メディア・アラート:ビザが2016年モバイル・ワールド・コングレスで決済と商取引の未来を紹介

--()--(ビジネスワイヤ) -- ビザ・インク(NYSE:V):

発表企業:     ビザは世界中の革新企業と共に2016年モバイル・ワールド・コングレスに参加し、人々の支払いや資金の受け取りの方法にモバイルが果たす役割がますます重要になっていることを実証します。ビザのブースを訪れる来場者は、食料品の支払いを手の一振りで済ませる方法や、コネクテッド・カーで消費者が運転席に座ったままガソリン代や駐車料金を支払う方法を体験できます。
 
内容: ビザは、次のような決済の未来を紹介します。
  コネクテッド・コマース:mVisaとビザ・チェックアウトを使用したモバイル機器での新しい支払い方法や、バークレイズのbPayのリストバンド、キーホルダー、ステッカーなど、いくつかのウエアラブル非接触型決済デバイスを体験
コネクテッド・カー:毎日の作業の簡素化と利便性向上を実現するコネクテッド・カー内で使用する燃料と駐車に関する最新の概念実証アプリを体験
生体認証:生体認証を通じた決済認証プロトタイプの未来をプレビュー。モバイル機器上の単なる手の一振り、顔認識、指紋機能を利用したレジでの支払い方法を体験
 
テックセミナー:ビザのブース(ホール6、スタンド6D40)で技術チュートリアルを実施します。スケジュールは次の通りです。
 
1日目 | 2月22日
午後1時(中央ヨーロッパ標準時):ビザ・トークン・サービス:デバイス間の支払い保護
午後2時(中央ヨーロッパ標準時):ビザ・ディベロッパー:セキュアなネットワーク上の急速な技術革新
午後3時(中央ヨーロッパ標準時):e/mコマース:オンライン・コンバージョンの促進
 
2日目 | 2月23日
午後1時(中央ヨーロッパ標準時):モノのインターネット(IoT):数十億台のデバイス間の支払い
午後2時(中央ヨーロッパ標準時):決済での生体認証:スキャン、認証、完了
午後3時(中央ヨーロッパ標準時):ビザ・ディベロッパー:セキュアなネットワーク上の急速な技術革新
 
3日目 | 2月24日
午後1時(中央ヨーロッパ標準時):e/mコマース:オンライン・コンバージョンの促進
午後2時(中央ヨーロッパ標準時):ビザ・ダイレクト:次世代の支払いと資金の受け取り
午後3時(中央ヨーロッパ標準時):決済の未来
 
クライアント・セミナーとパートナー・セミナー:2月24日(水)(ホール8、シアターA)に、ビザは半日に及ぶ2つのクライアント向けとパートナー向けのイベント(いずれも招待者限定)を開催します。
午前10時~午後1時(中央ヨーロッパ標準時):ビザ・ディベロッパー・プログラム
午後2時~午後5時30分(中央ヨーロッパ標準時):ビザ・レディー・サミット
 
日程: 2016年2月22~25日
 
場所: 2016年モバイル・ワールド・コングレス、ビザのブース(ホール6、スタンド6D40)

モバイル・ワールド・コングレスに参加する報道関係者で、ビザの幹部との面会をご希望の方は、当社(globalmedia@visa.com)までご連絡ください。ツイッター(@VisaNews)で当社をフォローし、イベント期間中のニュースや最新情報はwww.visa.com/mobileworldcongressをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Visa Inc.
Sheerin Salimi, 415-601-1583
shesalim@visa.com

Contacts

Visa Inc.
Sheerin Salimi, 415-601-1583
shesalim@visa.com