ZTEとコリアテレコムがMWC 2016でプレ5Gを披露

中国・深セン--()--(ビジネスワイヤ) -- モバイルインターネットのための通信技術と企業・個人向け技術ソリューションを提供する国際企業であるZTEコーポレーション(香港H株:0763.HK、深センA株:000063.SZ)は2月24日、モバイル・ワールド・コングレス2016でコリアテレコムと共同デモンストレーションを行うと発表しました。両社は、プレ5G大規模多入力多出力(Massive MIMO)基地局を展示し、5G分野での協力で得られた最新の成果を披露します。

ZTEは、プレ5G大規模MIMO基地局にマルチアンテナ空間分割多元接続(SDMA)技術を利用して、既存の4G無線周波数スペクトル効率を4~6倍に高めています。商用ネットワークでは、プレ5G大規模MIMOのシングルキャリアピーク速度は平均して400メガビット/秒を超えます。ZTEは、急激に増加した容量拡大要件を満たし、設置場所を見つける難しさに対処するために、このソリューションを開発しました。プレ5G大規模MIMOでは、ビーム形成技術を用いてサービスエリアを2次元から3次元空間に拡大し、シームレスなサービスエリアを実現するとともに、ネットワーク全域にわたり品質が大幅に改善されます。

2015年も、ZTEは5Gへの戦略的投資を継続して行いました。この分野のパイオニアとして、当社は高周波通信、インターネット・オブ・シングス(Internet of Things、IoT)、マルチユーザー共有アクセス(MUSA)、およびその他の分野における協力を今後も発展させ、5Gエコシステムの国際基準化と開発を共同で推進していきます。

ZTEについて

ZTEは先進的な通信システム、モバイル機器、企業向け技術ソリューションを個人、通信事業者、企業、公共部門の顧客に提供しています。ZTEは、M-ICT戦略の一環として、通信分野と情報技術分野の融合が進む中で顧客に卓越性と価値をもたらすべく、エンドツーエンドの統合型革新技術の提供に取り組んでいます。当社株式は香港証券取引所と深セン証券取引所に上場され(香港H株:0763.HK、深センA株:000063.SZ)、当社の製品とサービスは160カ国以上の500社を超える通信事業者に販売されています。ZTEは年間売上高の10%を研究開発に投入し、国際的な規格策定組織で主導的役割を果たしています。ZTEは企業の社会的責任(CSR)を重視し、国連グローバル・コンパクトのメンバーとなっています。詳細についてはwww.zte.com.cnをご覧ください。

Contacts

ZTE Corporation
Margrete Ma, +86 755 26775207
ma.gaili@zte.com.cn
または
AxiCom
Daniel Beattie, +44 2083928071
daniel.beattie@axicom.com

Contacts

ZTE Corporation
Margrete Ma, +86 755 26775207
ma.gaili@zte.com.cn
または
AxiCom
Daniel Beattie, +44 2083928071
daniel.beattie@axicom.com