ISDA第31回年次総会:東京

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- 国際スワップデリバティブ協会(ISDA)は、第31回年次総会を4月12日(火)~4月14日(木)に東京で開催します。

参加者:今年の総会には、ISDAのスコット・オマリア最高経営責任者(CEO)およびソシエテ ジェネラルのマネジングディレクターでグローバル・バンキング・アンド・インベスター・ソリューションズ部門の規制戦略責任者を務め、ISDA会長の任にあるエリック・リトバック氏のほか、以下の各氏を含むISDA理事、業界幹部、公共政策立案者が参加します。

  • 日本銀行:雨宮正佳理事
  • 日本金融庁:森信親長官
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ:平野信行代表執行役社長兼グループCEO
  • みずほフィナンシャルグループ:佐藤康博執行役社長兼グループCEO

内容:年次総会のセッションおよびパネルは以下の通りです:

  • リーダーシップ・ラウンドテーブル:中央清算機関(CCP)および取引所の幹部が現在の市場動向と見通しについて議論
  • デリバティブ取引は今後どのように変化していくか
  • CCPによる回収と整理
  • 銀行のリスクテイクと底堅い市場流動性
  • 主要な法的な動き
  • 証拠金規制への対応

さらに、ISDAの2016年年次総会では、アジア・太平洋地域における文書化対策の現状と見通し、「トレーディング勘定の抜本的見直し」の影響、改正EU金融商品市場指令および関連規制への移行、国際的なデータ共通化への道筋に関する掘り下げた議論を含む様々な専門家会合が開催されます。

注記:すべての出席者の発言を日本語と英語で同時に聞くことができます。

報道関係者は、4月12日(火)午後7時30分からFish Bank Tokyo(フィッシュバンクトーキョー)で開催される会員歓迎レセプションならびに4月13日(水)に催される会長主催イブニング・カクテル・レセプションを含め、すべての社交的な催しに参加できます。

社交的な催しへの参加は完全非公開を条件とし、報道ではなく社交を目的とします。

 
日時 総会のセッションは2016年4月13日(水)~4月14日(木)に開催されます。総会前の会員歓迎レセプションが4月12日午後7時30分から開催されます。
 
場所 ANAインターコンチネンタルホテル東京
〒107-0052
東京都港区赤坂1-12-33
電話番号:03-3505-1111

議事日程を含め、年次総会に関する追加情報は協会のウェブサイトをご覧ください。

招待者限定の当イベントへの参加を希望する報道関係者は、登録が必要です。

ISDAロンドンのニック・ソーヤー(nsawyer@isda.org、電話:+44-203-088-3586)またはISDAニューヨークのローレン・ドブス(ldobbs@isda.org、電話:+1-212-901-6019)までご連絡ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

ISDA London
Nick Sawyer, +44 203 088 3586
nsawyer@isda.org
または
ISDA New York
Lauren Dobbs, +1 212 901 6019
ldobbs@isda.org

Contacts

ISDA London
Nick Sawyer, +44 203 088 3586
nsawyer@isda.org
または
ISDA New York
Lauren Dobbs, +1 212 901 6019
ldobbs@isda.org