台北国際コンピューター見本市は新規展の開設により出展企業の登録数が急増

台湾・台北--()--(ビジネスワイヤ) -- 1981年の設立以来、台北国際コンピューター見本市(COMPUTEX TAIPEI)は台湾を含む世界のICT業界の発展の場となってきました。本見本市の台湾における位置づけは、同島のサプライチェーン全体に欠かせないリンクであると同時に、世界各地の企業が新たな製品と技術を発表するための専門家向けのプラットフォームとなっています。

2016年COMPUTEXへの台湾企業の出展登録は、2015年12月に締め切られました。出展が確定した企業にはエイサー、エイスース、メディアテック、アドバンテックが含まれ、インテル、マイクロソフト、ハイアール、シーメンス、ハイセンス、スーパーマイクロなどの海外企業も早期に出展登録しています。海外からの出展企業の登録は現在も受け付けており、COMPUTEXへの出展申し込みが続々と寄せられています。本見本市の全体的な開催規模は5000ブースを超える見通しで、この専門見本市に出展企業が寄せる信頼の高さを明確に示しています。

2016年度のCOMPUTEXは、「インターネット・コンピューティング・エコシステムでの提携関係の構築」のための理想的なプラットフォームになるという、新たな位置づけのもとに開催します。本見本市は、スマート技術の新たな波の鼓動を把握するという目標の一環として、モノのインターネット、革新と新興企業、ビジネスソリューションを主要テーマに据えています。

2016年COMPUTEXのテーマに合わせ、主催者である台湾貿易センター(TAITRA)と台北市電脳商業同業公会(TCA)は、SmarTEX、InnoVEX、iStyleの3展示を新たに開設します。

SmarTEXはTWTC展示ホール1に初登場し、セキュリティーおよび安全性、ホームおよびエンターテインメント、ウエアラブル、自動車、3D印刷、スマートテクノロジーの各分野におけるモノのインターネットの主要アプリケーションをテーマとします。

InnoVEXは「スタートアップ・ビレッジ」としてTWTC展示ホール3に設けられます。独創的なオープンブースと交流スペースを用意し、投資家と新興企業とのマッチングの場を作り出し、また一連のフォーラムやデモ、交流セッションも開催し、革新・技術・投資のための交流で最大の効果を上げられるようにします。

もう1つの新しいiStyle展は南港展覧館ホール1に開設され、アップル認定の周辺機器やアプリを展示します。

また、業界の変化と新興企業の興隆に対応すべく、2016年COMPUTEX d&i賞には「ウエラブル技術/スマートアプリケーションおよびスマート製品」および「スマートホーム/セキュリティー」という2つの新カテゴリーを追加しました。さらに、新興企業の参加を促進するために「COMPUTEX d&iライジングスター」賞を新設しました。

COMPUTEXでは、出展企業とバイヤー向けのサービス改善に継続的に取り組んでいます。本見本市は、2014年にUFIマーケティング賞を、2015年には傑出した見本市に贈られるAFECA賞を受賞しました。極めて優れた見本市を表彰する国際賞を2年連続で受賞したことは、台湾におけるMICEの歴史の中で前代未聞の栄誉です。

COMPUTEXは技術アプリケーションの分野で世界最先端に位置しています。2016年には公式ウェブサイトとスマートフォンアプリの一新したバージョンをリリースします。新たなビジュアルと最適化したユーザーインターフェースにより、ユーザーとモバイル利用のいずれにも配慮して、総合的に改善したユーザー体験を提供します。バイヤー用バッジには、これまでと同様にRFID技術を用いた地下鉄乗車券機能が組み込まれます。また来場者は全展示会場でWiFiを利用して、COMPUTEXの素晴らしい利便性を満喫できます。

編集者への注記:当イベントの正式名称は「COMPUTEX TAIPEI」です。「COMPUTEX」でも構いません。

TAITRAについて:

TAITRA(台湾貿易センター)は2015年に36の展示会を主催しました。海外・国内から合計1万1475社が3万2982のブースに出展し、海外来場者は8万2939人にのぼりました。

台北国際コンピューター見本市について:

1981年に設立された台北国際コンピューター見本市は、サプライチェーン全体を網羅した世界有数のICT見本市です。台湾貿易センター(TAITRA)と台北市電脳商業同業公会(TCA)の共催で開催される台北国際コンピューター見本市は、台湾のICT集団に近いという地の利を活用し て、上流工程の部品製造からシステム組み立てやIoTアプリケーションに至るまで、ICTのあらゆる領域をカバーしています。台湾企業が世界のコンピュー ティング機器の3分の1以上を製造しているため、インターネット・コンピューティングのエコシステムでパートナーを求めているバイヤーにとって、台湾は理にかなった目的地となっています。台北国際コンピューター見本市をwww.computextaipei.com.twでフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

 

Contacts

Exhibition Dept., TAITRA
Stacy Feng, +886-2-2725-5200 Ext. 2639
press@taitra.org.tw
FAX: +886-2-2725-3501

Contacts

Exhibition Dept., TAITRA
Stacy Feng, +886-2-2725-5200 Ext. 2639
press@taitra.org.tw
FAX: +886-2-2725-3501