ZTEと中国移動が最新の5G高周波数プロトタイプを共同発表

ZTE and China Mobile jointly announce latest 5G high-frequency prototype (Photo: Business Wire)

中国・深セン--()--(ビジネスワイヤ) -- モバイルインターネットのための通信技術と企業・個人向け技術ソリューションを提供する国際企業であるZTEコーポレーション(香港H株:0763.HK、深センA株:000063.SZ)とパートナーの中国移動(チャイナモバイル)は2月21日、最新の5G高周波数プロトタイプを公式発表し、10 Gbps以上の高ビットレート、ビームトラッキング、その他の主な5G技術のデモンストレーションを行いました。

高周波数通信は、5G技術の必須部分です。ZTEが開発したこのプロトタイプは15 GHzの搬送波で500 MBの帯域を使用し、大容量ベースバンド・ユニット(BBU)およびインテリジェントなリモートラジオユニット(RRU)のハードウエア構成を誇ります。この高周波数、超ワイドバンドでコンパクトな設計により性能が最適化され、マルチユーザー多入力多出力(MU-MIMO)で10 Gbpsを超えるピーク・ビットレートを実現します。ビームフォーミング技術も使用することで、モバイル端末を複数のビームで素早く適応的に追跡することができ、あらゆる方向で3Dカバーを実現し、多様なユーザー・アプリケーションに適応します。

このプロトタイプは5Gの商業利用のために設計されています。5Gでは、ローバンドからハイバンドまで幅広い周波数帯をカバーしますので、無線インターフェース設計が複雑化します。ZTEの5G高周波数プロトタイプは、大規模アンテナ・アレーの統合、無線インターフェース設計の標準化、モバイル・ブロードバンド(MBB)の利用によって設計を容易に効率的に行えるようにし、多様な5Gサービスに対応します。

ZTE首席技術官(CTO)の徐慧俊(シュー・フイジュン/Xu Huijun)は、次のように述べています。「M-ICTを実現する企業として、ZTEは通信事業者と手を携えて技術の力を世界に届けていく所存です。当社のモットーはTomorrow Never Waits!です。」

ZTEについて

ZTEは先進的な通信システム、モバイル機器、企業向け技術ソリューションを個人、通信事業者、企業、公共部門の顧客に提供しています。ZTEは、M- ICT戦略の一環として、通信分野と情報技術分野の融合が進む中で顧客に卓越性と価値をもたらすべく、エンドツーエンドの統合型革新技術の提供に取り組んでいます。当社株式は香港証券取引所と深セン証券取引所に上場され(香港H株:0763.HK、深センA株:000063.SZ)、当社の製品とサービスは160カ国以上の500社を超える通信事業者に販売されています。ZTEは年間売上高の10%を研究開発に投入し、国際的な規格策定組織で主導的役割を 果たしています。ZTEは企業の社会的責任(CSR)を重視し、国連グローバル・コンパクトのメンバーとなっています。詳細についてはwww.zte.com.cnをご覧ください。

Contacts

ZTE Corporation
Margrete Ma, +86 755 26775207
ma.gaili@zte.com.cn
または
AxiCom
Daniel Beattie, +44 2083928071
daniel.beattie@axicom.com

Contacts

ZTE Corporation
Margrete Ma, +86 755 26775207
ma.gaili@zte.com.cn
または
AxiCom
Daniel Beattie, +44 2083928071
daniel.beattie@axicom.com