

コンシューマー技術協会について:

コンシューマー技術協会(CTA)は、米国の2870億ドル規模の消費者向け技術業界を代表する業界団体です。2200社を超す企業(80パーセントが小規模企業と新興企業で、その他の企業は世界で最も有名な企業に数えられています)が政策提言、市場調査、技術教育、産業振興、規格開発、ビジネス関係・戦略的関係の構築など、CTA会員の利点を享受しています。CTAはまた、消費者向け技術のビジネスで力強い成長を見せている企業が集う場となるCES®を所有・運営しています。CESから得た利益は、CTAの業界サービスに再投資されています。

CESアジアについて:

コンシューマー技術協会(CTA)が所有・運営し、インテックス上海と共同プロデュースするCESアジアは、消費者向け技術業界の一流イベントで、アジア市場における革新のバリューチェーンを徹底的に幅広く掘り下げて紹介します。この新イベントに参加する主要なグローバル企業は、消費者向け技術業界の幹部、海外の仕入れ担当者、国際報道関係者、一部限定の中国消費者に最新の技術・製品を披露し、その成長・強化を図ります。参加者は、中国を含む世界の最大手ブランドの一部に独占的な形で触れ、消費者向け技術業界を形作る革新成果を称えます。

インテックス上海について:

インテックス上海は上海のCCPIT(中国国際貿易促進委員会)のサブジョイントベンチャーとして1992年に設立され、上海虹橋経済技術開発区聯合発展有限会社、上海市国際貿易促進委員会、イスティスマールP&OエステーツFZEが共同出資しています。インテックスは、上海の展示会場を所有し、上海以外の場所でもさまざまな展示会場を管理しています。また、国際展示会の一流運営会社として、中国で約10の国際展示会を主催・共同開催しています。上海市会展行業協会(SCEIA)の副委員長を、そしてCAECの副理事を務め、UFIのメンバーでもあるインテックス上海は、国内の展示会業界で傑出した評価を誇っています。インテックス上海については、オンライン(www.intex-sh.com)をご覧ください。

今後のイベント

  • テクノロジー&スタンダード・スプリング・フォーラム – 登録
    4月4〜8日、カリフォルニア州サンディエゴ
  • CESオン・ザ・ヒル – 登録
    4月19日、ワシントンDC
  • デジタル・ペイトリオッツ・ディナー – 登録
    4月20日、ワシントンDC
  • 2016年CESアジア – 登録
    5月11〜13日、中国・上海
  • CEOサミット
    6月21〜24日、イスラエル・テルアビブ
  • イノベート!
    9月20〜22日、カリフォルニア州サンノゼ
  • CESアンベールド・プラハ 
    10月20日、チェコ共和国・プラハ
  • CESアンベールド・パリ
    10月25日、フランス・パリ
  • CESアンベールド・ニューヨーク
    11月10日、ニューヨーク州ニューヨーク
  • CESアンベールド・ラスベガス
    1月3日、ネバダ州ラスベガス
  • 2017年CES
    1月5~8日、ネバダ州ラスベガス

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Consumer Technology Association
Allison Fried, 703-907-7603
afried@cta.tech
www.CESAsia.com
or
Krista Silano, 703-907-4331
ksilano@cta.tech
www.CTA.tech

Contacts

Consumer Technology Association
Allison Fried, 703-907-7603
afried@cta.tech
www.CESAsia.com
or
Krista Silano, 703-907-4331
ksilano@cta.tech
www.CTA.tech