オビ・ワールドフォンが新モデルMV1をモバイル・ワールド・コングレスで発表

洗練されたデザイン、強力なハードウエア、手頃な価格を世界クラスのスマートフォンに凝縮

スペイン・バルセロナ--()--(ビジネスワイヤ)-- 強力な技術とスマートなシリコンバレー・デザインの伝統に従い、オビ・ワールドフォンは本日、アジア、アフリカ、中南米、欧州にわたる急成長市場の若いプロフェッショナルを対象に、最新モデルを発表しました。

Obi Worldphone MV1と名付けられたオビの最新モデルは、最新スマートフォンにとって洗練されたデザインは内部コンポーネントとまったく同様に重要という当社に深く根付いた哲学を具現化しています。このスマートフォンのデザインは、オビと共通の気風でファッション、フォルム、機能を考えるサンフランシスコのデザイン事務所のアミュニションによって生み出されました。当社の特徴である、本体よりもわずかに突き出たスクリーン、そして手になじむボディーのMV1は、斬新なデザインを実用的な4G LTE対応スマートフォンに凝縮しています。

オビ・ワールドフォン共同設立者のジョン・スカリーは、次のように語っています。「スマートフォン業界では、200種類もの異なるブランドが消費者の興味を引こうと競い合っています。2016年のみでも14億台のアンドロイド・スマートフォンが生産されると言われているため、他を突き放すほど目立たせる方法が必要です。これら多種多様なスマートフォンは同じ国々で大量生産され、しかも多くの場合はまったく同じ工場で生産されています。オビ・ワールドフォンは最初から、ライフスタイルにフィットする美しいデザインのスマートフォンは外形や技術を犠牲にせずに手頃な価格で作れる、ということを実証してきました。内容と引き換えにスタイルをあきらめる必要はありません。MV1により、両方を手にすることができます。」

アミュニション設立者でオビの中心的デザイナーであるロバート・ブルナーは、次のように語っています。「どれも同じようなものばかりという市場に対し、MV1は斬新なデザインで新鮮な風を吹き込みました。単純なフォルム、象徴的なアウトライン、目立たない細部にまで配慮した設計により、なんとしてもMV1を手に入れたくなるはずです。」

MV1は、アンドロイド・ロリポップ5.1と、サイアノジェンの最新オペレーティングシステムであるサイアノジェンOS 12.1.1の両方を搭載しています。サイアノジェンOSはアンドロイドから進化したオペレーティングシステムであり、ユーザーはアイコンやテーマから起動アニメーションやロック画面に至るまで、自分のスマートフォンの使い勝手をパーソナライズし、カスタマイズすることができます。改善されたセキュリティーやプライバシー・オプションの他にも、サイアノジェンOSにはスパム通話の着信を防止するTruecallerや、周囲の明るさに応じてユーザーの画面をインテリジェントに調整するLiveDisplayなど、高度な機能があります。

MV1 – スタイルと実力を融合

オビは、美しく高性能のアンドロイド・スマートフォンとして急速に知られつつあります。MV1は他社には不可能な方法でスタイルと実力を融合させており、『格別の美しさのデザインは高価なはず』という既成概念を打ち砕いています。丸みのある底面コーナー部、明確な輪郭の上面、というMV1は、まったく独自形状のスマートフォンです。

本体から少し突き出た特徴的な画面は品格を印象づけ、内容を妨げることなく輝きを感じさせます。本題に入ると、MV1の画面には5インチのインセル型ディスプレイが採用され、画像、動画、ゲームを細部までくっきりと、鮮明な色で表示します。

この、本体から少し突き出た特徴的な画面は、この種の材料では業界で最も耐久性の高いゴリラ・ガラスで作られており、しかも撥油コーティングされているため、いつまでも新品同様で汚れを生じません。またUV保護により、色も常に鮮明です。

MV1はSIMフリーでデュアルSIMの 4G LTEアンドロイド・スマートフォンです。パッケージを開封するだけで、そのままMV1を使用でき、キャリヤの料金プランを選ぶ必要はありません。クアルコムの1.3 GHzクアッドコア・プロセッサー搭載により、最高レベルのグラフィックス、高速ダウンロード、ストレスなしのマルチタスクが可能です。

全体を統括するのがサイアノジェンのカスタムOSです。このOSにより、より強力なセキュリティー、確実なプライバシーオプション、自由自在なカスタマイズが実現されています。またMV1は、すっきりと直感的なオビのカスタムインターフェース、Lifespeedを採用しているため、ユーザーは電話、カメラ、ウェブを起動画面から直接呼び出すことができます。

MV1の希望小売価格は16GBモデル(RAM 2GB)が149ドルです。もう1つの16GBモデルはRAMが1GBです。どちらも、マイクロSDカードで64GBまで拡張可能です。色は赤、白、黒の3色です。スリムなデザインと高級コンポーネントのMV1は、この価格帯では稀な美しいスタイルと長寿命を約束します。

販売について

Obi Worldphone MV1はアジアとアフリカで即座に販売が開始され、中米と欧州では2016年3月に発売の予定です。MV1はオンラインで、また従来の小売販売網で販売されます。

Obi Worldphone MV1の仕様

美しいデザイン – ポリカーボネートの本体、劣化なしのUVコーティング、汚れにくいマット仕上げ、そして本体から浮き出た(突き出た)ガラスディスプレイ

外形寸法 – 145.6 x 72.6 x 8.95 mm

重量 – 149g

オペレーティングシステム – サイアノジェンOS 12.1.1をアンドロイド・ロリポップ5.1 に搭載

通信機能 – 容易なアクセス、デュアルSIM(マイクロSIMとナノSIM)、Wi-Fi 802.11 b/g/n、デュアルバンド、Wi-Fiダイレクト、ブルートゥースv4.1 A2DP、GPS(A-GPS/ GLONASS)、USB(マイクロUSB v2.0)

サウンド – DTS SoundTMを搭載し、デュアルマイクでノイズキャンセル

メインカメラ – 8 MP AF OV8865、LEDフラッシュ付き、f/2.2、オートフォーカス、録画機能は1080p @ 30fps

セカンドカメラ – 2メガピクセル

プロセッサー – クアルコム・スナップドラゴン212 1.3 GHzクアッドコアプロセッサーとAdreno 304 GPU

ディスプレイ – 5インチ・フル、高解像度インセル型ディスプレイ、高解像度(720x1280ピクセル)、294 ppi

カバーガラス – 高耐スリ傷性コーニング・ゴリラガラス3

コーティング – 指紋防止撥油コーティング

ネットワーク – GPRS/EDGE/WCDMA/HSPA+/4G/LTE

メモリー – 16GB内部ストレージ(1GB RAM)または16GB内部ストレージ(2GB RAM)、どちらもマイクロSDにより最大64GBまで拡張可能

バッテリー – 2500 mAhリチウムポリマー

センサー – 加速度計(重力)、近接センサー、ALS(周囲光センサー)

価格 - 16GB内部ストレージ(2GB RAM)が149ドル、16GB内部ストレージ(1GB RAM)が139ドル

オビ・ワールドフォンについて

オビ・ワールドフォン(Obi Worldphone™)はエレガントな工業デザインとハイエンドの技術を統合しています。当社のターゲットは全世界の急成長市場の若い消費者です。ジョン・スカリーを共同設立者とするオビ・ワールドフォンの製品は、サンフランシスコにあるデザイン事務所、アミュニションとの提携で生み出されています。当社はシンガポール、深セン、ニューデリー、ドバイ、ロンドン、マイアミ、サンフランシスコにオフィスを構えています。オビ・ワールドフォンについての詳細は、http://www.obiworldphone.comをご覧いただくか、ツイッター(@obiworldphone)とフェイスブック(obiworldphone)で当社をフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

The Hatch Agency
Claire Bentley
obi@thehatchagency.com

Contacts

The Hatch Agency
Claire Bentley
obi@thehatchagency.com