ザーイド未来エネルギー賞が新たに9受賞者を表彰

グロ・ハーレム・ブルントラント氏が再生可能エネルギーと持続可能性の先駆者を表彰する世界最高峰の賞を受賞

HH Sheikh Mohammed bin Rashid Al Maktoum, Vice-President, Prime Minister of the UAE and Ruler of Dubai (L), HH Sheikh Mohammed bin Zayed Al Nahyan, Crown Prince of Abu Dhabi, Deputy Supreme Commander of the UAE Armed Forces (R), and HE Enrique Pena Nieto, President of Mexico (2nd R), present the Zayed Future Energy Prize Lifetime Achievement award to Dr. Gro Harlem Brundtland, former Prime Minister of Norway, current Special Envoy with the United Nations, and the Deputy Chair of The Elders (2nd L), during the opening ceremony of the World Future Energy Summit 2016, as part of Abu Dhabi Sustainability Week, at Abu Dhabi National Exhibition Centre (ADNEC). (Philip Cheung / Crown Prince Court - Abu Dhabi)(Photo: ME Newswire)

アラブ首長国連邦アブダビ--()--(ビジネスワイヤ) -- 元ノルウェー首相のグロ・ハーレム・ブルントラント医師は昨日、アブダビで開催した授賞式典でザーイド未来エネルギー賞の生涯功労賞を受賞しました。ジ・エルダーズ副会長と国連財団副会長を務めるブルントラント医師は、持続可能性という大義を前進させ、持続可能な開発を確固として唱道する取り組みに生涯にわたって献身してきたことが評価されました。

ザーイド未来エネルギー賞は、再生可能エネルギーと持続可能性の分野における先駆者を表彰して、その力を高めるためのUAEの国際賞です。本賞は、気候変動・エネルギー安全保障・環境の諸課題に対応するための解決策を見いだすという、UAEのビジョンとコミットメントの一環です。

大企業部門の賞は、中国の電気自動車メーカーBYDに贈られました。タンザニアのエネルギーアクセス企業オフグリッド・エレクトリックが中小企業部門で受賞し、インドネシアのNPOのコペルニクが非営利組織部門の受賞組織として発表されました。その他にも世界の5地域に及ぶ5校が国際高等学校部門で受賞しました。

授賞式典に出席したのは、UAEの副大統領兼首相でドバイ首長のシェイク・ムハンマド・ビン・ラーシド・アル・マクトゥーム殿下、アブダビ皇太子でUAE軍副最高司令官のシェイク・ムハンマド・ビン・ザーイド・アル・ナヒヤーン殿下、国連の潘基文事務総長、7カ国の首脳でした。

ブルントラント医師は授賞に当たり、次のように述べています。「私はこの誉れ高いザーイド未来エネルギー賞の受賞を大変光栄に思うとともに感激しています。シェイク・ザーイド・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーン殿下の遺産は、エネルギーと水を公平に持続可能な形で確実に利用できるよう、これらをとりまく世界共通の諸課題に対応するための解決策を見いだそうと切望している人すべてを鼓舞するものです。」

アフリカの地方における村で最新のエネルギー源の利用手段を確保することから、バングラディシュの女性の力をソーラー技術の技師としてのキャリアで高めることに至るまで、世界中の2億200万人以上がザーイド未来エネルギー賞の受賞者による持続可能性の取り組みの対象となってきました。本賞によって表彰された進歩的な業績を通じて、バングラディシュ、インド、ガーナ、フィリピンで水安全保障が今や何百万世帯で現実化し、再生可能エネルギー源がイタリア規模の人口に電気を供給して、1年間分の世界の森林破壊の影響を帳消しにするほど十分な規模で炭素排出が回避されました。

アイスランド共和国大統領でザーイド未来エネルギー賞審査員長のオラフル・ラグナル・グリムソン閣下は、次のように述べています。「これでまたザーイド未来エネルギー賞にとって傑出した業績が生まれた年になりました。今年が一層印象的である理由は、この地球社会の一部に当てはまる領域を隅々まで網羅しているからです。イノベーションを携えた人々が今日、自らの地域社会の在り方を変えて、自身を取り巻く世界を良くしたいと望む次世代のリーダー、イノベーター、個人としての若者へまさに届けているのです。」

UAE国務大臣とザーイド未来エネルギー賞の事務局長を務めるスルタン・アーメド・アル・ジャベール博士閣下は、次のように述べています。「本賞はより持続可能性のある未来を切り開く最前線に位置するアイデアや知識交流を促進するものです。私たちが世界の地域社会の在り方を真に塗り替えようとしている人々を支援することができるのは、これらのアイデアを評価し、育む能力なくしてあり得ません。この能力こそ、UAEがすべての人にとっての基本的人権、すなわち水、エネルギー、持続可能な未来を享受する権利を実現する上で、枢要的な役割を確実に果たしている要因です。」

ザーイド未来エネルギー賞について

ザーイド未来エネルギー賞は、アラブ首長国連邦の建国の父であるシェイク・ザーイド・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーン殿下(殿下の魂に神の恵みがあらんことを)が環境・社会・経済の分野における持続可能性を唱道したことに敬意を表して、2008年にUAEのリーダーシップで創設されました。現在までに2億人以上が本賞の48の受賞者による持続可能性の取り組みの対象となっています。第9回ザーイド未来エネルギー賞の応募を受け付け中です。オンライン(www.ZayedFutureEnergyPrize.com)でご応募ください。

2016年度の受賞者

グロ・ハーレム・ブルントラント – 生涯功労賞

BYD – 大企業部門賞

オフグリッド・エレクトリック – 中小企業部門賞

コペルニク – NPO部門賞

国際高等学校部門賞:

  • SOS HG Sheikh 中等学校(ソマリア) – アフリカ
  • 韓国科学技術院(KAIST)の韓国科学英才学校 – アジア
  • Institución Educativa Gabriel Plazas – アメリカ大陸
  • Schuelerforschungszentrum Suedwuerttemberg(ドイツ) – 欧州
  • カシミアハイスクール(ニュージーランド) – オセアニア

*配信元:ME NewsWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Apco Worldwide
Mark Johnson, +971-55-128-1655
majohnson@apcoworldwide.com
または
Nicholas Lamptey, +971-55-508-0413
nlamptey@apcoworldwide.com

Contacts

Apco Worldwide
Mark Johnson, +971-55-128-1655
majohnson@apcoworldwide.com
または
Nicholas Lamptey, +971-55-508-0413
nlamptey@apcoworldwide.com